魔王城でおやすみ

魔王城でおやすみ262話ネタバレ最新確定と感想は?スヤリス姫の目がやばい!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月27日発売の週刊少年サンデーに、魔王城でおやすみ262話「つまりビッグでびあくまはいるってこと?」が掲載されました。

261話では、新スイーツ店の試食会という緊急事態のため、魔王城に人がおらず、スヤリス姫が寝られずに死にかけていました。

のろいのおんがくか、ゼウス、マザーは、普段仲が悪いものの、3人で協力して姫の寝かしつけに成功するのでした。

それでは、この記事では、魔王城でおやすみ262話のネタバレ確定と感想についてまとめました。

▼簡単!お得!「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

\そんな不安から解消!/

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから断然お得!

▼3000冊以上無料で読める▼

魔王城でおやすみ262話ネタバレ最新確定

アルラウネは重大なことに気付いてしまいました。

十傑結成時は魔王様を除いて10人いたはずなのに、9人しか確認できません。

でも確かにもう一人いたはずなのです。

巨大なでびあくまが。

いつの間にかいなくなっていることに誰も気付いていないのです。

そう思っていると、誰かの気配がしました。

まさか10人目が口封じにやってきたかと考えていると、ひょっこり出てきたのは、スヤリス姫でした。

アルラウネは、ほっとしていますが、スヤリス姫はビッグでびあくまの妄想でいっぱいです。

ビッグでびあくまはいません、と伝えますが、スヤリス姫は固まっており現実逃避しています。

つまりビッグでびあくまはいるってこと?と全く事実を受け入れようとしません。

スヤリス姫は、デビあくまに、大きなでびあくまはいないかと聞いて周ります。

・・・さらに聞いてまわり50匹目となりました。

ビッグでびあくまは、頭の中にいたと、もうおかしくなっています。

デビあくまたちは、もうぼくたちと遊んでくれないのかとしょんぼりしています。

その時スヤリス姫が、ビッグでびあくまはいないと言いきりました。現実逃避をしていた姫が戻ってきてくれたようです。

たくさんのでびあくまたちの上で、スヤスヤ眠るのでした。

アルラウネは何か忘れているような気がしてなりませんでしたが、その後10時間も寝てしまいました。

魔王城でおやすみ262話感想

スヤリス姫の現実逃避感がとても楽しかったです。

脳内でビッグでびあくまがいると思い込んでいる姫は、アルラウネの言葉が全く耳に入ってきません。

ビッグでびあくまのお腹の上で、眠ることを妄想して勝手に「むぅむ」というあだ名もつけていました。

目がどこかに行ってしまっているスヤリス姫がとてもやばいです。

魔王城でおやすみ263話考察予想

アルラウネが10人目の姿を思いだしました。しかし記憶も断片で確かにいたはずだけど、いつからいなくなってしまったのか、全くわかっていない様子でした。

「巨大なでびあくま」と言っていたように、もしかしたらでびあくまの化身なのかもしれません。それとも誰かの仮装だったのでしょうか?もしくはでびあくまの先祖・・・

今回はその巨大なでびあくまから、とんでもない話になりましたが、次回以降も魔王城やスヤリス姫が平和であれば良いなと思います。

まとめ

この記事では、魔王城でおやすみ262話のネタバレ確定と感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年サンデー」を1冊無料で読めちゃうのはこちら