僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア330話ネタバレ最新確定と感想は?スターアンドストライプの強さ!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月18日発売の週刊少年ジャンプに、僕のヒーローアカデミア330話「俺と僕」が掲載されました。

329話では、ヒーローたちに捕まることなく死柄木の完成を向かることが出来そうなオール・フォー・ワンは、勝利を感じスピナーに死柄木のサポートを指示しました。

オール・フォー・ワンが次に狙うのはアメリカナンバー1ヒーロースターアンドストライプの個性。

日本に急行するスターアンドストライプの前に死柄木が姿を現します。

僕のヒーローアカデミア330話ネタバレ最新「スターアンドストライプの強さとは?」

実力で言えば全盛期のオールマイトには及ばないだろうという感じのスターアンドストライプですが、

アメリカナンバー1であることを考えると、エンデヴァーよりは強いと予想しています。

そんなスターアンドストライプが日本に到着する直前で死柄木と出会ってしまいました。

死柄木の目的はスターアンドストライプの個性を奪うことです。

死柄木の体は完全に完成するまでまだほんの少し時間が必要なはずなので、死柄木を潰せるとしたら今しかありません。

スターアンドストライプの方が強いことを願いたいです。

僕のヒーローアカデミア330話ネタバレ最新「トップ3現着」

車に乗ってスターアンドストライプの出迎えに向かっていたトップ3ですが、死柄木が現れたと分かれば一刻も早く加勢に向かわなくてはなりません。

エンデヴァーとホークスは飛んだ方が速そうなので車を飛び出してスターアンドストライプと死柄木の居場所へ向かいます。

ベストジーニストだけは車での移動を続けるでしょう。

着陸予定地よりも50km離れたところでの対峙であるとの報告だったのでエンデヴァーたちは50km以上の場所から向かうことになりますが、

戦いが終わる前に現着することが出来るのでしょうか。

僕のヒーローアカデミア330話ネタバレ最新「出久にも連絡が入る?」

死柄木が見つかったのであれば出久もすぐに駆け付けたい、というよりも駆け付けなければいけない状況だと思います。

しかし、出久はようやく体を休めることが出来たばかりで、まだ全然体は回復していないでしょう。

その状態で出て行けば、勝てません。トップ3とアメリカナンバー1に任せて報告を待つか、それとも共に歩むと言ってくれた仲間と共に現場へ向かうか。

出久の選択に注目です。

他のアメリカヒーローも来てくれると思うため、ひとまずスターアンドストライプの個性が奪われるという事態だけでも避けられればなと思います。

僕のヒーローアカデミア330話ネタバレ最新確定「俺と僕」

スターアンドストライプは目の前にいる敵がオール・フォー・ワンではなく死柄木であることと電磁波攻撃を使うことを聞くと、

すぐに戦闘機は防電モードにし自動操縦を止めろと指示します。

スターアンドストライプは勿論戦うつもりであるため、戦闘機と共に陣形を展開します。

直後、死柄木の攻撃により戦闘機数機が落とされてしまいました。

ここでスターアンドストライプが個性を使います。

スターアンドストライプの個性は新秩序(ニューオーダー)であり、触れて名前を呼んだ対象に新しいルールを設定することが出来ます。

大気に新秩序与えたスターアンドストライプの正面100mの大気が星形に消滅しました。

自身を殺しに来ているスターアンドストライプの個性を見た死柄木は、この個性が欲しいと強く感じます。

スターアンドストライプが指示を出し、戦闘機から死柄木にレーザー砲が放たれましたが死柄木はそのレーザー砲を反射させてきました。

スターアンドストライプは新秩序でレーザーを捕まえます。

この間にレーザー砲で受けた傷を治癒させる死柄木の周りには徐々に大気が戻りつつありました。

新秩序には制限があるようなのです。

今こそ攻め時と考えた死柄木は乗っていた脳無から飛び出しスターアンドストライプを直接狙います。

スターアンドストライプは受けて立つと死柄木の名前を叫び、死柄木に殴り掛かります。カウンターが決まり、死柄木が飛ばされました。

戦闘機が死柄木の向こう側に回りこみ死柄木を受け止めると、スターアンドストライプは新秩序として死柄木が少しでも動けば心臓が止まるというルールを作りました。

しかし死柄木には効きません。

死柄木の強い破壊衝動により既に死柄木とオール・フォー・ワンは98%ほどまで融合し、既に死柄木は死柄木ではなくなっていたのです。

拒む死柄木本人の人格ですが、その憎しみにより融合がさらに強固なものとなっていきます。

僕のヒーローアカデミア330話感想

既に死柄木が死柄木ではなくなっているということが分かると、出久の「死柄木は救けを求めている」という主張は正しいのではないかと思えてきます。

ヒーローに助けてもらえなかった死柄木の中に大きな憎しみがあること、大きな破壊衝動があることは間違いありませんがそれは元を辿れば助けられなかったことが問題であるため、

今からでも助けてくれるヒーローが現れれば死柄木は変わるのではないかと思ってしまいます。

オール・フォー・ワンがいる限り、その考えさえも死柄木の前から消されてしまうのが悔しいです。

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア330話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。