ブルーロック

ブルーロック150話ネタバレ最新確定と感想は?青い監獄・久々に外の世界へ!

こんにちは。ひらりです。

2021年11月2日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【150話】「休暇」を読みました。

149話では、

U-20日本代表に勝利したことでその存在を認められた青い監獄。しかしそれは青い監獄がもう後戻り出来ないことを示しています。

世界一のストライカーを輩出するため、これから更に過酷な戦いをする青い監獄に敗者復活の扉からあの男が出てきました。

それでは、この記事では、ブルーロック【150話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

ブルーロック150話ネタバレ最新あらすじ

U-20日本代表との試合を終えた青い監獄は2週間の休暇を貰い、外に出ることを許されました。財布やスマホも返され、本当に久々の自由です。

潔は自宅に帰ってすぐ、友達と遊ぶと言って家を出ました。

行先は渋谷。待っていたのは蜂楽と千切です。

他のメンバー数人にも声はかけたのですが、皆来られないと言ったようで今日集まるのはこの3人に凪を加えた4人となりましたが、その凪は今起きたようですぐには来られません。

凪不在の状況で、3人は何をするか話し合います。

その際千切が青い監獄がニュースになっているとスマホの画面を2人に見せました。有名人になった自分たちの環境は完全に変わったのです。

その時、千切が向かいのカフェに雪宮や玲王たち意識高い組がいました。

折角あったため皆で遊ぶことになった時、凪から追加の連絡が入ります。

移動中にゲーセンを見つけたから遅れるという自分勝手な凪をシメるため、最初の目的地はゲーセンになりました。

凪を捕獲した後は、クレーンゲーム、ダーツ、ビリアード、卓球などで一通り遊んだ後、一行はカラオケに移動。

そこでたまたま元U-20日本代表のメンバー全員と遭遇します。

バチバチの両者は愛空の提案で晩飯をかけてボウリング対決することに。ボウリング場に移動した時、そこには見覚えのあるツンツン頭がいました。

とても綺麗なフォームで完璧なストライクを決めるその人物。

潔たちが声をかけに行くと、それは1人で趣味に没頭していた馬狼でした。

ブルーロック150話感想

自由になっても一緒にいる青い監獄メンバーは一緒に戦ったからこそとても仲良くなったのですね。部活の仲間とは違い、青い監獄は1人の世界一を生み出すために集められた集団であり蹴落とし合う中です。

U-20日本代表の座を奪ったとはいえ、最後に残る1人以外は日本代表になる権利を失ってしまうという驚異の状況の中でも仲良く出来るのはすごいことです。

試合の直後に元U-20日本代表とのバチバチ勝負がまた始まることになってしまいましたが、ボウリングのプロ級馬狼にも入ってもらうため、青い監獄有利でしょうか。

ブルーロック151話考察予想

休暇初日に皆で出かけて今ボウリング対決が始まります。

この戦いでも勝つのは青い監獄でしょうか。もし青い監獄が負けた場合、巻き込まれた馬狼もお金を払うことになってブチキレる姿が目に浮かびます。

休暇自体はこの1日目だけが濃く描かれ、残りはあっという間に過ぎて行ったと軽く書かれると予想します。しかし休暇の中で得られるものもあったはず。

久しぶりに凛と再会した時、凛にどのような変化があるのかも気になりますし、国神はどうなっているのかも気になります。

▷ブルーロック151話へ

まとめ

この記事では、ブルーロック【150話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら