逃げ上手の若君

逃げ上手の若君【2話】最新話ネタバレ感想|鬼ごっこ!不意の一撃!

こんにちは。ひらりです。

2021年2月1日発売の週刊少年ジャンプより、逃げ上手の若君【第2話/鬼ごっこ】を読みました。

第1話では、時は1333年、鎌倉。北条時行は鎌倉幕府総帥の正当な後継者でありながら、平和的な性格で、地位や名誉に全く興味がありません。

周囲はそんな時行に呆れ返っていましたが、彼には1つだけ抜きんでた才能がありました。それは、逃げること。ある日、時行は信濃の神官である諏訪頼重と出会い、奇妙な予言を言い渡されます。

それからしばらくして、味方だと思っていた足利尊氏がクーデターを起こします。鎌倉幕府は滅ぼされ、絶体絶命の時行を救ってくれたのは、頼重でした。時行は頼重に連れられ、鎌倉からの脱出を図りますが…。

それでは、この記事では、逃げ上手の若君【第2話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

逃げ上手の若君【2話】最新話ネタバレあらすじ

北条時行は諏訪重頼と共に、鎌倉からの脱出を図りますが、街の出口が厳重に封鎖されており、廃屋で数日間を過ごすことになります。

予知能力があるという頼重は、ここであなたが死ぬ未来は見えないと言って励ましますが、その胡散臭すぎる笑顔に、不安は募る一方の時行。

そこに、たまたま廃屋の前を通りかかった農民の話し声が聞こえてきます。その内容は、時行の異母兄である邦時が敵に捕まり、処刑されたというものでした。

それを聞いて、思わず廃屋を飛び出す時行。邦時は五大院の伯父に守られ、無事に逃げたと聞いていた時行は、農民達に詰め寄ります。

彼らの話によると、その五大院の伯父が裏切り、邦時を敵である新田側に引き渡したというのです。身内の裏切りに耐え切れず、嘔吐してしまう時行。

頼重はそんな時行を励まし、五大院の様子を見に行こうと言います。

その頃、五大院は邦時を敵に差し出したにも関わらず、何の報酬も貰えなかったことに激しい憤りを感じていました。

彼の甥を売るという行為は、あまりにも鬼畜すぎるという理由で、敵である新田側からも嫌われてしまったのでした。

五大院は怒りを募らせ、やがてある考えに辿り着きます。それは、邦時以上の大物である時行を捕まえれば、今度こそ報酬を貰えるだろうという考えでした。

欲望に支配された五大院は、見た目も中身も今まで以上の鬼畜へと変貌を遂げ、恐ろしげな鬼の顔になります。

その様子を、時行と頼重は物陰から目撃していました。頼重は時行に義兄上の仇を討つよう進言し、2人は作戦の為にその場を去ります。

一方、五大院は諏訪一行の逃走ルートを予想し、見事に的中させます。五大院は山道を走り抜けた先で、1人佇む時行を発見。

時行は五大院を見て、繊細な童の表情をのぞかせます。その目の端にはうっすらと涙が。そんな時行に、五大院は心配する演技をしながら駆け寄ります。

そして、あと一歩で時行に手が届くという瞬間―…時行は『五大院が裏切ったことに気付いてない演技』をやめて、五大院に向けて憎しみの言葉を呟きます。

同時に、異変に気付き、刀を抜く五大院。次の瞬間、五大院の背中に時行の仲間(まだ名前は出てきていません)が切りかかります。

そう、時行は五大院に不意の一撃をくらわせる為の囮だったのです。しかし、直前にそれに気付いた五大院は、攻撃を回避。

時行の演技力の高さに驚きつつ、欲にまみれた醜い本性を露わにし、時行と対峙します。

逃げ上手の若君【2話】感想

少しずつ盛り上がってきたような気がします。第1話が歴史のダイジェストみたいな内容だったので、ここからが物語の本番なのかなと。

しかし、今のところ、時行の能力もフワッとしていて、具体的な活躍例がないので、これから先の展開はまだまだ未知数です。

第1話でチョロッとだけ出てきた仲間達も、今回は出番が多かったですが、名前はまだ出てきてないし…。

善人風な顔つきから、醜悪な鬼の形相に変貌を遂げる五大院のシーンは、松井先生らしさ全開で、ここだけ歴史ものというよりネウロの世界観でした(笑)

今回は時行が初めて敵と1対1で対面し、睨み合う場面で終わったので、来週こそは時行が才能を発揮するのかとワクワクします。

逃げ上手の若君【3話】考察予想

主人公の能力が未知数なまま終わってしまった第2話。初めて敵と1対1でエンカウントしたわけだし、来週こそは時行の主人公らしい活躍が見られそうです。

しかし『逃げること』が得意な若様は、どうやって敵を倒すんだろう…?今のところ武器は持ってないし、あるのは素早い逃げ足だけ。

頼重が裏でアドバイスしつつ、仲間と共闘して、罠にはめたり、頭脳戦的な展開に持ち込むのかな…?

第1話は出てきた人物がほとんど死ぬという衝撃展開だったので、まさか今回出てきた仲間もすぐに死んじゃうんじゃないかと、それだけがちょっと不安です…松井先生の作品だったら、そんな展開も有り得そうなので…。

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君【2話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。