逃げ上手の若君

逃げ上手の若君36話ネタバレ最新確定と感想は?亜也子と踊り勝負!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月18日発売の週刊少年ジャンプに、逃げ上手の若君36話「女傑1334」が掲載されました。

35話では、時行に疑いをかけている貞宗からの問答が始まりました。

上手くかわす時行は次第に状況を楽しみ始めるも、市河が心臓の音を聞くと言い出したことにより急にピンチになります。

亜也子は市河が来たことで一番に動き、音で邪魔をするのでした。

それでは、この記事では、「逃げ上手の若君」36話のネタバレ最新確定と感想についてまとめました。

逃げ上手の若君36話ネタバレ最新「亜也子と踊り勝負!」

鈴、太鼓、笛、そしてギロのような楽器を器用に鳴らしながら踊る亜也子の姿に小笠原館の武士たちは感心しています。

亜也子はとても楽しそうに、踊り上手は勝負をしようと武士たちを誘いました。

市河の入室と共に亜也子が席を離れたこと、更に便所と嘘を吐いて外に出たところを見ると、勿論これは計算の上での行動です。

市河が呼ばれたということは耳を使われる、それならば怪しまれないようにしようと周りの武士を利用する亜也子は、

勝負を持ち掛けて更に武士を楽しませることで貞宗たちが止めにくい状況を作ります。

逃げ上手の若君36話ネタバレ最新「舌戦に決着を!」

赤沢に続き市河を使った貞宗はこれで時行の正体を暴くことが出来なければ今回は諦めるでしょう。

次回がこの舌戦の決着となります。亜也子の行動により安心した時行は、もし心音が早くなっていても亜也子の楽しそうな音楽のせいだと誤魔化すことが出来ます。

腕っぷしだけではなく機転も利かせられる亜也子の本質を時行はようやく知るのです。

時行の周りを固める者として、時行を立派な将軍にするため、郎党が日々どれほどの努力をしているのかが伝わってきます。

逃げ上手の若君36話ネタバレ最新「出来れば腕っぷしも見せたい」

34話にて首をもぎ取りたい的な発言をしていた亜也子は、この敵地で少しくらいは腕っぷしを披露したいと感じるのではないでしょうか。

実際に武士が乗って来て踊り勝負をした際に力がなければ出来ないような動きをしたり、子供だからとバカにしてきた者がいたら争いにならない程度にやり返すような気がします。

いつも邪魔をしてくる時行、それだけでなく時行の周りには厄介な子供たちがいると貞宗に強く印象付ける出来事になるでしょう。

逃げ上手の若君36話ネタバレ最新確定「女傑1334」

目と耳で時行の嘘を暴こうとした貞宗ですが、突如聞こえて来た音楽に邪魔をされてしまいます。

外で亜也子が田楽を披露していたのです。

外に出た貞宗、市河、赤沢の3人は亜也子と共に踊っている武士たちを見て、何をしているのだと問います。

踊っていた武士の1人は、亜也子が貞宗と時行が楽しそうだから皆で盛り上げようと言ってきたのだと答えました。

時行はいくつもの楽器と踊りを何一つ疎かにせずこなしている亜也子の姿に目を奪われました。

市河が大事な話をしているから止めろと怒鳴ると亜也子は不思議そうにし、遅くならないはずだったため国境には諏訪から迎えが来ているはずだと伝えました。

貞宗はバツが悪そうに、もう少しだと言ってまた時行を屋敷内に連れて行こうとします。
亜也子は時行に、側にいるからと笑顔で告げました。

時行は楽器と踊りだけでなく容姿も整った亜也子が側にいてくれる贅沢を感じており、そのことで頭がいっぱいになっていました。

そのため今真相を突き止めることは不可能です。

諦めた貞宗は時行を帰らせることにします。

市河は疑わしいのであれば殺しておけば良かったのではと貞宗に聞きますが、怪しいが素直すぎる時行を疑うのは野暮だと答えます。

貞宗は座り方を正させてから一度も崩さなかった時行を評価していたのです。

帰り道、亜也子のことで胸がいっぱいであったため貞宗の追及が気にならなかったと、屈託のない笑顔で言う時行に頬を赤くする亜也子が何かを言おうとした時、

時行の後ろに人影が見えたため亜也子は時行を抱えて飛びました。

2人のせいで評価が下がってしまった赤沢が復讐をしに来たのです。

時行を離れさせた亜也子は刀を抜くのが遅れたために刀を弾かれてしまいます。

赤沢は薙刀の扱いに自信を持っている武士です。

自分には自信を持って使える武器がない亜也子は馬の向こう側に回るとバチを赤沢に投げつけ、太鼓を赤沢の頭に落とし、怯んだ赤沢を担ぎ上げ、岩に向かって顔面から落とします。

既に動けなくなっている赤沢の首をへし折ろうとする亜也子を時行は慌てて止めると、再び帰るために馬を走らせます。

亜也子は馬が一頭やられため時行と同じ馬に乗り先ほど言いかけた言葉の続きを伝えるのでした。

逃げ上手の若君36話感想

亜也子が時行に伝えた内容については是非漫画をチェックしてください!時行が目を奪われるほどの亜也子の踊りは是非実際に見てみたいと感じました。

前半でとても美しい踊りと賢い行動を見せた亜也子だからこそ、帰りの赤沢襲撃の際の戦い方が面白かったです。

何かに特化していないということは、返せば何でも出来るということです。

赤沢の首ポロリが見られるかとワクワクしたので、時行が止めた時は少しショックでした。

いつかポロリがあることに期待します。

▷「逃げ上手の若君」37話へ

まとめ

この記事では、「逃げ上手の若君」36話のネタバレ最新確定と感想についてまとめました。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼