名探偵コナン

名探偵コナン1074話ネタバレ確定感想|絶体絶命の大ピンチ!犯人の位置!

こんにちは。ひらりです。

2021年6月2日発売の週刊少年サンデーより、名探偵コナン1074話『風の追跡』を読みました。

1073話では、園子のおかげで来ることが出来た有名レストランにて、阿笠博士が誘拐されてしまいました。

同じレストランにいた鈴木セキュリティの南条と似ていた阿笠博士は、盗まれた南条の金庫を開けるために必要な南条本人と間違われてしまったのです。

それでは、この記事では、名探偵コナン1074話の考察・展開予想とネタバレ確定をまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

名探偵コナン1074話ネタバレ確定『絶体絶命の大ピンチ!犯人の位置!』

犯人の乗った車がコナンに体当たりしてきたため、コナンは絶体絶命の大ピンチになりました。

幸いコナンは交通機動隊の萩原千速に助けられ事なきを得ましたが、小五郎と蘭が乗った車もここで停車したため、犯人の車を逃がしてしまいました。

これでは犯人の行先が分からない、と考えてしまいますが、車のナンバーを覚えていることの他に、

コナンが最初に阿笠博士を追うことが出来た理由であり探偵バッジの存在があげられます。

犯人は阿笠博士を連れて移動しているため、居場所はすぐに突き止めることが出来るでしょう。

名探偵コナン1074話ネタバレ確定『神奈川県警警部補、萩原千速』

萩原という名字で気づいた人も多いと思います。この萩原千速、安室の同期であり既に殉職している萩原研二の姉で間違いないでしょう。

松田の初恋の人です。実家が車屋であるため、普通の警察官ではなく白バイに乗りたかったのでしょうか。

弟の研二と同じく綺麗な顔をしています。

コナンを助ける時のバイクの運転は、蘭が風の女神と表現してしまうほど美しいものでしたが、

この無茶な運転は警察学校編で萩原がしていた運転と共通するものがあります。よく似た姉弟の様です。

名探偵コナン1074話ネタバレ確定『コナンのことを知っている?』

隣の県でありコナンも萩原千速とは初対面のはず。

しかし、阿笠博士の車がスピード違反で止められた時、萩原はなぜかコナンに敬礼をしていました。

コナンは不思議そうな顔をしていましたが、萩原はコナンのことを知っているのでしょうか?

研二の姉だからと言って安室が萩原と連絡を取っているとも思えません。

小五郎と共にメディアに出ることもなくはないコナンのことを知っていただけかもしれませんが、コナンのことを何か知っている意味深な人物となりそうです。

名探偵コナン1074話ネタバレ確定『風の追跡』

萩原はコナンから詳しく事情を聞いて復唱しました。

理解して貰えたと感じたコナンは探偵バッジがあるから追跡が出来たことも伝えますが、流石に信じてもらえないだろうと思いました。

しかし萩原はコナンが言うのなら、と嘘みたいな話を信じてくれました。

萩原は偽物だとバレれば阿笠博士が殺されてしまうかも知れないため、南條を隠れさせるように伝えてくれ、と小五郎と蘭に指示します。

萩原は呼びつけた部下にヘルメットを借りてコナンに渡すと、追跡の術を持つコナンを連れて犯人を追います。

白バイの2人乗りは違反ですが、処分は後で受けるから大丈夫と言って走り出してしまいました。

コナンは阿笠博士に連絡をして、犯人が何か手がかりになる発言をしていなかったか聞きます。

犯人は虹彩認証システムは死亡してから5時間以内なら大丈夫という内容と、いざとなったら変えると話していたようです。

コナンは犯人が車を乗り換えるつもりだと考えました。

その時犯人はコナンが追ってきていたことを不審に思い、阿笠博士の体を調べていました。

そして探偵バッジを見つけて道に捨てていました。

コナンは落ちている探偵バッジを見つけます。

犯人の車のナンバーを覚えているコナンですが、そのナンバーが偽造であることにコナンは気づいています。

ナンバープレートが変えられている可能性も高く、これ以上追いかける方法はないと萩原が言った時、コナンは諦めるのは早いと言いました。

萩原にはその姿が弟の研二と重なって見えました。

博士は今スタンガンで眠らされており、犯人の車は検問から逃れるために下道を走っています。

博士の顔の前にはメガネのつるが落ちています。

これはコナンがつけているものと同じで盗聴機として使えます。

コナンは盗聴機から聞こえる音を頼りに阿笠博士を追います。

小五郎たちの元にも警察が到着しています。犯人は強盗殺人で指名手配中の知苑大哉、禄江夫婦です。

小五郎たちが関わっていることに嫌みを言う横溝(弟)はコナンがいないことを気にして、現在萩原といることを知ります。

コナンたちは聞こえてくる音から犯人の走っている道を推測し、追いかけるもその先の検問で犯人の車は捕まっていませんでした。

コナンは犯人の車がコンビニの前で停車している音を聞いています。

検問所の警察官は、コンビニで大量の熱いお茶と紺の傘を買った人物の目撃情報をくれました。

コナンは犯人が検問を抜けた方法に気づきました。

名探偵コナン1074話感想

まさかのコナンと萩原2人だけの追跡となりました。

しかも探偵バッジのことがばれてしまったため非常に難しい状態での追跡です。

盗聴機のことがバレなければいいのですが・・・。

阿笠博士はかなり危険な状態です。犯人は強盗殺人犯であり、会話からも阿笠博士を

殺すことを厭わない意志が汲み取れました。

腿を撃たれた上にスタンガン、すでに危険すぎますが大丈夫なのでしょうか。

必死で助けようとするコナンの表情がとてもよかったです。

名探偵コナン1075話考察予想

次回は解決編です。犯人が検問を突破した方法を突き止めたコナンはこのまま千速と共に阿笠博士を助けに行きます。

期待してしまうのは千速の戦闘シーン。

犯人は銃を持っていることから阿笠博士を人質にして逃げようとすることが予想できます。

コナンはサッカーボールか近くの物をキック力増強シューズで蹴り犯人を撃退すると思いますが、それでも今回の犯人は2人いるためコナン1人では止めきれません。

それどころか犯人は千速を女だとなめてかかり向かってくるでしょう。

千速は絶対に強いので、すごくかっこいいシーンがくること間違いなしです。

名探偵コナン1075話へ

まとめ

この記事では、名探偵コナン1074話の考察・展開予想とネタバレ確定についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。