マイホームヒーロー

マイホームヒーロー【147話】最新話ネタバレ感想|窪気づく!これが鳥栖哲雄!

こんにちは。ひらりです。

2021年9月13日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【147話】「鳥栖哲雄」を読みました。

146話では、

窪から対話を持ちかけられ自分が窪と同類であると言われた哲雄はその言葉を否定することが出来ませんでした。

自分も人殺しの過程を楽しんでいたのかも知れない、そう思った上で哲雄は刺し違えてでも窪を殺すことを誓い次の手段に出ます。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【147話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー【147話】最新話ネタバレあらすじ

死ぬ前に酒を飲みたいと言った哲雄が取り出した物を怪しむ窪は、それが本当に酒であるのか確認をします。

確かにアルコールであることを確認した窪がそれを哲雄に返すと、哲雄は早速飲み始めました。哲雄の様子をじっと睨む窪。

その時、哲雄は口に含んだ液体を勢いよく窪に吹きかけます。哲雄は自慢げにメチルアルコールだと説明しました。

劇薬メチルアルコール、つまりメタノールは目に入ると失明の危険があります。それを避けるにはすぐに洗い流さなければなりません。

窪は刀を拾うと田んぼに飛び込みました。すぐに田んぼの水で目を洗います。

哲雄が用意したのは村の酒を蒸留して作った高濃度アルコール。メタノールとは別物です。

しかし窪は揮発性の高さからメタノールだと信じたのです。メタノールであれば口に含むことも不可能ですが、それでもやりかねないのが哲雄なのです。

哲雄と距離を取りながら目を洗った窪は、細目を開けて哲雄を見ました。

哲雄は発炎筒を持っていました。哲雄が浴びたガソリンも揮発した確証がないため使えば哲雄自身が燃える可能性があると窪は言うも、哲雄は今更死が怖いはずはないと涙目で発炎筒のキャップを外します。

窪は拾っておいた哲雄の銃を取りだし哲雄に向けました。

しかしこの銃も哲雄の細工がしてあったのです。4発目の弾のみが暴発するようにしてあった銃。哲雄はそのためにちゃんと3発発砲していたのです。

銃が暴発し、窪の肩に火が付きました。すぐにまた田んぼに横になり消火した窪は哲雄の顔を見ます。

恐れなどはなくただ冷静に獲物を狩る表情。

窪はこれまで哲雄を下に見ていいたことが間違いだったことに気がつきます。そんな窪の足に罠が噛みつきました。

恭一を陥れ、郷一郎を殺した罪までも半グレに被せた哲雄。そんな哲雄が今全力で窪を殺しに来ているのです。

これが鳥栖哲雄なのです。

マイホームヒーロー【147話】感想

自分が立てた作戦が成功し冷静な顔をしている哲雄を久々に見ました。

勿論村人を必要以上に殺してしまった罪悪感、もう家族と一緒にはいられない喪失感もあるはずですがそれよりも今は窪を殺すとう覚悟が何よりも優位にたっているのでしょう。

この村に来てからは怒りが溢れて居たり悲しんでいたりと感情的な哲雄ばかりを見て来たので、今回の話でようやく哲雄が戻って来たと感じて嬉しくなりました。逆に若干でも哲雄に恐怖を感じる窪を見られたことにも興奮します。

マイホームヒーロー【148話】考察予想

窪の手元にある武器はあと刀だけ。哲雄の狙いは窪に発炎筒を当てて体を炎上させることなので、刀を防いで当てることは出来るでしょう。

しかしここは水場であるためすぐに消火される可能性もあります。そして何より、この事件の後週刊誌に“窪事件”と見出しが載ることは誰かが窪の犯行だと語ったこととなるため、窪はまだ死なないのではないかとも予想します。

哲雄本人が逮捕され全てを話す、という可能性もありますがここに来て窪がやられることもまだ納得がいきません。

▷マイホームヒーロー148話へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【147話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら