男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話331話332話ネタバレ最新確定と感想は?

こんにちは。ひらりです。

2021年11月24日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【331話】「とんでもない高校生」【332話】「童貞の定義」を読みました。

330話では、

詩織に男性経験がなかったことに驚きつつも、詩織が実とそうなる時のことを考えてくれていることが分かりました。

内心毎日でも詩織とやりたい実はこの場が編集部のあるビルであることを忘れ、詩織といちゃつき始めてしまいます。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【331話332話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話331話ネタバレ最新あらすじ

自分が望んだことであるものの、この場で実と詩織が一皮むけてしまったら周りにバレて作家生命事向け切ってしまうと感じた岩鬼は、2人がいる部屋に人を近づけないように対処を始めます。

しかし思った以上に2人が盛り上がる声は大きく、周りの社員たちも少しだけ怪しみ始めました。

それにしても聞こえてくる声が想像と違います。

詩織が一方的に興奮しているような声が聞こえるため、岩鬼は実がただの高校生ではないのかと感じました。

それほどに普段の詩織は反応の薄い根暗な人間なのです。

どんどんヒートアップするような声が聞こえていたと思いきや今度は急に静まり返ってしまいました。

心配でたまらなくなった岩鬼は2人のいる会議室に突入。

そこには裸で失神した詩織と、その詩織に服をかける実がいました。

失神はいつもの事だと説明する実の言葉をはき違えた岩鬼は、実がとてつもないテクニシャンであると認識したのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話332話ネタバレ最新あらすじ

詩織と大人の階段を昇ってしまったことを冴恵の元で反省している実。

しかし冴恵は怒ることなく、婚姻届を取り出し遂に決意が決まったのだなと言いました。

同じくこの場にいた涼介と松岡は、いきなり2人の関係が進展したことについて興味津々。

男女の性行為を遂に行ったのかと聞かれ、そうだと答える実は恥ずかしがりながらことのあらましを話し始めます。

キスからの脱衣、そして体に触れ…ようとしたところで詩織が失神。

いつもと同じだと涼介と松岡は突っ込みます。

実は童貞のままだと言いますが、本気でやるつもりになった時点で実は大人の階段を昇ったのです。

あと5回頑張れば初体験が成功すると確信している実の元に、謝りながら詩織が登場しました。

実の実に驚いてしまったのだと照れる詩織は、自分ももっと頑張ると言いますがそれにはあと5回は必要な様子。

その日から実の実を見られるように頑張るのですが、やはり詩織は失神してしまいます。

男子高校生を養いたいお姉さんの話331話332話感想

331話332話共に失神オチとなりました。

331話ではちゃんと詩織が下着も外していたことから、本当に行為に及ぼうとしたことが分かり何故かこちらまで恥ずかしくなってしまいました。

なんだかんだ先延ばしになると思っていただけあって、少し悲しいような気持ちです。

しかし未遂で一安心。それでも実の実を見る練習をするという恥ずかしい日常を送っているようなので、なんだか内容が生々しくなって来たなあ、と少し寂しさを感じています。

男子高校生を養いたいお姉さんの話333話考察予想

5回のトライを経て今度こそ失神なしで初体験となるわけですが、そのことについて描くのは少し後になるでしょう。

ただでさえ浮かれて手を出してしまったことに反省している実は、確実にこのことが理由で成績が下がります。

また、冴恵に最初に報告したことから天達夫妻に報告したも同じ。

未成年であるのに何をしているのだというおしかりと、やるならしっかりしろとダブルのおりを受けることになるでしょう。実の初体験はまだまだ先になりそうです。

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【331話332話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら