七つの大罪

七つの大罪【321話 光】最新話ネタバレあらすじ感想|322話を考察!

こんにちは。2019年7月31日発売の週刊少年マガジンより、七つの大罪【第321話】「光」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもう一度振り返りたい方はこちらからお願いします↓

漫画!最新話ネタバレ
七つの大罪【320話】最新話ネタバレあらすじ感想|321話を考察!こんにちは。2019年7月24日発売の週刊少年マガジンより、七つの大罪【第320話】「絶望の兄弟」を読みましたのでご紹介します。 前話...

320話では、ゼルドリスの意識が遠のき、そして魔神王が絶大な力を手にしました。何とかして弟ゼルドリスを救いたいと思っていたメリオダスの前に、みんなの声が!!!インデュラを倒した〈七つの大罪〉が今ここに集結したのでした!!!

➡「七つの大罪」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

七つの大罪【321話 光】最新話ネタバレあらすじ

バン「・・・なに辛気くせぇ顔してんだよ♪弟を助けんだろ?手伝ってやるよ。」

しかしメリオダスは言いました。

メリオダス「これは・・・お前らには関係のねぇ戦いだ!!!今すぐ帰れ!!!

喜ぶどころかみんな帰れというメリオダス、そこには大事な仲間をこれ以上巻き込みたくないという気持ちと何よりみんなが大好きだという気持ちの現れでした。

そんなメリオダスの言動にも動じることなく、今こそ力を合わせようとキングが言いました。その言葉が何よりうれしかったメリオダス

メリオダス「恩にきる・・・・!!!」

魔神王の力「支配者(ザ・ルーラ)」は自分に向けられたあらゆる攻撃と弱体化を治癒と強化に反転させることが出来る。

攻撃の術はあるとエリザベスは言いました。

“健やかなれ”と回復を魔神王に向けて放つエリザベス。回復はダメージになるはずと思った行動でした。

しかし、魔神王は力のオン・オフが出来るのでした。オフにすればこのまま体力の回復になります。不気味に笑った魔神王でしたが、エリザベスはその上をいっていたのでした。

魔神王に当たる瞬間“健やかなれ”を炎に変換したのでした。

―――― ドーーン!!!! ――――

見事にその攻撃は魔神王に当たりました!

魔神王「小癪な蠅どもめ・・・・!!!!」

怒る魔神王は即座に攻撃を仕掛けてきました。今度は全員で立ち向かいます、そしてゴウセルはメリオダスを連れ精神内に侵入するよう行動しました。

精神の中には絶対に入れるものかと剛撃が飛んできます!!!時間稼ぎをさせまいと魔神王も一気に仕掛けてきたのでした。

マーリン「この圧力・・・団長とゴウセルが抜け、さらに2人を守りながら戦い続けるのは戦力的に厳しい!!!」

魔神王の力にはやはりメリオダスしか太刀打ちできない。みんながそう思った時でした。

―――――  ギンッ!!!!!!  ―――――

素手で魔神王の攻撃を止める人物が!!!

そうです!この人なら魔神王とも対等に戦える!!!

その人物・・・・・・エスカノール参戦!!!!!!

七つの大罪【321話 光】を読んだ感想

https://twitter.com/7taizai_GrandX/status/1156489677458661377

やっときました!大好きなエスカノール復活!!!とても喜ばしかったです!太陽の恩寵を受けた強いエスカノールがまた見れるとは・・・・。

この人の戦いにはいつも惹きつけられるのでがんばって欲しいです。しかし、命を削ってまでここに参戦している身なので戦いが終われば「」が待ち受けているかもしれません。

どうにか生き続けてほしいです。そして、このチャンスにメリオダスは早く精神に侵入し見事ゼルドリスを助けてほしいです。

七つの大罪【322話】を考察

魔神王の力に、〈七つの大罪〉も苦戦してしまいました。しかし、このタイミングで最後の一人エスカノールが参戦してくれました。

エスカノールの最後となるであろうこの戦い。命を削って全力で戦うのではないかと推測します。

はじめから傲慢にならずトップギアで戦えば十分魔神王と対等に戦える力があります。そうすれば、メリオダスが精神に侵入することもできゼルドリスを助けることが出来ます。

しかし、問題はエスカノールの体がどこまでもつかです。その辺にも注目しながら次回も楽しみにしたいと思います。