Dr.STONE

ドクターストーン215話ネタバレ最新確定と感想は?人工衛星をクラフト!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月25日発売の週刊少年ジャンプに、ドクターストーン215話「LONG LONG ROAD」が掲載されました。

前話の214話では、すぐに逃げた千空たちは石化せず、事情を知るであろうゲンと陽に聴取が行われましたが結局石化装置が起動した理由は判明しませんでした。

しかし誰かがタイマーを仕掛けていた可能性がある、ということで千空は監視カメラを作り石化装置を厳重に監視することにしたのでした。

それでは、この記事では、ドクターストーン215話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

ドクターストーン215話ネタバレ最新「人工衛星をクラフト!」

既に人が乗れないほどの小さなロケットであれば試作品として作ったので、人工衛星となるロケットを作ることも簡単です。

SAIを仲間に加え宇宙での操縦も可能、自分たちが行く前の実験を兼ねた人工衛星打ち上げが行われます。

ロケットに積み込むテレビカメラを既にクラフトしましたが、

計算は出来ていても宇宙に送るとなれば最初は失敗する気がしますが、ゼノの知識も借りて修正しつつ、次回ラストまでには月に向けて人工衛星が打ち上げられます。

ドクターストーン215話ネタバレ最新「ゲンが怪しい?」

元々コウモリ男と言われていたこともあり最初から怪しい雰囲気を纏っていたゲンですが、ここまで一緒にいて悪い人間でないことは分かっています。

特にゼノたちとの最終決戦の時は、仲間が死んでしまうことに泣き叫んでいました。

しかし、2回目の石化復活の後から怪しいと思えるシーンが何度かありました。

まずは千空と司たちが石化装置により人類は永遠の命を手に入れたと話していたことを聞いていたかもしれないということです。

これに関してははっきりしませんでした。そして前回の表情もまた怪しさそのもの。ゲンは何かを企んでいるのかもしれません。

ドクターストーン215話ネタバレ最新「羽京が何かした?」

ゲンが怪しいという可能性も考えましたが、そんなゲンは一瞬石化装置を運んできた陽たちに疑いの眼差しを向けたようにも見えました。

陽はずっと羽京が持っていたと必死だったのでおそらく大丈夫、しかし羽京は頭が良いこともあり少し疑わしいです。

テレビカメラを作ったのでここから迂闊に何かをすることはありませんが、警戒してもいいかも知れません。

勿論羽京たちが運んで来るもっと前に、北米組の誰かがタイマーを仕掛けておいたということも考えられます。

ドクターストーン215話ネタバレ最新確定「LONG LONG ROAD」

人工衛星を飛ばすための燃料をどうするのか疑問を持ったクロムに、千空は燃料が必要ないことを伝えます。

と言ってもデータを送ることや位置調整には電力が必要。そのために太陽電池を作ります。

これまでに集めた素材を組み合わせてあっという間にソーラーパネルが完成しました。

宇宙では天気の心配もないため、太陽電池は∞電池となります。

宝島で発射台が完成し、千空たちが無人ロケット、ゼノたちがレベル99のロケットエンジンを運んできました。

エレガントなロケットに目を奪われるゼノ。千空も3年でエンジンを完成させたゼノに感心しています。

2人が再会したことでようやく無人ロケットが宇宙へと飛ばされようとしています。大注目の中、激しい音を立てて浮き始めたロケット。

しかしロケットはゴロンと回転し、海に落下してしまいます。

固まる千空たち。

しかし、すぐにロケットを回収すると千空、ゼノの2人は失敗の原因を探りすぐに改良を始めます。

少し日数がかかるもドキドキの2回目発射。今度は大爆発してしまいました。

またもや固まる千空たち。

またすぐに原因を探り修正しますが、またもや失敗。

そして何度も何度も失敗、調査、修正の流れが繰り返されます。

一度も成功しないまま数年が経過してしまったことにまいってしまっている陽ですが、千空とゼノは相変わらず研究室にこもりイキイキした顔でロケットの改良を続けています。

陽にはそんな2人がすごいを越えておかしいと見えていました。

千空とゼノがロケット打ち上げ成功へと実験を繰り返す裏で、クロムとスイカも一生懸命勉強を続けています。

ドクターストーン215話感想

千空とゼノを持ってしてもここまで失敗するものかと驚いていましたが、よく考えるとロケットは人類の科学の最先端であり当然の結果です。

逆に2人だけでここまで持ってこられたことがすごすぎるのです。失敗の度に見せるギャグ顔は大爆笑ものです。

あの顔の後ですぐにまじめになり、改善を図る精神力は見習いたいと思いました。

陽の発言では既に最初の失敗から数年が経過しているようですが、最初と変わらずイキイキしている千空とゼノの顔は見ていて気持ちが良かったです。

▷ドクターストーン216話へ

まとめ

この記事では、ドクターストーン215話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

Dr.STONE

ドクターストーンを読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料で登録できる上に、もらえる600ポイントで1冊無料で読めちゃいます!いますぐチェック▷ドクターストーンを無料で読む方法