男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【313話/314話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年9月15日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【313話】「アニマル詩織」【314話】「実の乙女心」を読みました。

312話では、

事故キスが成功したことでエロパワーが開花した実はもっと詩織とエロいことがしたい意欲で成績を上げるも欲望が溢れすぎてまた勉強が手につかなくなってしまいます。

そんな実も元に、今の状況を聞きつけた両親が襲来!

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【313話/314話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【313話】最新話ネタバレあらすじ

実の両親は単刀直入に結婚を提案しました。

交際に至るまで300話、急に結婚をさせられそうになった実は青ざめます。

対して“結婚”というワードに対するショックが強すぎた詩織は“け”“っ”“こ”の連呼でニワトリのようになってしまいました。

実は詩織のためにも、今は他にもっと大事なことがあるのだと両親に真っ向から抗議しますが、両親は金持ち美人に養われることが何よりも難易度の高いことだと譲りません。

そのため、結婚が無理なら婚約をしろと言ってきます。

婚約もダメだと言う実。

しかし婚約すればエッチなことも合法になるかもしれないと言われて心が揺れ始めます。

その頃詩織はまた“婚約”というワードにショックを受け、“こ”“ん”の連呼で狐になってしまいました。

元々過激にいちゃついた後は2~3日寝込んでしまっていた詩織は、ニワトリや狐になったことで、1週間寝込むことになったのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【314話】最新話ネタバレあらすじ

前話のせいで詩織が寝込んでしまいました。

心配している実ですが、実との結婚の話題がそんなにショックだったのかと自分もショックを受けています。

涼介と松岡はそんな実が詩織に引きずられどんどん面倒になっていくと感じていました。

勿論実も今すぐ結婚するなどと考えていたわけではありませんが、それでも詩織が想像すらしていなかったことがショックだったのです。

実と詩織の関係は詩織が付き合ってくれているだけの恋人ごっこなのだろうか、と悩む実に涼介たちも否定は出来ません。

詩織は本気ではない、いつか別れるつもり、実は実のことを好きではないのでは、と実の面倒くささがどんどんひどくなっていきます。

好きは好きだがまだ結婚まで考えられないのではないかと松岡が言ってみるも、好きなのに結婚してくれない理由とはと女子のように大騒ぎしている実を見かねた詩織は起き上がると、実との結婚が嫌な人はいないと叫びます。

しかし、今はまだうまく想像することが出来ないのです。

もしかしたら実を幸せに出来る女性は他にいるのかも知れない、と詩織の想像の中では自分以外の誰かが実の横に立っているのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【313話/314話】感想

実の両親の考えは強引すぎますがそれでも実は既に高校3年生であるため、結婚や婚約を考えることもダメな話ではありません。全ては覚悟があるかどうかですね。

これから大学に進むにしても婚約をしておくことは特に問題がないため実自身あそこまで嫌悪する必要もありませんが、実にもまだ覚悟がないのでしょう。

詩織ばかりが悪者っぽくなっていましたが、実は自分がまだ子供ということに逃げているように見えました。しっかりしろと喝を入れたいです。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【315話】考察予想

詩織も実との結婚を考えられるように頑張ると言ったものの、現時点でこれ以上話を進ませる必要はないので久々に日常に戻る予感がします。

今回の一件で実が正式に詩織と付き合ったことや、事故キスをしたことなどを黒澤は知りません。告白も中途半端などころか、変質者のように思われて終わった黒澤には是非リベンジしてもらい、気持ちだけでもしっかりと終わらせて欲しいです。

また実を好きになった詩織の歴史を振り返った件についてはどうなったのかも気になります。

▷男子高校生を養いたいお姉さんの話【315話/316話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【313話/314話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら