ヒットマン

ヒットマン【116話】最新話ネタバレあらすじ感想|人を愛する資格がない!

こんにちは。ひらりです。2020年11月4日発売の週刊少年マガジンより、ヒットマン【116話】「人として、作家として」を読みました。

115話では、フランスで事故に遭った龍之介の容体は・・・全く問題ありませんでした!車をなんとか避けた龍之介は、目の前にあった電柱にぶつかっただけだったのです。

ただ、心配で空港に向かった翼は・・・龍之介に向かって、別れようとお願いするのでした。

それでは、この記事では、ヒットマン【116話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「ヒットマン」を1冊無料で読む

ヒットマン【116話】最新話ネタバレあらすじ

翼から、別れようと言われた龍之介。

少し困った顔になりますが・・・これ以上強い刺激を与えるなと笑い、散歩して帰ろうと歩き出します。

今日は快晴。

暑いと言いながら歩く龍之介は、ビールでも飲みたいと話しました。

そんな龍之介の後ろを暗い顔であるく翼は、自身の胸の内を話し始めます。

自分も、父親の桂木と同じ・・・。

大切な人が死ぬかもしれないという時に、漫画のネタになるということを考えてしまいました。

そんなことを考えてはいけないと思ってはみたものの、浮かんでくるのは新しいアイディアばかり・・・

あれだけ嫌っていた父親と同じ行動をとってしまった自分を責める翼は、人を愛する資格がないと話します。

そんな翼の言葉を聞いた龍之介は・・・深刻な顔をすることなく、今週のネームなら読んだと話しました。

ネームを読んで、衝撃を受けたと話す龍之介。

失望されたと思った翼は、下を向きます。

しかし・・・龍之介は、あのネームなら1位を取れる可能性があると興奮した様子で話したのです!!

面白い漫画が描けるなら不謹慎でも何でもいい・・・!!

そこから龍之介は、亡くなった翼のお母さんの話を始めました。

桂木が自分の病気をネタにして漫画を描いた時、きっと母親は自分と同じ気持ちだった・・・。

自分の病気や怪我を、ここまで面白く書いてくれる!!

桂木の初代担当であり妻であった翼のお母さんは、嬉しかっただろうと話したのです。

周囲から見たら、翼や桂木の行動は最低の人間に思われます。

龍之介は、自分が彼氏で良かっただろと・・・翼にマウントを取るのでした。

その言葉に、機嫌を悪くする翼。

2人の関係は・・・いつも通りに戻るのでした。

その後、復帰した龍之介が向かったのは担当する作家のところ・・・。

彼らの対応はいつも通りですが・・・アンケート結果は衝撃のものとなります!!

春日の作品は5位。

天谷は4位を取り、島風は3位・・・。

そしてジャンヌが1位で・・・最も衝撃の順位をたたき出したのは翼!!?

ショートラブコメでは異例の、2位を獲得しました。

今週の順位を聞き、荒れ狂う桂木。

1位を取りに行った1話で、6位に敗れることとなったのです。

一見荒れているように見える桂木ですが・・・嬉しそうだと話すのは、付き合いの長いスタッフたち。

ライバルの存在に、燃えているはずだと話すのでした。

ヒットマン【116話】感想

まず、龍之介が無事で良かったですね。その後の翼の言葉にシリアスな展開を予想しましたが、そうはなりませんでした。

持ち前のキャラクターで、常に周囲を明るくする龍之介。漫画のことしか考えていないのは、翼と同じようです。

他の作家たちも、龍之介の不在で奮闘・・・。

ただ、これまでの龍之介がいたからこその奮闘であるのは間違いありません!!

そんな彼らが火をつけたのは・・・週マガで1位を守り続けた男。ここから、面白い展開となりそうです!

ヒットマン【117話】考察予想

龍之介の担当作家が、1位から5位までを独占するという異例の順位・・・・。まさに、ヒットマンです!!

ただ、ここからは桂木が意地を見せる展開となりそうですね。

最近はネタを入れつつのラブコメ展開が多くありましたが、元々の作家バトルに話が戻りそうです。

翼と桂木の関係を伏線にするとは思いませんでした。親子の関係は改善に向かうのか・・・。

それとも、ライバルとしての意識が高まるのか・・・!?翼と桂木の仲も、気になります!

ヒットマン【117話】へ

まとめ

この記事では、ヒットマン【116話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

「ヒットマン」を1冊無料で読む