かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい234話ネタバレ最新確定と感想は?ネガティブな男石上優!

こんにちは。ひらりです。

2021年11月11日発売の週刊ヤングジャンプより、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【234話】「石上優は下を向く」を読みました。

233話では、

早坂を家に連れて来てしまうも家族にはどう説明すればいいのか悩んでいた会長の姿を見て妹は全力で勘違いをしてしまいます。

父親と早坂の悪ノリで一時は大焦りしてしまう会長。しかし父親は既に事情を知っており、早坂にはちゃんと部屋が用意されたのでした。

それでは、この記事では、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【234話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~234話ネタバレ最新あらすじ

かぐやが生徒会に来なくなって1週間。仕方ないと受け入れている石上は、かぐやのことよりも全体の出席率が悪いことが気になっていました。

かぐやが目的の藤原が来ないのはまあよし、海外留学が近づく会長が早坂と忙しそうにしているのも分かっています。

石上にとって問題は伊井野なのです。

少し自分に好意があるのだと思っている石上は、今は2人きりになれるチャンスなのだから来るべきだと考えるるも、来ないということは自分の勘違いなのかもしれないと伊井野のことを思います。

伊井野のこと離れて行った先輩のことなどが色々と頭の中を巡った石上は、この場でネガティブな考えの沼にはまります。石上はネガだったのです。

死にたい、やり直したいと絶望の淵で落ち込む石上。今度はイケメンになって無条件で好かれたいと欲にまみれ始めました。

それでもまた落ち込み、好きな人に好かれるということを考えます。

つばめに振られてから時間も経ち、上手く忘れることが出来て来ています。それはつばめが辛いながらもしっかりと振ってくれたからだと思いました。

石上は優しくされていたことを知ります。

また恋愛がしたいと思えるようになった一方、伊井野は大仏に対し生徒会に行かない理由を話していました。

それは石上と2人きりになってしまってはがっついていると思われるかもしれないからです。

先のアピールにより、ちょろい女に見られている可能性があると感じていました。

石上に嫌われたくないからこそいけない、伊井野と石上はすれ違っているのでした。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~234話感想

ネガモードの石上は今回の話の中で色々考えました。ネガから始まりましたが、それでも最後は清々しい答えを出すことが出来たため、たった1人でも成長出来たと言えます。その裏で全く成長出来ていないのが伊井野です。

確かに好きな人を相手にすると慎重になることもネットで色々調べてしまうことも分かりますが、明らかに避けている様にしか見えないのは問題です。この2人の恋が進展するためには早くかぐやに戻って来てもらわなくてはなりません。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~235話考察予想

既に会長と早坂は行動を共にしているようなので一緒に暮らし始めた後の話になっています。

学校でも一緒にいなくてはならないのも仕方がないですし、一応周りを誤魔化すことが出来るような理由もあるので大丈夫だとは思いますが、誰かが会長と早坂の関係に気がつくと思います。

かぐらには色々な意味で早く戻って来て欲しいですが、そのかぐらが今考えていることが気になるため、次回はかぐらサイドの話になるのではないでしょうか。

▷かぐや様は告らせたい235話へ

まとめ

この記事では、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~234話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングジャンプ」を1冊お得に読めちゃうのはこちら