マイホームヒーロー

マイホームヒーロー149話ネタバレ最新感想は?何もしなくても上手くいった?

こんにちは。ひらりです。

2021年10月11日発売のヤングマガジンより、マイホームヒーロー【149話】「愛してる」を読みました。

148話では、

警察が到着しこれで全てが終わる、そのことを分かっていたはずですが哲雄は自分で窪にトドメを刺すことにし窪を爆破しました。

これから罪を償っていく、その上で自分の行動にケジメをつけるためにはこれしかなかったのです。

それでは、この記事では、マイホームヒーロー【149話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

マイホームヒーロー149話ネタバレあらすじ「愛してる」

目の前で起きた大爆発を前に哲雄はこれでいいのだと言い聞かせていました。聞こえてくるサイレンの音に、自分がこれまで選んできた過ちと向き合う覚悟を決めます。

その時、爆炎の中から日本刀が飛んできました。咄嗟に前に出した左の手のひらを貫通し刀は哲雄の胸に刺さります。

膝をつく哲雄は炎の向こうに立つ窪の姿をはっきりと見ました。外したトラバサミを手に持った窪は口パクで「またな」と言い残して向こうに歩いて行きます。

警察官が哲雄の元に到着、負傷している哲雄を救急車に運ぶ前に話せる限りで状況を聞きます。

窪が逃げたことを哲雄が伝えると、警察官は哲雄の救護班と窪追跡班に分かれました。警察官に名前を聞かれた哲雄が自分の名を答えると、警察官は村の外で家族が待っていると哲雄に伝えました。

そして歌仙と零花に付き添われて哲雄は救急車に乗せられます。

ひとまず2人の無事に安心する哲雄は、自分がもう助からないと感じました。しかしそうなる方が楽だという気持ちもあります。

零花にも全てを知られてしまう、もう元の生活には戻れない。

それでも生きて行く事を覚悟していたはずの哲雄ですが、ここに来てその選択はもう出来ませんでした。

目も開けられないほど弱っている哲雄の手に触れ、歌仙は零花が警察を呼んでくれたのだと説明します。零花は自分が頑張ったから哲雄も頑張れと涙目で励ましました。

しかし哲雄はもうポジティブな思考が出来なくなっています。明るい未来が待っていないのに何を頑張ればいいのだ。

それどころか、零花のおかげで警察が来たため哲雄は何もしなくて良かったのです。これまでの全ての出来事は、哲雄が何もしなくても上手く行っていたのかも知れないのです。

哲雄は、色々な気持ちの中最後に声を振り絞り「愛してる」とだけ伝え意識を失いました。

1万人規模で行われた山狩りの結果、窪は見つかっていません。

マイホームヒーロー149話感想

歌仙と別れたのは哲雄が月夜見見つかる少し前なのでそれほど時間は経っていませんが零花との再会は本当に久しぶりです。

哲雄はもう目もほとんど開いていない状態であるため、零花の顔をしっかりと見られたか分かりません。窪とのやり取りを経てもう諦めモードが強く、生きる気力を失った哲雄が零花、歌仙との再会で欲を出さなかった姿はかなり悲しくなりました。

哲雄には生きて欲しい、もう1度家族と暮らす日々を望んで欲しいと思いました。

マイホームヒーロー150話考察予想

警察と繋がってしまったことでこの物語もかなり終わりに近いと思いますが、窪が生きているという事実がそれを許さないような気がします。

いうなれば半グレを壊滅させたとはいえ、半グレの大元となっている志野組はそのままであるためこの戦いは終わらないのではないでしょうか。

死刑になるのか罪に問われず再び世の中に出て再び窪と対峙することになるのか、小沢はどうなったのか。まだまだ解決していない問題が残るのでこれからも目が離せません。

▷マイホームヒーロー【150話】へ

まとめ

この記事では、マイホームヒーロー【149話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ヤングマガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら