マッシュル-MASHLE-

マッシュル82話ネタバレ最新確定と感想は?ピンチのマッシュ?!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月18日発売の週刊少年ジャンプに、マッシュル-MASHLE-82話「マッシュ・バーンデッドと赤子の時」が掲載されました。

81話では、試験が再開されるまで暇なマッシュたちがトランプで遊んでいると、

マッシュが魔法不全者なのに神覚者候補になっているという新聞を見た民衆がイーストンに押し寄せてきました。

マッシュは悪い人ではないと必死に庇おうとしてくれる仲間のためにも、マッシュは自分自身で自分のことを証明すると宣言します。

それでは、この記事では、マッシュル82話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

マッシュル82話ネタバレ最新確定「陰謀!新聞に載った理由は?」

魔法不全者であるマッシュ・バーンデッドが名門イーストン魔法学校から神覚者候補として選出された異例の事態、として号外が発行された裏には何者かの陰謀があるのではないかと予想しています。

ドミナでしょうか。

しかしドミナであった場合、今回の試験においてマッシュを倒すことがドミナの目的ではないということになってしまいます。

父である無邪気な淵源にマッシュを連れて帰るために戦っているのだと思い込んでいましたが違うのでしょうか。

もしかしたら別の誰かがマッシュを守るために敢えてドミナとの戦闘を避けさせようとしたのかも知れません。

マッシュル82話ネタバレ最新確定「のんびりした時間もお終い?試験再会」

暇な時間トランプをし続けていたマッシュたちですが、いよいよ試験が再開されます。

協議されていたアベルたちの出場は例外として認められることになると思われます。

6対6で試験が行われることになりますが、3校出場ではないことと出場人数の増加により当初予定していた試験内容とは大幅に変更になっているでしょう。

神覚者候補として選ばれなかったことから単に助っ人として出場すると言ったアベルたちも例外として正式な神覚者候補となり、完全にフェアな状態で試験が行われます。

マッシュル82話ネタバレ最新確定「ピンチのマッシュ?」

これまで最も多くの神覚者を輩出しているヴァルキス校の“実力主義”という考え方を見ると、神覚者として最も重視されるのはやはり実力であると考えることが出来ます。

知性や品格なども勿論必要なことではありますが、この魔法界を守るために必要なのは力なのです。

勉強が苦手なマッシュにとっては最高の条件ですが、直接戦うのではなくそれぞれの魔法を見せて評価してもらう形式であればもうマッシュはお終しまいです。

マッシュはいきなりピンチとなるのでしょうか。

マッシュル82話ネタバレ最新確定「マッシュ・バーンデッドと赤子の時」

無差別に人の魔力を吸いつくす通り魔が出没し、

警備隊では歯が立たないというので駆り出された神覚者のレナトス・リボルとアギト・タイロンは決戦前夜、街の路地で犯行現場を押さえました。

ローブのフードをかぶり、顔を隠した犯人は、すぐに逃げようと建物の上に飛び上がります。

建物の上で2人攻撃を受ける犯人ですが、服に傷一つついておりません。

普通の相手であれば3回死んでいてもおかしくないところを無傷であることから、レナトスは犯人がかなりの魔力を持っていると推測しました。

しかし攻撃を仕掛けてこないことから、防御と攻撃が同時に出来ないということまでレナトスは見抜きます。

その通りである犯人は神覚者2人を相手にすることはリスクが高いと理解していますが、そうも言っていわれないと魔力を増大させます。

次の瞬間、レナトスの右腕が肘の少し下から切り落とされました。

しかしそれは分身。レナトスは無傷でアギトと共に犯人の背中側の建物に回り込んでいました。

2人の魔法が再び犯人を襲います。

するとこともあろうか犯人は魔法に向かって突っ込んできます。

捨て身の直接攻撃が来るとレナトスは巨大な腕を目の前で合わせ犯人を潰そうとしましたが、犯人はそのまま逃げてしまいました。

すぐに追うレナトスたち。

逃げる犯人はドミナでした。

ここから回想シーンが始まります。

今から15年前、周囲の建物を破壊してしまうほど膨大な魔力を放出する赤子が生まれました。

それがドミナ・ブローライブです。

また、時を同じくしてドミナが破壊した建物を修理する赤子も生まれていました。こちらはマッシュです。

ドミナはとてつもない魔法使いになると感じさせ、マッシュは立派な大工になると感じさせる赤子でした。

父である無邪気な淵源を本能で尊敬、敬愛し自分は父のために生きていると感じていたドミナは、

同じ環境で育つマッシュを許すことが出来ず、父の愛情を独占するかのようにマッシュを消そうとしました。

しかしマッシュを殺すことは出来ませんでした。

マッシュはその数週間後忽然と姿を消してしまいますが、ドミナは父の愛情を独占するためにはマッシュを殺さなくてはならないと感じ続けており、今日まで来てしまったのです。

マッシュル82話感想

赤子マッシュの驚異的な可愛さには言葉を失ってしまいます。生後5か月で板とトンカチを持っていました。

今のマッシュルームヘアと違い前髪だけしかない不思議な髪形のマッシュは、ベビーベッドに入れられているドミナとは違って自由に動き回っていたので、

実はドミナよりも無邪気な淵源に愛されていたのではないかと感じました。

自由か放任か分からないので真相は分かりません。

しかしドミナにしても結局は無邪気な淵源に利用されるためだけに生まれたようなものなので、そこに愛や承認があるかは怪しいところだと思いました。

▷マッシュル83話へ

まとめ

この記事では、マッシュル82話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼