ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話ネタバレ考察予想は?組織を壊滅へ!

こんにちは。ひらりです。

2021年11月18日発売のヤングジャンプに、ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話が掲載されます。(11月11日は休載です)▶︎178話の内容はこちら

前話の177話では、川合が源の拘束を解いたことが引き金となり直近配置組が突入、塩谷を捕らえることが出来ました。

救急車の中の伊賀崎は20年もの間たった1人虎松と繋がり奥岡島事件の始末を背負っていたのです。その頃に源の父が感謝していた時、実は伊賀崎はもう起きていました。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼簡単!お得!「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

\そんな不安から解消!/

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから断然お得!

▼3000冊以上無料で読める▼

ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話ネタバレ考察予想「組織を壊滅へ」

塩谷は虎松から色々と教えて貰っていただけで自分に実力があるわけではなかったので聞けることは少ないです。

つまり伊賀崎本人の方が情報を持っている可能性が高いです。

更に菜摘が虎松から託されていたデータは竜崎怜王を逮捕することに繋がる情報が入っていると見て間違いないでしょう。

伊賀崎がちゃんと生きていてくれているためこの2つの情報を合わせて警察は組織を壊滅させます。

菜摘は逃げろと言われていますが、全てを終わらせることが出来れば、もう安心して暮らせるようになるのではないでしょうか。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話ネタバレ考察予想「伊賀崎警部補の胸襟クライマックス!?」

伊賀崎と菜摘の情報から組織を壊滅に追い込むことが出来れば、奥岡島事件の始末をつけることが出来たと言えます。

そうなれば伊賀崎が1人で頑張って来たことももう終わらせることが出来るでしょう。

塩谷について深堀することもあまり見どころにはならないと思うので、エピローグ的な内容を描いてこの長編シリーズ「伊賀崎警部補の胸襟」は終了すると予想します。

大けがをした伊賀崎はこのために警察に残っていた感があるのでもしかしたら警察を辞めるかもしれません。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話ネタバレ考察予想「如月の帰還!川合と感動の再会?」

情報が得られれば密売グループの取り締まりのために東京に出張している如月も、役目を終えて帰って来るでしょう。

最期の幸運という意味深な話がありましたが、ここで如月が死ぬと言う最悪のパターンは流石にないと思います。

警察官が意識不明の重体という情報だけを聞かされて気が気ではない如月は早く町山に戻って来て川合の無事を確認します。

そして生きていることに深く安堵と感謝をします。ようやく約束していたデートが出来ます。

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

確定は発売後に追記します。ここまでご覧くださりありがとうございます。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら