ブラッククローバー

ブラッククローバー【273話】最新話ネタバレ感想「運命の日」スペード王国

こんにちは。ひらりです。2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【273話】「運命の日」を読みました。

272話では、ナハトと共に、地下室修行をするアスタ。リーベと契約を結んだものの、ユナイトと呼ばれる同化状態には至っていません。

アスタの力を引き出そうと、ナハトは殺すつもりで攻撃を仕掛けました。この危機に、アスタとリーベはユナイトして見せたのです!!

それでは、この記事では、ブラッククローバー【273話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ブラッククローバー【273話】最新話ネタバレあらすじ

そこは、スペード王国・・・。

元ダイヤモンド王国の研究者・モリスは、ダンテの傷を回復させています。

マルスが裏切ったことで、国を追われたモリス。

今はスペード王国で雇われ、冥府への門の研究を行っていました。

ダンテの回復は問題なく進んでおり、前以上に強くなると断言するモリス。

機械の中で回復を待つダンテは、またアスタと戦うことを楽しみにしています。

そんなダンテは、冥府への門の手はずを尋ねました。

それも問題ないと話すモリスの横には・・・あのロータスが補佐として立っています。

ロータスが冷や汗をかいて見つめているのは・・・氷付けにされた、巨大な悪魔でした!!

その近くでヤミとバンジャスは、儀式に使われる為に棺桶に収まっています。

一方、ユナイトに成功し、ナハトの魔法を破ったアスタ。

影魔法の空間も消し飛び、ナハトは驚愕しています。

アスタはわざと攻撃を外しましたが、当たっていたら確実に死んでいた・・・。

そう感じ、ナハトは希望を見ました。

これでユナイトが完成したと思い、出発しようとするアスタ。

しかし、ナハトはダメだと話します。

一瞬ユナイトに成功したものの、まだ完成形ではありません。

アスタに近寄り、君は正しいと話し始めるナハト。

彼は、今までのアスタを影魔法で見ていたと言います。

正しい者には、報われてほしい・・・。

ナハトはギデモロを置いていくと話し、アスタにユナイトを完成させろと言い残すのでした。

先にスペード王国に乗り込むため、騎士団員を集めるナハト。

アスタが来るまでに、できるかぎりの事をするつもりでいます。

そんなナハトの横には・・・新たなロープを身に纏った団長とユノの姿がありました。

ブラッククローバー【273話】感想

最初に描かれたのはスペード王国。そこでは予定通り、冥府への門を開く準備をしています。

ダンテは回復しており、その全てを担っているのはモリス。

そこにはロータスもいて、ダイヤモンド王国の2人が再登場しました。ロータスはスパイになっている気がしますね!!

一方のアスタは、ユナイトを一瞬だけ成功します。その力は、漆黒の三極性を知るナハトをもって最強と言わせる力です。

この力で、さらに強くなったダンテを圧倒するのでしょうか!?

ブラッククローバー【274話】考察予想

遂に、スペード王国に乗り込むクローバー王国の魔導師たち。同時に、ノエルたちも動き出しているはずです。

スペード王国では、ユノがゼノンと、ノエルがヴァニカと再戦するはずです。しかし、ボスのダンテはさらなる強さを手に入れている・・・。

そこでアスタが登場することになりそうですね!!

他の団長たちは、冥府の門が完全に開かれるまでに出てくる悪魔と戦うことになりそうです!

本当のボスは・・・漆黒の三極性よりハルカに強い悪魔たちかもしれません!

ブラッククローバー【274話】へ

まとめ

この記事では、ブラッククローバー【273話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

ブラッククローバー 28巻2021年4月2日にブラッククローバー【28巻】が発売されました。28巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル