MAJOR 2nd

メジャーセカンド233話ネタバレ確定感想|まさかの結果に!海堂との練習試合は?

こんにちは。ひらりです。

2021年5月26日発売の週刊少年サンデーより、メジャーセカンド233話『初めてな気持ち』を読みました。

232話では、初登板の千夜姉が練習試合で相手の海堂に癖を見抜かれ追い込まれていました。

監督は睦子に肩を温めるようにいいます。そしてピッチャー交代です!

▼簡単!お得!「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

\そんな不安から解消!/

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから断然お得!

▼3000冊以上無料で読める▼

メジャーセカンド233ネタバレ確定『初めてな気持ち』

監督がピッチャー交代をいいます。

千夜姉にかわり睦子が出ます。

4点リードしていた風林大尾ですが、すでに同点に追い込まれていました。

千夜姉は睦子に、試合が振り出しに戻ってしまったと謝っています。

しかし睦子は全然大丈夫だと、それどころか千夜姉は頑張ったと励まします。

千夜姉はベンチに座り肩を落とし、考えていました。

自分のせいで点を取られてしまい、みんなが一生懸命とった点を台無しにしてしまった、私には無理だと重責に耐えられなくなっていました。

仁科は、千夜姉にアイシングをするように優しく声をかけました。

一方の睦子は、見事なピッチングで相手を抑えています。

キャッチャーは大吾です。息がぴったり合っています。

海堂の監督も睦子のピッチングはコントロールがよく、球に変化もつけてると評価しています。

マウンドに上がる前、大吾と睦子は何やら話をしていました。

睦子は、力をつけた自分に出会えるのが楽しみだと、こんな気持ちはじめてだと言います。大吾もこのチームならもっと上を目指せると話していました。

試合は終了し、両監督が今日のお礼を言っています。

試合の結果は同点です。

風林大尾の監督は女子軍団はなかなかやるだろ!と言っていますが、海堂の監督はなんと、今日の練習試合は1年生中心の2軍だったと言うのです。

メジャーセカンド233話感想

これまで練習試合でありながら、風林大尾の監督は、メンバーを変更して経験値を積ませながら試合をしてきました。

エラーなどもありましたが、それぞれ自信にも繋がったと思います。

海堂にも引き分けに持ち込むなど、本当に素晴らしく成長したと感じていましたが、なんと今日の試合は、1年生中心の二軍というまさかの結果でした。

これからの課題はまだまだありそうです。

メジャーセカンド234話考察予想

まさかの結末でしたが、睦子と大吾もメンバーも今回の試合でかなり成長しました。やる気も出てきています。

少し落ち込み気味の千夜姉もいますが、それぞれが自信に満ち、また練習に励みも出るのではないでしょうか?

打倒、辻堂!頑張って欲しいです。

気合い十分!たくさん練習していけば全然夢ではないはずです。

▷メジャーセカンド234話『湯けむり談義』へ

まとめ

この記事では、メジャーセカンド233話のネタバレ感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。