はじめの一歩

はじめの一歩1359話ネタバレ最新確定と感想は?強くなったウォーリー!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月27日発売の週刊少年マガジンに、はじめの一歩1359話「南国の太陽」が掲載されました。

1358話では、千堂と戦う約束をしていたはずのリカルドが会見を開き対戦相手として名を挙げたのは、以前一歩と戦い破れた野生児ウォーリーでした。

リカルドの考えが理解出来ない千堂は、怒りが抑えきれずその場で大声を出してしまいます。

それでは、この記事では、はじめの一歩「1359話」の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

▼簡単!お得!「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

\そんな不安から解消!/

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから断然お得!

▼3000冊以上無料で読める▼

はじめの一歩1359話ネタバレ最新「強くなったウォーリー」

以前一歩と戦った時のウォーリーは3回しか試合をしたことがないような選手でした。

しかし今は正式にカウントしていいかは別として25試合も経験し、その中で負けたのは一歩との試合のみです。

かなり強くなりました。

元がすごい良い笑顔の選手であるためどうしても想像してしまうのがハンマーナオであり、

一歩との試合の時とは別人のような恐ろしい顔になっているのではないでしょうか。注目される選手のようで、一歩も楽しみにしています。

はじめの一歩1359話ネタバレ最新「リカルドの会見内容」

リカルドがどうしてウォーリーを対戦相手に指名したのかは会見の内容を見れば明らかです。

もしも千堂のことを気にも留めていなければまた千堂はブチ切れて大暴れしてしまいます。

しかし本当にどうしてウォーリーなのでしょう。

ウォーリーを取材している記者曰く、リカルドはボクシング界でのトップつまり終着点であり、

もしもウォーが勝つことがあればそれはウォーリーにとっての始発点となるようですがそれはどの選手にも当てはまることであると思います。

それを敢えて言うということは、ウォーリーはどこか新しいタイプのボクサーであることを示唆しているのではないでしょうか。

はじめの一歩1359話ネタバレ最新「星の容態」

千堂たちが控室前で大騒ぎしていると会長が怒って出てきました。その際に、「星が」と言った事から星が目を覚ましたと予想しています。

あれだけ激しい試合の後です。

骨が何本も折れていることはまず間違いありませんが、心配なのは脳への影響です。

完全に意識を失った状態でリングを下りることになったため予想がつきませんが、会長がそれほど慌てていないことから現時点ではそれほど深刻ではないでしょう。

しかし、負けないと強く思っていた意志を折られてしまっているのではないでしょうか。

はじめの一歩1359話ネタバレ最新確定「南国の太陽」

星の控室から深刻な顔をした柳岡が出てきました。

千堂は星の身に良くないことが起きていると察して叫びながら控室に駆け込もうとしますが、目を回しているのだと言われて思わず壁に激突。

星の身に何もないことを確認します。

一歩は人騒がせな柳岡の反応に呆れました。

星が眠っているから静かにしろと言いに来た柳岡ですが、千堂はリカルドの件があるため無理だと言います。

その時の柳岡の反応で、千堂は柳岡たちが既に試合のことを知っていたことを知りました。

陣営としては星野試合に余計な動揺を持ち込みたくなかったのです。

千堂は直接ウォーリーを倒すと言って行こうとします。一歩が止めると今度はリカルドの元へ行くと言いました。勿論それも一歩が止めます。

柳岡は抗議の電話を入れていたと話すと、リカルドが千堂の右拳の怪我が完全に治るのを待っていると答えたと言いました。

千堂からすればその間にするウォーリーとの試合でリカルドが負けないとも限りません。

リカルドに万全ではないと思われていることも含めて千堂はやるせない気持ちになり、行き場のない感情を吐き出すように唸り声を上げました。

そこでうるさいと言ってボコボコの顔の星が出てきました。これから試合だと言う星は、自分が試合をしたことを覚えていませんでした。

その頃ウォーリーは南国のヤシの木の上で猿と戯れていました。

ミゲルに呼ばれたウォーリーは終着点に行くと言われると、頼もしい表情で行くと返事をして船に乗り込みました。

鴨川ジムではリカルドがウォーリーを倒す前提で話が進んでいますが、一歩はそう上手くいくのかと考えていました。

ウォーリーはこの時ヴォルグの元へ。

仮想リカルドであるヴォルグと戦います。

はじめの一歩1359話感想

「星が寝ている」のくだりで久々にギャグ要素のあるシーンを見ることが出来ました。

今井VS星戦の話になってからはとにかく真面目で、そこから千堂の怒りに繋がってしまったのでこのままピリピリした状況がいつまで続くのか少し心配でした。

リカルドは千堂のことを考えての答えを出したようですが、一歩が気にしている様にこの試合もしもウォーリーが勝ってしまえば千堂とリカルドの試合はなくなってしまいます。

千堂は別にリカルドに勝ったとしても、ウォーリーと試合をしたいとは思っていないのでただただ怒りが収まらなくなりますね。

まとめ

この記事では、はじめの一歩「1359話」の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷はじめの一歩1360話へ

はじめの一歩

▼無料で読むならU-NEXTがおすすめ▼

U-NEXT初回限定31日間無料!

入手困難な作品もU-NEXTなら取り扱い作品数№1!

『はじめの一歩』も7月1日から131巻解禁です(ポイント購入)

▼はじめの一歩を見てみる▼