僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ最新確定は?出久が語る最後の継承者

こんにちは。ひらりです。

2021年10月4日発売の週刊少年ジャンプに、僕のヒーローアカデミア328話「つながるつながる」が掲載されます。

327話では、やっと雄英に入ることが許された出久はA組メンバーに流されるまま入浴をしました。

体がすっきりしてすぐにでも寝るべき出久ですが、オールマイトに謝ることが出来ていないことに心がモヤモヤしており眠れる状態ではありません。

しかし、オールマイトが戻って来てお互い謝ったことでベッドにも行かず眠ってしまったのでした。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア328話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ最新「出久が語る最後の継承者」

ワン・フォー・オールのことについては出久の手紙、そして爆豪から知らされてA組のメンバーも荒々分かっているはずですが、

それでも疲れている出久に話を聞こうとしていたので詳しいことは分からないはずです。

そのため、一晩眠った出久から皆に改めて全てを話す機会が設けられることになるでしょう。

もう皆で最高のヒーローになるため戦うことが決まった今、しっかりと全てを知ってもらうことの方が皆に及ぶ危険が少ないと思われます。

出久は自分が最後の継承者になることも含めた全てを話します。

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ最新「トップ3の向かう先」

前回の話でオールマイトが雄英を出て行った後、トップ3のヒーローたちが来るまでどこかへ向かっていました。

その際会話の内容は捕まえた殻木から引き出すことが出来た死柄木や脳無のことについてです。

同時に得ることが出来た様々な情報を照らし合わせることで、死柄木が力を定着させるまでには最低2か月の安静期間が必要であると分かりました。

タルタロス襲撃から既に1か月が経過しているため残された時間はあと1か月。

それでも時間が足りないと思っていたトップ3ですがオールマイトのおかげで状況が変わり一気に畳みかけられるようになったはず。

まずはオールマイトと合流することで目的地に向かいます。果たしてその目的地とは・・・。

僕のヒーローアカデミア328話ネタバレ最新「A組メンバーが考える戦い方」

これから出久と同じ歩幅で歩いて行くことを決めたA組ですが具体的に何をするのかは決まっていません。

出久がこれからも囮として死柄木を探すということはもうしない可能性が高く、そうなれば出久と共に街に出る必要もありません。

そのためじっくりと話し合う時間が作れます。

出久本人が死柄木と戦わなければ行かないことは決定事項として、死柄木は荼毘を止めるという轟家の約束を持っています。

連合はまだ誰がどこで何をしているか分かっていませんが、それでもこのヴィランが現れたら誰がどうする、どのように対処をするという話を進めるのではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミア328話「つながるつながる」

1か月前、タルタロスが襲撃された日、捕まっていたヴィラン達が意気揚々と外に飛び出して行く中、ステインだけはその場に留まっていました。

捕まって以降外の情報を一切得ることがなかったステインは、外で何が起きているのかを知るためにとにかく情報が必要だとタルタロス内部に戻ろうとします。

壊滅状態

しかしタルタロスは既に壊滅状態、情報を得ることは難しい状態でした。

ステインはそんな中でたった1人、武器ではない何かを大切に抱いた看守を見つけました。

その看守はもうすぐ死ぬということがステインには分かりました。

ステインを前にまだその何かを守り続けようとする看守ですが、ステインはそれを取り上げます。

それは記録媒体でした。

記録媒体

ステインから記録媒体を取り返そうと看守は武器を手に取ります。

ステインは正しい人間にこの記録媒体を渡すという看守の信念を継ぐことにしました。

記録媒体の重要性はステインには分かりません。

だからこそ、看守が抱いた信念の始まりとなったオールマイトに記録媒体を届けたのです。

本来タルタロスの人間でしか見ることが出来ない情報、タルタロスのシステムダウンの原因が記録されていました。

電波攻撃

タルタロスはあの時、死柄木が使っていた電波攻撃を内外から受けていたのです。それは死柄木とオール・フォー・ワンが同調したことを示しています。

オールマイトもワン・フォー・オールで経験したことがありますが、それは一方的な物でした。

しかし出久に触れた時だけ、お互いの意識に干渉出来たのです。

死柄木とオール・フォー・ワンがそれを出来たのかは現時点では知りようがありません。

しかし2人の間に会った電波が会話のようなものをしていることが解析で分かりました。

完成まで38日

その内容は完成まで38日ということです。ヒーロー側が2か月だと結論付けていた研究結果が覆された瞬間です。

これが本当であれば、死柄木はあと3日ほどで完成してしまいます。

その頃、オールマイトから直々の応援要請を受けたアメリカのヒーローたちが悩んでいました。

その中でたった1人、アメリカNo.1ヒーロー、スターアンドストライプだけは師匠の頼みに一切の躊躇なく飛び出し日本に向かっています。

僕のヒーローアカデミア328話感想

タルタロス脱獄直後にヴィランを殺し、外の状況を知るためにタルタロスに戻ったステイン。

そこで得た情報をちゃんとオールマイトに渡しこの国を守ろうとする行動はまさにヒーローの物です。

誰よりも平和の正しい姿を求めすぎた結果、行き過ぎた行動でヴィランになってしまっただけでステインはヒーローとしての器がある人間なのかも知れません。

今後ヒーローサイドで一緒に戦う瞬間が来ることを期待してしまいます。

まだまだ時間があるためだらだら続いてしまうのかと思っていた今の状況ですが急に時間が無くなり、死柄木が動き出す前にヒーローは先手を打てるのでしょうか。

▷僕のヒーローアカデミア329話へ

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア328話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

ぜひマンガをチェックしてみてくださいね。