逃げ上手の若君

逃げ上手の若君18話ネタバレ確定感想|大将の首を!吹雪に戦い方を教わる時行?

こんにちは。ひらりです。

2021年5月31日発売の週刊少年ジャンプより、逃げ上手の若君18話『悪党1334』を読みました。

17話では、時行たちを襲った少年、吹雪は小笠原の手の物ではなく、仕えるべき主を探して放浪するただの少年でした。

時行はたった数日で、大人を失った村の子供たちに戦う術を教えた吹雪に尊敬の念を抱き、自分にも色々と教えて欲しいと思うのでした。

それでは、この記事では、逃げ上手の若君18話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

逃げ上手の若君18話ネタバレ確定考察『時行の願いは届く?吹雪の条件』

時行は恥ずかしがって頼みごとを出来ないようなタイプではないため、正直に吹雪に自分にも色々教えて欲しいと頼みます。

吹雪が求めた“教えを欲する天下人”にぴったりと当てはまる時行ですが、吹雪は本当に時行が天下人となりうるのかを疑います。

吹雪は一応雫のことは信頼していそうなので、雫に時行のことを詳しく聞いた末に、何か条件を出して頼みごとを受け入れるかどうかを決断すると思われます。

時行の願いは届くのでしょうか。

逃げ上手の若君18話ネタバレ確定考察『4度目の襲撃!その前に』

3度村を襲撃するも、その都度吹雪により全滅させられたのは小笠原の元に使える「征蟻党」の者たちです。

5人もいれば集落を滅ぼすことが出来る強者ぞろいと自負していますが、その強者たちが3度戻ってこなかったこともあり、頭が出てきます。

それだけではなく、大群で攻めてくるつもりなのです。

貞宗が新しく取り入れた武士と言うよりも賊と言うのはまさにこいつらの事であると考えられますが、今回武士に戻ると発言していることもあり、戦略を練ってから攻めてくるはずです。

時行たちも今後の村の襲撃にあらかじめ備えて準備をしておかなければ危険です。

逃げ上手の若君18話ネタバレ確定考察『戦い方は?』

村と征蟻党の戦いでは、あらかじめどんな準備をしていたかが鍵になります。

吹雪が言っていた幼子の戦力をもっと極め、村には戦力があると敵に思わせることから始まります。

征蟻党が賊ではなく武士に戻って戦うと言っていることが好都合になるかもしれません。

戦いが専門ではない玄蕃もまた欺くことであればその力を発揮できるはずです。

何かアイデアを出してくれることでしょう。斬り合うだけが戦いではないことを教えてくれる戦いになります。

逃げ上手の若君18話ネタバレ確定『悪党1334』

地図を広げる吹雪はこの小さな村、中山庄が諏訪にとって最大の急所であると話します。

その理由はこの地が攻めにくい地形をしているからです。

守備兵が百人もいるだけで難攻不落の要塞に化けるこの村が小笠原に奪われてしまえば、国境から攻められ、諏訪領の大集落浅田庄を奪われることに繋がります。

小笠原の刺客はその事にも勿論気づいていると思った吹雪は、村を守りつつ村の価値を諏訪に伝えて褒美を貰おうとしていました。

雫はここで出発前の頼重の様子を思い出しました。

とても不安な様子だったことから、頼重には良い未来が見えていなかったのかも知れないと予想する雫は、自分の命を守るためにも子供を連れて逃げることを進めました。

しかし時行は、親を失った子供達からすぐに故郷を奪いたくないと言います。

時行の意志を聞くと、雫は時行に従いました。すぐに応援を要請することを決めます。

雫たち逃若党が話をしている間に、時行は吹雪と2人だけで話す場を設けます。

その頃敵は確実に迫ってきていました。中山庄に繋がる村を滅ぼしながら進んできます。

時行は吹雪に戦い方を、教わろうとしていました。

吹雪は時行には逃げ以外の光るものがないと理解しながらも、信頼を得て弱い者へ共感できる温かさは武器になると感じ、ある技を教えてくれると言います。

吹雪は鬼心仏刀と名付けた技で、時行に敵の大将の首をとるように言います。

敵は仲間が3度戻らなかったことから、罠などがあるはずだと山の中から攻めてきます。

しかし村もその事を予想し、高い場所から矢で襲撃しました。

戦いが始まります。

逃げ上手の若君18話感想

クールな風に見えてかなり個性的な少年だった吹雪。いつも何かを食べていることが実は強さの秘訣だったりするのでしょうか?

まだ時行の正体を話してはいませんが、この戦いの後で仲間になってくれることは期待できます。

時行は自ら頭を下げて吹雪に戦い方を教わろうとしました。

吹雪も教えてくれましたがなにぶん時間がありません。

やり方を聞いただけで終わったようにも見えたため、時行がちゃんと技を使えるか不安なところです。

それでも時行しか大将はとれません。信じるしかありませんね。

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君18話の考察・展開予想とネタバレ確定&感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。