ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話ネタバレ最新確定と感想は?源は寵愛を受けた子!

こんにちは。ひらりです。

2021年11月18日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【178話】「通り過ぎた嵐の跡に」を読みました。

177話では、

山田と敷根も突入し、塩谷は無事確保となりました。源の父は救急車で搬送される伊賀崎に同行することにし、

伊賀崎が虎松との関係を続けて奥岡島事件の尻拭いをしてきたことを労うも、既に伊賀崎は起きており源父の恥ずかしい感謝を全て聞いていたのでした。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【178話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▷ハコヅメドラマ無料見逃し動画を見る方法

▷ハコヅメドラマ何巻何話までか予想!無料で漫画を読みたい人はこちら

ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話ネタバレ最新あらすじ

塩谷確保から12時間ほどが経過してもなお、町山署は多数の人間が出入りして騒然としています。

その中で、川合、源、山田、敷根の4人は署長室に呼び出されていました。

今の町山署は塩谷の立てこもり事件対応、塩谷が仕切っていた振り込め詐欺グループの対応、竜崎怜王を資産家殺害の指示犯として逮捕する準備が同時に進められており大忙しです。

竜崎怜王の証拠こそ、虎松が菜摘に託したものでした。

こうして署長室に到着、中に入ると幹部たちが揃っていました。

猿渡は源が上司の命令を無視して独断で行動に出てことについて問います。それが最善だと思ったと答える源に、きつい言葉を言いながらも源には謝罪と始末書だけを言い渡します。

それには一緒に来た川合、山田、敷根も疑問を抱きます。

中富はすさんだ目で、寵愛が深いことを感じていました。

署長が怒ったからもう誰も怒るなと圧に加え、命令を無視された刑事課長が最初に始末書を受け取ることになり、その後の各課長は何も言うなと圧がかかります。

幹部たちが不信感を感じながらも、源に対する罰はこれで終わりました。

数日後、伊賀崎の被害者聴取のため源と藤が病院に行きました。

伊賀崎は寝ていましたが、看護師から元気だと聞いている藤はたぬき寝入りを指摘。

すぐに聴取を始めます。

奥岡島事件以降の虎松との接点を聞くと伊賀崎は全くないと答えました。それは塩谷ともです。

虎松が拳銃を持っているとつぶやいたことについても、知らないと突っぱねました。

埒が明かないので源は話題を変えることにしました。

それは伊賀崎が受けた恩賞についてです。

この頃、奥岡島事件で情報収集班をまとめていた夏目の元に山田と三鷹が訪ねていました。塩谷と伊賀崎のことを聞きに来たのです。

警察時代の塩谷のことをよく語り、否定されて新しい群れに向かったことも仕方がなかったのだろうと話す夏目ですが、伊賀崎に関しては辛辣なことを言っていきます。

一言でいえば変態。しかしそんな変態が組織にはたまに現れるのです。

そんな変態伊賀崎に恩賞は何が良いかと聞いたところ、伊賀崎は布団の上で死ねたら良いと答えるだけでした。

伊賀崎にとって特に望みはなく、ただ平和を守るためイキイキと仕事をする仲間の背中を見守りながらサボっていることが幸せなのだと答えたと夏目は話しました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~178話感想

おそらく伊賀崎警部補の胸襟のエピローグ的話でしたが、源に対する不信感が残りました。これがまた新しい事件を生みそうです。

刑事課長の息子である三鷹が今回山田と共に登場したのはなかなか良かったです。三鷹の登場はまだ2回目ですが、刑事課長譲りの目つきの悪さなどが全て遺伝している割にはやはりかっこよく見えてしまいます。好きなキャラになりました。

山田と一緒に仕事をしているため、これからレギュラーメンバーとの絡みも多くなることを期待します。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~179話考察予想

伊賀崎がいない状態での町山交番の日常が戻ってきますが、この事件の前と後で源と藤が少しギクシャクしてしまっていること、

まだ川合が人質になっていた時のショックを残していることなどからしばらく平和な日常とは呼べない話が続きます。

また、中富は寵愛を受け特別扱いを受けている源のことが嫌いでしょう。他の課長たちも今回の件は流石に見過ごせなかった思うので、組織内での動きがありそうです。

▷ハコヅメ~交番女子の逆襲~179話へ

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【178話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら