男性向けまんが

獄丁ヒグマ【第9話】最新話ネタバレあらすじ感想|第10話考察も!

こんにちは。2019年2月18日に掲載された「獄丁ヒグマ」【9話】のあらすじをご紹介したいと思います。

獄卒人のヒグマが、脱獄し現世で悪事をはたらく亡者たちを、地獄へ送り返す物語。何か過去に抱えているヒグマが自分の強い意志を持って戦う姿がかっこいい作品です。

周りのキャラの濃い友人が分霊者となり一緒に亡者と戦うところが面白いですよね?

それでは「獄丁ヒグマ」【第9話】のネタバレ・あらすじからです。

獄丁ヒグマ【第9話】ネタバレ・あらすじは?

ヒグマのクラスメイト室町アカネに憑いて、ヒグマを狙っている亡者、泥梨ノ狐鉄。狐鉄はアカネの身体で、アカネの母とお腹の中にいる子供を殺そうとしています。

そんなことは絶対にさせないと戦うヒグマですが、アカネの身体を傷つけず戦うのは難しく苦戦するヒグマ。

狐鉄の隙を作るために、子供嫌いだからと子供を殺すお前の方がガキだ、と正論をぶつけるヒグマに、狐鉄はブチキレます。

周りが見えなくなった狐鉄が分霊者に攻撃した隙をつき、狐鉄をアカネの身体から追い出すことに成功します。

しかし怒りを増す狐鉄はそう簡単に倒せません。そしてヒグマと対峙する狐鉄はその姿を変えます。

男の子供だったその姿は、大人の女性に変わります。

「わたしの苦しみはわかるまい!!!」と叫ぶ狐鉄の過去に一体何があったのでしょう。

獄丁ヒグマ【第9話】の感想は?

無事に室町アカネの身体を取り返すことができてよかったです。

周りが見えなくなるタイプの狐鉄の性格を上手く利用したヒグマかっこいいです。

しかし、ヒグマも狐鉄も過去に何かあるようで、過去に問題を抱えているキャラが多いなと思いました。

分霊者のコバタとアヤハは、今回の相手は強すぎるからできることはないと思っていたけど、アカネの身体を取り返すきっかけを作ったので、ナイスアシストでした。

みんなうまく力になっているなと思いました。

獄丁ヒグマ【第10話】考察は?

次回は、狐鉄の過去について語られるでしょう。

きっと、自分の子供が殺されたか奪われた、生まれる前におろすことになったとかのつらく悲しい過去を背負っているのだと思っています。

男の子の状態でもキャラとして好きだったけど、怒り狂っている大人女性バージョンはもっと好きです。

どうか、怒りを鎮めて、すべてから解放された状態で戻って欲しいです。次回では、まだ決着はつかずに、ヒグマさらに劣勢となると思います。

ヒグマの過去も気になります。