かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい【205話】最新話ネタバレ感想|男と女のABC

こんにちは。ひらりです。

2021年1月28日発売のヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい【205話】「男と女のABC」を読みました。

204話では、生徒会室でかぐやは猫と関りましたが、猫は外が晴れるとあっさり出て行ってしまいます。しかしすぐにまた現れかぐやの脚の上でくつろぎました。

かぐやは自分で名づけたエドワードという名前で呼びかけると、藤原がその猫は阿部さんちの胡麻の助だと教え、かぐやは意外な名前に驚きます。そして胡麻の助はなぜか白銀には敵意を見せるのでした。

それでは、この記事では、かぐや様は告らせたい【205話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

かぐや様は告らせたい 21巻2/19にかぐや様は告らせたい【21巻】が発売されました。21巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル

かぐや様は告らせたい【205話】最新話ネタバレあらすじ

会長室で石上は突然白銀に女性の胸のサイズ、大小どちらが好きか聞いて来ます。

白銀はどちらでも良いし、それで人を判断するのは失礼だと言いつつも、大中小それぞれの魅力を語りました。

それ聞いた石上は白銀をおっぱい博士呼ばわりします。

白銀は石上はどうかと聞くと、巨乳派だけどエロの対象ではなく、それに包まれたらどんな悩みもすぐさま解きほぐれると言い、白銀はその方が不健全だと呆れました。

さらに石上はどちら派か尋ねると白銀は以前は大きい方だったと言い、かぐやのことを思い浮かべ貧乳派だと答えます。

白銀はすらっとしたシルエットが可愛いと言うと石上はマニアックだと評し、ナレーターは貧乳好きを公言した者はすぐにいじられポジションになると語りました。

悩む白銀は話しかけてきた帝と翼を連れ出し、その深刻な表情から帝は四宮本家の連中がもう来たのかと焦ります。

すると白銀に胸のサイズの話題出されて呆れました。

帝は巨乳、それも垂れてるのが良いとし、2人にマニアックだと評されます。

翼は帝のやわらかさへのこだわりに理解を示し、もみごたえや下から見てる時のことを話し、白銀と帝に1人だけ違う次元で話しをしたと戦慄させました。

翼はその様子から2人とも経験あるのに共感しないのかと言うと、帝はわかったふりをしナレーターにモンスター童貞だと語られます。

白銀も一度は誤魔化そうとしましたが止め、自分が実は童貞であることを明かし翼にずっとだましていたと謝りました。

翼は白銀がずっと隠し事していたように感じていたので、ようやく友達になれた気がすると喜びます。

帝も童貞であることを告白し2人で共感し合うと、翼は自分も2人を下の名前で呼んでいいかと聞き、3人は下の名前で呼び合い絆を深めました。

翼が白銀は付き合って4ヶ月ならそろそろじゃないかと話しを出すと、帝は速攻裏切られた気分だと消沈します。

白銀は2人にしたくないのか聞かれるとめちゃくちゃしたいと告白したのですが、なんと階段に隠れていたかぐやにそれを聞かれていました。

かぐや様は告らせたい【205話】感想

白銀とかぐやの関係の次のステップについては以前から言及されていましたがついに来たかという感じです。

ラストの顔を真っ赤に染めて目を見開いているかぐやが可愛くてなりません。

人間関係が大きく変わることが示唆されていましたが、もしかしたらまた学園祭の後みたいに氷のかぐやが出て来るのではないかと思いました。

それはそれとして男子3人で和気あいあいとしている様子が微笑ましいです。

帝はすっかり馴染んでいますし、白銀も生徒会室で見せるのとは違うリラックスした様子なのがたまりません。

かぐや様は告らせたい【206話】考察予想

帝が白銀の深刻な様子から四宮本家の連中が何かしてきたかと考えていましたが、彼は白銀がかぐやと付き合っていることは知りませんでした。

ならばなぜ白銀と四宮本家の関わりを思い浮かべるのかが不思議です。彼は白銀がかぐやを友人として守ろうとしていると思っているのでしょうか。

あと石上と帝が巨乳派なのですが、この作品で巨乳と言えば藤原です。

石上と藤原がどうにかなるとは考えられませんが、帝と藤原はどうでしょうか。

藤原は目標のために頑張る人が好きと言っており、帝はその条件に入っているので2人が絡むのを見てみたいと思いました。

かぐや様は告らせたい【206話】へ

まとめ

この記事では、かぐや様は告らせたい【205話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「ヤングジャンプ」を無料で読む