マッシュル-MASHLE-

マッシュル【77話】最新話ネタバレ確定|神覚者4人目!レナトス・リボル登場

こんにちは。ひらりです。

2021年9月13日発売の週刊少年ジャンプに、マッシュル-MASHLE-【77話】「マッシュ・バーンデッドと次の試験」が掲載されました。

76話では、オーターは筋肉で砂の魔法を凌駕しようとするマッシュに対し、マッシュが攻撃を避けたら008番を傷つけるという条件を出しました。

マッシュの優しさに既に心が動いている008番は自分のことを気にしないでくれとマッシュに伝えるも、

マッシュは人間離れした動きでオーターに反撃をしたのです。

それでは、この記事では、マッシュル-MASHLE-【77話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

マッシュル【77話】最新話ネタバレ考察「マッシュのかかと落とし!」

前回の話はラストでマッシュからの清々しいかかと落としが入り幕を閉じました。

オーターは砂を操るも自身の体を砂に出来るわけではないため、かかと落としはクリーンヒット。

密度を上げたオーターの砂同様に鉄ほどの強度を持ったマッシュのかかと落としは頭蓋骨を砕いてもおかしくないほどの威力であると予想できるため、オーターはここで倒れるのではないでしょうか?

008番が話していたように、オーターは神覚者でも苦戦するような魔物を倒しています。

しかしそれはあくまでも自分が大きなダメージを受けなかったから。

今回は攻撃を受けてしまったため、これまでと同じにはいかないと思われます。

マッシュル【77話】最新話ネタバレ考察「008番はマッシュの友達になる?」

https://twitter.com/mashle_official/status/1434728062311034881

008番が無理やりやりたくないことをさせられていると見抜き、008番の心を開いたマッシュ。

もし呪いのせいで008番が死んでしまうわけでなければ、008番はマッシュについていきたいと思うはずです。

008番からすれば主君が変わるという認識ですが、マッシュからすると召し使いのような存在はいりません。

そのため主従関係ではなく友達として008番はこれからマッシュのそばにいるようになると予想します。マスコットキャラ的存在でいいですね。

マッシュル【77話】最新話ネタバレ考察「口頭試問はどうなった!?」

運悪くオーターに襲われることになってしまったマッシュですが、この日本来の目的である口頭試問、つまり面接はどうなってしまったのでしょうか?

ここで不合格となれば最終試験に臨むことすら出来なくなります。

気になるのはマッシュを008番が連れていった際にウォールバーグが何も言わなかったことです。

オーターが突然現れたのではなく、元々面接担当が神覚者であったとすればオーターは正真正銘マッシュの試験官だったということになります。

マッシュにやられてしまった場合、嫌がらせで面接の結果を悪くすることもありえます。

マッシュル【77話】最新話ネタバレ確定「マッシュ・バーンデッドと次の試験」

クリーンヒットしたかに思えたマッシュのかかと落としですが、オーターは砂を使いガードしていました。

そのまま砂でマッシュの足を捕まえたオーターは、マッシュの手足を拘束して動けなくしてしまいます。

今度こそマッシュにトドメを刺そうとするオーターの砂の槍が飛んで来た時、突如現れた巨大な手がマッシュを守りました。

巨大な手

手の主は魔法墓地管理を請け負う神覚者、不死の神杖を使うレナトス・リボルです。

何をしに来たのか忘れたようでマッシュに聞いてみるも分かるはずのないレナトスは、熟考の末ようやく目的を思い出しました。

そして、マッシュに次の神覚者最終試験、三魔対争神覚者最終試験への参加が許可されたことを伝えます。

ちんぷんかんぷんのマッシュに対し、オーターは驚きます。

三魔対争神覚者最終試験

三魔対争神覚者最終試験とは、3つのエリート魔法学校の中で選ばれた優秀な神覚者候補同士が競い合い、1人の神覚者を決めるというものです。

しかし3つの学校の1つ、ヴァルキス魔法学校に無邪気な淵源の息子が紛れ込んでいる疑惑が浮上しました。

狙いは確実に最終試験で与えられる始まりの杖です。

神覚者の証として形式的に渡される杖ですが、

膨大な魔力が込められているため無邪気な淵源は、杖を狙っているのだと話しを続けようとした時には既にマッシュの思考が停止していました。

マッシュの任務

簡単に説明するレナトスは、大事な行事を憶測で止めることが出来ないため、大会に乗じて闇の魔法学校を潰すことがマッシュの任務だと言いました。

それでも簡単な戦いにはなりません。

ヴァルキスから出る魔法使いの1人、トップのドミナ・ブローライブは神覚者同等かそれ以上と言われる強さなのです。

神覚者たちは、ドミナこそが無邪気な淵源の息子だと予想しています。

そのドミナは現在、去年レインと張り合ったもう1校の候補者を手にかけて笑っていました。

マッシュル【77話】感想

マッシュに直接絡んで来た神覚者4人目、レナトス・リボルが登場。正直マッシュの正体なんてどうでもいいというタイプの神覚者ですね。

真面目でもなければ遊び人でもなさそう、とにかく“だるい”の一言に尽きそうなレナトスですが、

戦いとなると早く戦いを終わらせようと強力な魔法を使いそうで絶対にかっこいいと思います。

神覚者はかなり個性的な面々が揃っている中で、割とまともな方から順番に出てきています。

これを気に、レナトスに気に入られるといいですね。

▷マッシュル-MASHLE-【78話】へ

まとめ

この記事では、マッシュル-MASHLE-【77話】の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます!