森林王者モリキング

森林王者モリキング【28話】最新話ネタバレ感想|修行!地球王編の戦い

こんにちは。ひらりです。2020年11月16日発売の週刊少年ジャンプより、森林王者モリキング【28話】「修行」を読みました。

27話では、鍬田王我との戦いに勝利し、森林王となったモリキング。しかし・・・戦いはまだ終わっていませんでした。地球王を目指す、4匹の昆虫が現れたのです。

翔太の家に訪れたのは、コーカサスとヘラクレスの2匹。宣戦布告とトーナメント表を置いて、2匹は去って行くのでした。

それでは、この記事では、森林王者モリキング【28話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

森林王者モリキング【28話】最新話ネタバレあらすじ

翔太の家の庭で、修行が必要だと話す王我。

海外の昆虫に勝つためには、今の力では足りないと言うのです。

その話を聞き立ち上がったのは・・・翔太でした。

頼れる人物がいると話す翔太は、ある場所に向かいます。

翔太が向かったのは、昆虫育成を趣味とする的場甲一のところ・・・。

翔太は、甲一の経営する店でモリキングを購入したのです。

無事に成長していると話す翔太に続いて・・・モリキングと王我、王器が姿を現しました。

3匹の昆虫を見て、驚愕する甲一。

翔太から尊敬の眼差しを向けられ、引くに引けなくなってしまいます。

覚悟を決めた甲一は、3匹の修行をつけることにしました。

道場に集まり、自分は一流のブリーダーだと言い聞かせる甲一。

呆れた勝子は、その場を後にします。

そして翌日・・・。

前日は食事をして寝ただけだったため、何もないとボヤく王器が道場に向かいます。

そんな王器が目にしたのは、巨大化したモリキングと王我の姿!!?

甲一が作った特製昆虫ゼリーは完璧な栄養バランスであり、2匹に絶大な効果を与えたのです。

さらに翌日には、30mにまで成長したモリキングと王我。

その影響に最も驚愕するのは、甲一自身でした。

ただ4日目には・・・モリキングは球体になってしまいます。

対する王我は、どう見ても黒人の容姿に・・・。

唯一変化のない王器は、恐怖を感じて甲一の下に向かいました。

2匹が別の生物になったことで、この合宿を中止すべきだと話す王器。

自分の力は悪魔だと困惑する甲一は、2匹の姿を変えた自分を責めています。

一方の翔太は、やる気満々・・・。

5日目の朝を迎えると・・・何故か、モリキングと王我は元の姿に戻っています。

試合当日に元の姿となり、強くなれたと話す翔太。

自分の行いを悔いた甲一は、引退を決意するのでした。

森林王者モリキング【28話】感想

今回は地球王編の戦いに向けた、修行の物語でした。現れたのは新たなキャラクター、的場甲一。

翔太は甲一からモリキングを買っており、かなり慕われた存在です。

この甲一の作った昆虫ゼリーは、クワガタとカブトムシには絶対的な効果があったようですね・・・。

あり得ない姿に変化を遂げた2匹。

最終的には元の姿に戻りましたが、パワーアップしたようです。

相変わらず王器は突っ込み担当で、見せ場は無し・・・。

地球王の戦いでは、良い所を見せられるでしょうか!?

森林王者モリキング【29話】考察予想

次回から、地球王を決める戦いが始まります。

4匹の昆虫の他にも候補がいるようなので、どんな昆虫が出て来るか楽しみですね。
また、日本の昆虫たちはモリキング以外も出場できます。

王我はもちろん、王器も戦うことになるでしょう・・・。

激しい戦いもあるとは思いますが、基本的にはネタが多いと予想します。
特に前半・・・。

以前登場したコーカサスは前半に登場すると思うので、彼が出て来る回はネタのオンパレードになると予想します。

まとめ

この記事では、森林王者モリキング【28話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。