僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【292話】最新話ネタバレ考察!生きていたベストジーニスト!今までどこに!?

こんにちは。ひらりです。2020年11月30日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【292話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(292話の確定はこちら

291話では、荼毘が自分の過去とエンデヴァーの闇、そしてヒーローの闇を映像として配信しました。

あまりの衝撃に戦うことが出来なくなったエンデヴァーは、荼毘に攻撃されそうになるも、そこに現れたのは死んだはずのベストジーニストでした。

僕のヒーローアカデミア【292話】ネタバレ「生きていたベストジーニスト!今までどこに!?」

オール・フォー・ワンとの戦いの際に腹に穴が開きそのまま姿を消したベストジーニスト。

その後ホークスが死体収納袋に入れていたのがベストジーニストだと思われていました。

実際、第291話にて荼毘もそのように発言しています。

スパイとして完璧に任務をこなすため、信頼を得る必要のあったホークスは、ベストジーニストを殺したという言葉だけではなく、実際にその姿を見せていると思われます。

予想では、実際にベストジーニスト本人が袋の中で遺体のふりをして、その後逃げたと思いますが、それではどうして個性を取られなかったかが気になる部分です。

僕のヒーローアカデミア【292話】ネタバレ「死柄木ギガントマキアに命令せよ!!」

死柄木が不完全なために目覚めたギガントマキアは、指示を求めて死柄木の元へ走りました。

今連合はギガントマキアをどうしたいのでしょうか?ヒーローを皆殺しにせよ、ではないと思います。

しかしここで死柄木がなんと命令したとしても、ギガントマキアの動きは止まるのではないかと予想します。

なぜなら死柄木は今もオール・フォー・ワンと体の取り合いをしているからです。

そのことを感じ取ったギガントマキアは、オール・フォー・ワンの声を聞こうとして動かなくなるのではないでしょうか?

僕のヒーローアカデミア【292話】ネタバレ「エンデヴァーは動かない、轟の叫びは届かない」

家族の中に自分はいない、と今になって後悔していたエンデヴァーは、大切にしていたつもりの燈矢が生きていたことと、恨まれていたことにかなり動揺しています。

謝罪も弁解も後にして今は出久たちを助けるために動いて欲しいと叫ぶ轟の声は届かず、エンデヴァーは戦闘不能に陥るでしょう。

ベストジーニストが来てくれたとしても状況はあまり変わることなく、ヒーローは劣性のまま。ここで何もできずに死柄木が目を覚ましてしまえば、本当の地獄が訪れてしまいます。

まとめ

この記事では、僕のヒーローアカデミア【292話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(292話の確定はこちら

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!