男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話321話322話ネタバレ最新と感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月13日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【321話】「君の声が聞きたい」【322話】「たこ焼きセクシー祭り」を読みました。

320話では、

詩織と暗闇でいちゃつきたいという下心を持った実が詩織をホラー映画に誘いました。

しかし詩織は映画を観ている実を見ることに喜びを案じており良い雰囲気になることは出来ず、ただ実が映画の内容に怖がるだけの時間になってしまいました。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【321話/322話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【321話】ネタバレ最新あらすじ

詩織のスマホに実から電話がかかってきました。

しかし電波が悪く、実の声が良く聞こえません。声が聞こえないなんて勿体ないと急いで電波の良い場所に移動する詩織ですが、ようやく見つけた電波の良いスポットは交通量が多く車の音で実の声が聞こえません。

詩織はそれから電波の良い場所を探して火の中、水の中、草の中、森の中と過酷な場所も何のそので移動をします。

そしてようやく、実の声がはっきり聞こえるスポットに辿り着きました。

ようやく聞こえた実のクリアな声に感動して大泣きする詩織ですが、実は詩織の後ろに立っていました。

この日は仕事で8駅先まで行っていたはずの詩織ですが、電波の良い場所を探している内に歩いて家の側まで来てしまっていたのです。

ちなみに電話の内容は実が夕飯を作るという連絡でした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【322話】ネタバレ最新あらすじ

実がたこ焼きを食べたい気分だと一言言ったところ、詩織が即座に作ると言いました。そしてこんな時用に用意していた材料を出してきます。

しかし生ものであるタコだけはありません。

そこにタコを持った黒澤が登場。黒澤は実が学校でもたこ焼きを食べたいと言っていたのを聞いて買っていたのです。

そんな黒澤のタコが詩織に襲い掛かるというエロ展開が発生し実は喜びつつも早く詩織を救おうとします。すると今度は差し入れを持って来た花にタコが飛び移りました。

巨乳の2人にはしがみつきやすいようです。

最後にタコは黒澤にも襲い掛かり、黒澤もまんざらではない気持ちになりますがタコは凹凸の無さに滑り落ちてしまい黒澤は静かに怒り、タコは異常なまでに細かく切り刻まれてしまうのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【321話322話】感想

321話では詩織がどれだけ危険なところに行っているのだと感じました。

あほなのかな?と疑問を抱いた後、あほだったと思い出す始末です。流石に実も呆れていて、電話の内容が大した内容ではなかったオチが面白かったです。

322話では楽しいタコパが行われようとする話でした。実はちょっと欲を口に出しただけで皆が叶えてくれるからいいですね。

本来タコは凹凸なんて関係なく吸盤で貼りつくと思うのですがそこは漫画の世界。静かにキレた黒澤がタコを切り刻むシーンが見たかったです。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【323話】考察予想

黒澤まで受験そっちのけでのんびり遊んでしまっているのが気になります。

松岡も最近は花の事ばかり考えているようなので皆受験は大丈夫なのでしょうか。

実と詩織が正式に付き合うようになっても皆との関係は変わっておらず、黒澤がずっと我慢しているのではないかも気になるところです。

唯一真面目に勉強していそうな涼介だけが受験に合格するような結果になってしまったらショックですが、自業自得としか言えない行動をしている皆が悪いですね。

▷男子高校生を養いたいお姉さんの話【323話324話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【321話322話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら