ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~179話ネタバレ最新確定と感想は?傷ついた川合に!

こんにちは。ひらりです。

2021年11月25日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【179話】「トラウマとご褒美」を読みました。

178話では、

今回の事案において上司の命令を無視して勝手な行動をとった源ですが、そのことに関する処分は信じられないほど軽いものが言い渡されました。

周りも納得がいかないまま、この事件の後処理が進められます。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【179話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~179話ネタバレ最新あらすじ

立てこもり事件後、川合は塩谷に殺される夢を見てまともに寝られない日が続いています。特捜で忙しい藤に会いたいと心から願います。

同じように川合に会いたくて耐えられないと感じているのが如月です。

如月もまた東京出張後は忙しく、家にすら帰ることが出来ていません。

岡島県警では塩谷と怜王を同時取り調べ中。

宇都は怜王が資産家殺人の指示をしていたと分かったことを不思議に思っています。すると東岩は、菜摘が証拠を提出したらしいと話し宇都を驚かせます。

あのスマホに入っていたのは、塩谷と怜王がラーメン屋で資産家殺人の話をしている時の盗撮映像でした。

このラーメン屋は評判が悪く、客がほとんど来ません。そのため、怜王たちの密談場所によく使われていました。

そんなラーメン屋の店長が虎松信者であるため、撮影したのだと思われます。

気になるのはどうして虎松が盗撮をしたのかですが、それに関しては金のトラブルが浮上するも虎松がいない今、真相を突き止めるのは難しいことです。

それほど詐欺でだまし取られた金の行方とは分からないものなのです。

東岩は事件前に川合と一緒に菜摘に会っただろうと如月に言います。

菜摘はあの時に動画のことを話すつもりだったようですが、怖くて話すことが出来なかったようです。

しかしもしも話していたら、2人が危険に陥っていたでしょう。如月もまたその日虎松の供述を確認しようと考えましたが、雨が降り辞めました。

東岩はこれが虎松にとっての最期の幸運だったのだろうと話します。

自分とは正反対だと思う如月が川合とデートする約束は結局流れてしまいました。それでも如月は川合の体調を優先して優しくします。

川合は本当ならば如月の優しさに甘えたいと思っていますが、利用するように感じるため躊躇っています。

そんな時、久々に藤から川合に電話がかかってきました。

明後日暇だから温泉に行こう。

藤も川合と会いたいと思ってくれていたことに、川合は心から藤を好きだと感じました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~179話感想

「最期の幸運」が虎松に向けられた言葉であったと今回判明しました。あの時からここに繋げるための伏線を作っていたのだと思うと、すごいとしか言いようがありません。

川合の反応は当然のことであるため今は落ち着くまでゆっくり休んで欲しいです。

川合に関することになると中学生の初恋のようになってしまう如月もとてもかわいかった今回の話ですが、面白パートを忘れていないことも良かったです。

タイトルが変わっても意外と続く今回のシリーズはどこまで続くのでしょうか。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~180話考察予想

次回は藤と川合の温泉旅行編。2人で、と言い切ることはありませんでしたが、多分2人での旅行となるのでしょう。

川合にとって久々にゆっくり寝られる日になればいいと思います。

源と藤は相変わらず微妙な空気のままであると思われるため、川合のこともあり嫌でも今回の立てこもり事件の話は話題に上がるでしょう。

それでも2人とも警察官を続けていくため、この事件を乗り越えるための息抜きをしに行きます。ほっこりオチになること間違いなしです。

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【179話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら