あやかしトライアングル

あやかしトライアングル【3話】最新話ネタバレ感想|納得できない

こんにちは。2020年6月29日発売の週刊少年ジャンプより、あやかしトライアングル【3話】「納得できない」を読みました。

2話では、妖に狙われやすい体質である幼馴染のすずを守る日々を送る祭里は、大妖怪に術をかけられて性別が逆転。

女になってしまった祭里だったが、すずの女友達として近くにいながら妖からすずを守ることを決意するのでした。

それでは、この記事では、あやかしトライアングル【3話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

あやかしトライアングル【3話】最新話ネタバレあらすじ

妖に狙われやすい体質のすずは、祭里から肉体のエネルギーが桁外れの珍しい巫女だと言い聞かされます。

自分が悪魔的なスイーツなのかもと嬉しそうにするすずに祭里はうんざりするのでした。

一方、可愛らしい見た目になってしまった祭里は学校でも噂になっていました。

自分を俺呼ばわりする俺っ娘は派手だけどカワイイ、と男子たちが噂する中、男子トイレに飛び込んできた祭里。

当然のように用を足そうとして、ハッとします。

教師に怒鳴られた祭里はお説教を受けてしまいます。そんな祭里をすずと二人の女友達は笑いながら見つめているのでした。

ため息をつきながらお風呂に入る祭里はすずにあれこれ小言を言われてしまったことを思い出して、女子の大変さが身に沁みます。

そこへ近くに住むすずが声をかけます。

お風呂場の窓から声をかけてきたすずは心配になって、と浮かない顔をするのでした。

祭里を女の体に変えた大妖怪の妖力を封じた巻物を肌身離さず持っているという祭里。それをみてすずは、そこにあったか、と表情を一変させます。

すずに化けていた大妖怪シロガネは巻物を奪い取ると、裸では追ってこれないだろうと逃げ出してしまいます。

しかし祭里は全裸のまま追いかけてきて、術で洋服を作り出すのでした。

本物のすずは自分の部屋で祭里のことを考えていました。そこにシロガネを捕まえた祭里の声が聞こえてきます。シロガネを祓っちゃダメ、というすず。

祭里にかかった術が解けてしまうと警告するのでした。

そんなすずにすり寄るシロガネを祓おうとする祭里は、一生女のままでもいいと覚悟を決めていました。

そんな祭里の腕を必死で止めるすずは自分が納得できないと言います。

すずの気持ちを考えた祭里はシロガネを家で飼う、と言い出すのでした。

「あやかしトライアングル」のコミックスを1冊無料で読む

あやかしトライアングル【3話】感想

相変わらずの可愛い女の子が、いろいろなシーンでこれでもかと出てきてとても目の保養になりました。

祭里がすずを大切に思っていることや、すずが祭里をどれだけ好きなのかが存分に伝わってくる話になっていたと思います。

シロガネも可愛らしい猫の姿に変わってしまっているのがよかったですね。猫の姿のままだとどんな悪いことをしていても許したくなってしまうような雰囲気がでていました。

学校のシーンは少しだけでしたが、これから波乱の日々が始まりそうですね。

あやかしトライアングル【4話】考察予想

すずの気持ちを重んじて、大妖怪のシロガネを自分の家で飼うことを決意した祭里。抜け目のないシロガネからどうやって妖力を封じた巻物を守るかが重要になってきますね。

家でも巻物ががドタバタした大騒ぎが繰り広げられる気がします。またシロガネは学校までついて来てちょっかいをかけてきそうです。

払い屋として無茶をする祭里をすずが止めるというスタンスがこれからも継続していくのではないでしょうか。二人の恋の行方も気になります。

まとめ

2020年6月29日発売の週刊少年ジャンプより、あやかしトライアングル【3話】「納得できない」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画もチェックしてみてくださいね!

「あやかしトライアングル」のコミックスを1冊無料で読む