逃げ上手の若君

逃げ上手の若君33話ネタバレ確定と感想は?鎌倉奪還の具体的な計画!

こんにりは。ひらりです。

2021年9月27日発売の週刊少年ジャンプに、逃げ上手の若君33話「ジェネレーション1334」が掲載されました。

32話では、鎌倉が滅んでからもう2度の夏を迎えた時行は、鎌倉へ帰りたいと悲しそうに言います。

そんな時行のため、鎌倉で時行が好きだったという鯛を取りに行った郎党たちは、同時に行った強行偵察で変わり果てた鎌倉を見ていました。

それでは、この記事では、「逃げ上手の若君33話ネタバレ確定と感想は?鎌倉奪還の具体的な計画!」というタイトルで、ネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

逃げ上手の若君33話ネタバレ確定「鎌倉奪還の具体的な計画」

雫たちが鎌倉の強行偵察を行って来てくれたおかげで多少なりとも現在の鎌倉の様子が分かりました。

頼重はそろそろ鎌倉奪還の具体的な計画を練る頃合いだと言っていたため、順序だてて計画を立てるでしょう。

この後起こす中先代の乱では時行が一旦勝利して鎌倉を取り戻すことになるため、ここで雫と玄蕃が手に入れて来てくれた情報が非常に役立つということになります。

あの短時間で一体どれだけの情報を手に入れて来てくれたのか気になります。

逃げ上手の若君33話ネタバレ確定「この作品内での足利直義」

元弘の乱から中先代の乱の間に足利直義が何を行ったかについては詳細な文献が見当たらなかったため、ここは漫画オリジナルの内容が入って来るかも知れません。

これまでの戦においてもオリジナル要素が多かったので、特に注目すべき部分ではありません。

この作品で見せたいのは恐らく尊氏と直義が対照的な人間であるということであり、そのために分かりやすい例を描くのだと思われます。

どのように冷静沈着さを描いてくれるのでしょうか。

逃げ上手の若君33話ネタバレ確定「直義の周りはまともな精鋭揃い」

前回のラストシーン、直義の後ろを歩く武士たちは全員きりりとして強さと共に美しさを持っているように見えました。

そのため女性人気もかなり高いことが分かるシーンも一緒に描かれています。

これまでに出て来た瘴奸や米丸のようないかれたタイプはいないのでしょう。

どれほどの強さを持っているのかが気になりますが、まだ戦の様子は見せてくれなさそうです。

直義派の有力武将として石塔頼房は必ず出てくるはずなのでどのキャラが石塔なのか早く知りたいです。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

逃げ上手の若君33話ネタバレ最新確定「ジェネレーション1334」

荒廃した鎌倉に赴任した足利直義は、街の復興と治安維持を進めるに当たり「関東庇番」という組織を作りました。

熟練の郎党を尊氏の補佐に残し、関東庇番は未来を担う若者たちで構成されています。そのため鎌倉の支配者たちは北条の時と比べて大幅に若返っていました。

直義は迷っている鎌倉の民衆を勢いで導くために堅苦しさを取っ払い少し手も早く民衆の心を掴もうとしていました。

尊氏は魅力で、直義は計算で大衆を惹きつけるのです。

民衆の前で直義が話をしていた時、女のふりをして民衆に紛れていた元北条の本間と渋谷が直義の首を取ろうと飛び出してきました。

しかし関東庇番の渋川義季、岩松経家が2人の首を斬り落としました。

立て続けに50人程度の敵が向かってきましたが斯波孫二郎は恐らく少し離れた郊外にまだ増援が控えていると予想しました。

こんな時のために鎌倉には堀が掘ってあるため渋川と岩松は堀の方で増援を倒しに行くことにします。

上杉憲顕と斯波、その他の武士は目の前の敵の相手をします。

敵の武士は予想外に現れた渋川と岩松に動揺を見せるも、堀があるから矢で攻撃が出来るとタカをくくります。

しかし2人の刀は堀の向こう側からでも敵を斬ってきました。

距離があっても攻撃できる2人。

しかしつまらないとわざわざ橋を渡ります。

こうして戦いが進む中でも直義はギリギリ矢が届かない場所に座り、平然と仕事をしていました。全ては計算の上。仕事をしながらでも関東庇番の動きを見ています。

こうしてあっという間に敵を制圧されました。

彼らにより鎌倉は生まれ変わりつつありました。

今の鎌倉の様子を聞いた時行は直義たちが鎌倉奪還の大きな壁になることを知るも、鎌倉への想いは誰にも負けないと奪還に意欲を見せていました。

逃げ上手の若君33話感想

直義の力で生まれ変わる鎌倉の現状が描かれました。

賢く強いことが分かりましたが、やっぱり尊氏のような不気味さはありません。

どちらかと言うと下についている関東庇番の面子の方が不気味なのがいます。しかし彼らもとにかく強い、若い力は偉大です。

今はまだ直義が賢いこと、仲間も含めて強いことだけしか分かっていません。

彼らが尊氏と合わさった時、どれほどの相乗効果が出てくるのかが早く知りたいです。恐ろしい敵であることは間違いありません。

逃げ上手の若君 最新話ネタバレ確定 感想
逃げ上手の若君34話ネタバレ最新確定と感想は?得体の知れない男・今川範満こんにちは。ひらりです。 2021年10月4日発売の週刊少年ジャンプに、逃げ上手の若君34話「礼儀1334」が掲載されました。 33...

まとめ

この記事では、逃げ上手の若君33話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。