ヤングマガジン

ゴッドオブドッグGOD OF DOG【35話】最新話ネタバレ感想|鬼ごっこ

こんにちは。ひらりです。

2021年2月1日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【35話】「鬼ごっこ」を読みました。

34話では、VICEに追われながらも、待ち伏せをして反撃しようとする神内と樹里覇。樹里覇はVICEを押さえ込み、その隙に神内がVICEに狙いを定めました。

銃の音が鳴り響き・・・空中に、何者かの指が吹き飛びます!!

それでは、この記事では、ゴッドオブドッグ【35話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴッドオブドッグ【35話】最新話ネタバレあらすじ

VICEに迫って行く、神内の弾丸。

その弾丸は銃を持っているVICEの指を吹き飛ばし・・・そのまま樹里覇の左目を貫通します。

神内は誤って、樹里覇を撃ってしまいました。

ニヤリと笑い、自分は神に味方されていると呟くVICE。

18年ぶりに神内と向かい合ったVICEは、成長した復讐者に満足そうにしています。

神内にチャンスだと言うVICEは、満身創痍・・・。

腕に銃を撃ち込まれ、人差し指が吹き飛ばされているのです。

ただ、2人の間にはまだ距離がありました。

動く標的をこの距離で撃つのは簡単ではないと、神内を挑発するVICE。

自分の脚に着いた地を、脚を振って神内に浴びせます。

神内は引き金を引くも、不発・・・。

嬉しそうに別に部屋に逃げるVICEは、鬼ごっこを始めようと叫んで消えていきました。

神内が倒れている樹里覇に歩み寄ると、最後の遺言を残します。

弟を頼むと、なんとか口にした樹里覇。

彼の死を無駄にしないと近い、神内はVICEを追いかけて行きました。

暗い廊下えお進み・・・さらに奥へ・・・。

左右に気を配りながら、神内は真っ直ぐ進みます。

扉を開けて入ったのは、何もない部屋。

ただ、頭上には配管が張り巡らされていました。

その配管の上から・・・神内を狙っているVICE。

血だらけのVICEから、1滴の血がしたたり落ちます。

それと同時に、VICEは攻撃を開始!!

気配を察した神内は、ナイフを持ったVICEの手首を掴みました。

さらに首を掴み、神内はVICEにナイフを向けたのです。

18年間、この瞬間を待っていた神内。

まさに閻魔と化した神内は・・・VICEに止めを刺そうとしていました。

ただ、追い込まれたVICEは笑い始めます。

そして・・・口から何かを吐き出したVICE。

それが閃光弾だと神内が理解した瞬間、周囲は光に包まれました。

ゴッドオブドッグ【35話】感想

神内vsVICEは、最終局面。残念だったのは、神内が樹里覇を撃ってしまったことですね。
ここまで射撃の腕が悪いとは・・・。

VICEを撃とうとして、味方を殺すのはどう考えてもダメです。これは正直、残念すぎました。

それならば樹里覇はVICEに殺され、神内は再び復讐を誓う展開にしてもらいたかったですね。

ただ、そこからは意外な展開が待っていました。VICEの攻撃を躱し、逆に追い詰める神内。

対するVICEは、口から閃光弾を吐き出します!!

ゴッドオブドッグ【36話】考察予想

閃光弾が炸裂し、部屋中光に包まれる・・・。次回は、その後が描かれます。

閃光弾の爆発に合わせ、VICEが目を閉じていたことは間違いないでしょう。

一方の神内も閃光弾には気付いていましたが、目がやられている可能性はあります。

そうなれば、一気に形成は逆転・・・。ただ、気分屋のVICEは神内を殺さない可能性もありますね。

神内との戦いを楽しみにしていたVICE。また遊びたいと、今回は見逃すことにすると予想しました。

まとめ

この記事では、ゴッドオブドッグ【35話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「ヤングマガジン」を無料で読む