Dr.STONE

ドクターストーン200話最新話ネタバレ確定感想|完成!ニューペルセウス号

こんにちは。ひらりです。

2021年6月14日発売の週刊少年ジャンプより、ドクターストーン200話『FUTURE ENGINE』を読みました。

199話では、ゼノが仲間に加わり、宇宙船作りの第一歩が始まりました。最初に行われたのはレアメタルの採集です。

ペルセウス号の鉄と採掘したクロム鉱石を合わせてステンレスを作り出した千空たちは、役割を分担して宇宙船を作ります。

それでは、この記事では、ドクターストーン200話の考察・展開予想とネタバレ確定&考察予想についてまとめました。

ドクターストーン200話ネタバレ考察『何者!超合金の街樹立?』

千空たちの仲間、そしてスタンリーを除いたゼノの仲間が石化から復活しました。

しかし前回のラストシーンで描かれた超合金の街樹立の際にカーニバルをしていた人たちは何者なのでしょう。

確かにマンパワーは必要ですが呑気な人間たちを復活させるかも不明である上、人がいたのかどうかも分かりません。

予想としては、ラストシーンの楽しそうな人たちは、超合金の街樹立を成し遂げた嬉しい気持ちを表すイメージではないかと考えました。

ドクターストーン200話ネタバレ考察『ロケットエンジンチーム』

役割分担が決まったシーンにて、ゼノの後ろにいたのはクロム、ゲン、フランソワの3人です。

その後のシーンからもクロム、ゲンがゼノの行動にいちいち驚いているため、ゼノを含めたこの4人がロケットエンジンチームと見て間違いないでしょう。

中心となるのは勿論ゼノ。

どうして他の3人が選ばれたかは不明ですが、クロムは科学者でありゲンとフランソワは頭がきれることから、頭を使えるメンバーがロケットエンジンチームに集められたのではないかと考えます。

ドクターストーン200話ネタバレ考察『ニューペルセウス号チーム』

一方の千空率いるニューペルセウス号チームは、カセキ、龍水、スイカが後ろにいました。

こちらはカセキは技術者であり、龍水は閃きを与えてくれます。

スイカは科学者見習いのような立場で、自分でも色々としてもらいながら科学を学んでもらいます。

残る大樹やコハク、さらにゼノの仲間であったマヤたちはどちらのチームにも必要となる鉱石を集めます。

採掘チームです。

2つのチームに分かれたかと思いきや、実際は3つのチームに分かれているのです。

ドクターストーン200話最新話ネタバレ確定『FUTURE ENGINE』

ニューペルセウス号を作ると簡単に言ったはいいが、今いる場所には石油がないことに気づいたチェルシーは焦ってしまいます。

石油調達のためにまた帆船を作るのかと龍水が訪ねたところ、千空は未来型の船には未来エネルギーを使うのだと言ってとあるものを取り出しました。

生ゴミです。

葉っぱ食べかすうんちなど、様々な生ゴミが腐った時に出るバイオ燃料を使うのです。

スイカはまたうんちを集めることにショックを受けます。

すぐにたくさんの生ゴミが樽に集められましたが、発生したガスを集めるためのタンクが必要です。

千空に言われ、カセキはすぐにタンクとなる球体を作り出しましたが、ゲンが見たことのあるタンクに比べて全然丸くありません。

平面の板を繋ぎ合わせて何とか丸くしているレベルです。

千空はスイカが作ったタンクの中に水を入れると、中から爆発させて綺麗な球体に変えました。

その頃ゼノは超合金を溶かすために必要なIHクッキングヒーターを作っていました。電線はホース上になり、水を流すことで電線自身を冷やしています。

千空とスイカもまた新しいことを始めていました。生ゴミから出たガスを液化燃料にしているのです。

各々の場所でしていることを見学するゲンでしたが、正直何一つ分かりませんでした。

ゼノはこれからロケットエンジンを可能にする超合金、インコネルを作ろうとしています。

これまで集めた金属を組み合わせることで出来る超合金のことを知ったクロムは、元はただの石が凄い物に代わることに感動しています。

そして遂にロケットエンジンが完成します。

まだレベル1であり、これからレベル99まで上げなければなりませんがようやく月へ行く第一歩を踏み出せたと言えます。

ここで千空とゼノの共同作業は終わり、これからは3チームに分かれることになります。

超合金の街チーム、コーンの街に戻るチーム、そして先に進むチームです。

先に進むチームの目的地は日本ですが、日本に着くまでに宇宙船の材料を集めます。

日本到達までどれほどの時間がかかるのかとゲンは遠い目をしますが、ロケットエンジンはニューペルセウス号にも搭載されるため日本到達までにかかる時間はおよそ1週間。

クロムはここでもただの石から凄い物が出来たと感動し、今度は泣きだしてしまいました。
大西洋横断まで1週間。千空たちは進みます。

ドクターストーン200話感想

早くもニューペルセウス号とロケットエンジンの初期段階が完成しました。

とても早いと思っていましたが、インコネル完成まで半年かかっているようなので実際は1年ほどかかっているのでしょう。

2話ほどで1年経過していると考えると、展開が早すぎます。

ニッキーたちを助けるためにコーン街に行くことは考えていましたが、実際は科学を前に進めるためのもっと重要な移動でした。

ゼノを仲間にしたとは言え、危険なブロディたちを目覚めさせるのかが気になるところです。

▷ドクターストーン201話へ

まとめ

この記事では、ドクターストーン200話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

Dr.STONE

ドクターストーンドクターストーンを読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料で登録できる上に、もらえる600ポイントを使用することで、「ドクターストーン」459円を実質無料で読むことができます。

詳しくはこちら▷ドクターストーンを無料で読む方法