マッシュル-MASHLE-

マッシュル80話ネタバレ最新確定は?3人の魔法使い助っ人登場

こんにちは。ひらりです。

2021年10月4日発売の週刊少年ジャンプに、マッシュル-MASHLE-80話「マッシュ・バーンデッドとみんなでトランプ」が掲載されます。

79話では、セント・アルズ校出場辞退に加え、出場枠をヴァルキス校に譲ると書かれていた手紙にのっとり既に用意していたヴァルキスの新たな候補者3人が登場。

実質6対3になってしまったマッシュたちはヴァルキスの不正を知りすぐに戦いに出ようとするも逆に返り討ちになりそうに・・・。

そこに以前戦った彼らが現れるのです。

それでは、この記事では、「マッシュル80話ネタバレ最新確定は?3人の魔法使い助っ人登場」というタイトルでまとめたいと思います。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

マッシュル80話ネタバレ最新「3人の魔法使い助っ人登場で」

ランス、ドットと引き離されてしまい大ピンチとなったマッシュの前に、かつてマッシュに敗れた3人の魔法使いが現れました。

正直なところマッシュは誰も来なくても大丈夫だったと思いますが、それでも心強い3人です。

その3人はアベル・ウォーカー、アビス・レイザー、マーガレット・マカロン。

6対1はフェアじゃないと言って出て来てくれましたが、6対3の時点でフェアじゃないことを伝え特例でこの試験に追加で参加することを申し出るのではないでしょうか。

マッシュル80話ネタバレ最新「ヴァルキスの反応は⁉」

いきなり卑怯だと言われてもヴァルキス校はセント・アルズ校からの手紙の内容を受けて参加人数を増やしました。

そのためただフェアじゃないという理由だけでアベルたちが入って来ることには納得しません。

その中でドミナだけはこの参加を認める発言をするのではないでしょうか。

その理由はドミナにとって元々セント・アルズ校がいようがいまいが結果は変わらないと感じているからです。

イーストンも大したことがないと思っていれば、マッシュたちに劣り本来出場資格がなかったアベルたちなどいないも同然。

その愚かさを思い知らせてやると参加を認めます。

マッシュル80話ネタバレ最新「特例として上の判断は⁉」

参加したいと申し出るアベルたちと参加を認めるドミナ。しかしこれを認めるかどうかは上の判断にかかっています。

もしも上に無邪気な淵源の関係者がいればどうなるかは分かりませんが、セント・アルズ校が辞退しているという異例、

さらにはドミナによって襲われたかもしれない可能性が出て来たことから今回は特例として6対6を認める判断を下しそうです。

ヴァルキス校の態度を見て、イーストン校に勝って欲しいと思っている上も多くいることでしょう。

マッシュル80話ネタバレ最新「マッシュ・バーンデッドとみんなでトランプ」

アベル、アビス、マーガレットが来た理由はフェアではなくなったこの試験にイーストン側として加勢するためです。

ヴァルキスの候補者の1人ガルフは、イーストンの仲間なのならば消すとマーガレットに攻撃を仕掛けました。

マーガレットの魔法を受けて

ドミナはガルフを止めようとしましたが、既にガルフはマーガレットの魔法を受けて体に火を浴びました。

しかしマーガレットもまたいつの間にか傷を作られています。

ドミナはもう1度ガルフを制止します。マーガレットが相手ではただでは済まないことをドミナは分かっているのです。

しかしそれはガルフの話。

マーガレットに殺気

ドミナからマーガレットに殺気が向けられました。

それでもドミナは何もすることなく、マーガレットたち3人の参加を認めました。

しかしそれは魔法局が決めることであるため、試合は明後日に持ち越されます。場所も変わる様でした。

結局開会式だけでこの日が終わることになり、マッシュたちは寮に戻りベッドの上でトランプを始めます。

ババ抜き

親睦を深めるためにはババ抜きが良いと言い出したのはアベルでした。

引いていいと言われたドットがアベルのカードを引こうとすると、アビスがドットの喉に剣を向けてきます。

本当に楽しくないババ抜きかと思われましたが、ドットが引いたジョーカーを引いたマッシュが分かりやすく顔に出しました。

マッシュ相手だと楽勝だと思うドットでしたが、マッシュは引かせたくないカードに力をこめて絶対に離さない作戦を取ります。

ドットが怒ると、ランスもズルは駄目だとマッシュを怒ります。マッシュは反省しました。
ここで突然アビスが最終試験の話を始めます。

最終試験

ヴァルキスの6人は全員強そうですが、ここにいるメンバーは自分の方が強いがと付け足します。

アビスはヴァルキスにいるレヴィ・ローズクォーツが魔法局長の息子であり元イーストンの学生であるという情報を得ていました。

素行の悪さでイーストンを退学になったのです。

そんなレヴィを従えているドミナの実力はとてつもない、それを知ったドミナは少し動揺しました。

試合まであと2日です。

マッシュル80話感想

みんな呑気にトランプを出来る心理状態が流石です。そして、意外とノリがいい。

このトランプを言い出したのがマッシュではなくアベルであると言う事にはすごく驚きました。

今回はドットが一番まともに見えたのも不思議な気持ちになります。

試合が延期になり気も抜けたとは思いますが、マッシュに関してはいつも気が抜けているので逆にいつも通りで戦うことが出来るでしょう。

そんな平和なマッシュたちの裏で、ドミナは同じく無邪気な淵源の息子であるセルを殺していました。考え方がこれまでで一番怖いキャラです。

▷マッシュル81話へ

まとめ

この記事では、マッシュル80話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。