ワンピース

ワンピース101巻ネタバレあらすじと最新刊の感想は?カイドウに強烈な一撃!

こんにちは。ひらりです。

「ワンピース」第101巻の発売日は、2021年12月3日金曜日になります。

前巻の100巻では、

ルフィがカイドウに敗北し、鬼ヶ島から落とされてしまいました。更にまたもやおでんに姿を変えて現れたカン十郎により菊之丞がやられます。

錦えもんがカン十郎を撃破するも、カイドウによって錦えもんがやられました。

カイドウから逃れるため、モモの助を連れたしのぶは自ら鬼ヶ島から落下し・・・。

この記事では、「ワンピース【101巻】ネタバレあらすじと最新刊の感想は?」というタイトルで101巻の内容と無料で読む方法をまとめました。

ワンピース【101巻1016話】ネタバレあらすじ「お玉でやんす」

第1016話 【お玉でやんす】

モモの助が落下したことを知ったバオファンは、敵の心を折るためにすぐに城内にこのことを伝えようとします。

しかし目の前でうるティとナミの戦いに決着が着いてしまい、思わずそのことを城内に伝えてしまいました。

パニック状態になったバオファンはウソップに捕まってしまい放送権は玉に渡されました。

きびだんごを食べた者たちは玉の声が聞こえると大盛り上がりです。

ワンピース【101巻1017話】ネタバレあらすじ「号令」

第1017話 【号令】

ライブフロアでは既にクイーンに捨て駒として扱われ、チョッパーに助けられたプレジャーズとウェイターズが寝返っていました。

そこに玉の号令を受けたギフターズも加わります。

各所で戦う侍たちの元にギフターズが加勢。敵は何が起きたのか分からず大混乱です。

これまで苦戦していたジンベエもフーズ・フーと1対1になればまともに戦うことが出来ます。

そんなジンベエにフーズ・フーは何かの因縁を持っていました。

ワンピース【101巻1018話】ネタバレあらすじ「ジンベエVSフーズ・フー」

第1018話 【ジンベエVSフーズ・フー】

フーズ・フーは元CP9でしたが移送中のゴムゴムの実を奪われるという失態を犯したせいで投獄され、

そこから脱獄してきたという過去を持っています。ゴムゴムの実を奪ったのはシャンクスたち、

しかし最終的に食べたのがルフィであり、ルフィの下についたジンベエも同罪だとフーズ・フーは言っています。

フーズ・フーは投獄中に聞いた奴隷解放の戦士についてジンベエが何かを知っているのではないかと、

魚人迫害の歴史を騙り始めますがその言葉がジンベエの怒りに火を着けてしまいます。

ワンピース【101巻1019話】ネタバレあらすじ「ヘリケラトプス」

第1019話 【ヘリケラトプス】

フランキーの元でもキビダンゴ効果で味方となったギフターズたちが味方をしてくれます。

しかしササキは人獣モードになりまとわりついてくる元部下たちを一掃し始めました。

ここが終わればライブフロアに行くと言うササキを何としても止めなくてはならないフランキーはお互いの頑丈さを競うかのように戦い続け、

最後はラディアルビームでササキにトドメを刺します。

ワンピース【101巻1020話】ネタバレあらすじ「ロビンvs.ブラックマリア」

第1020話 【ロビンvs.ブラックマリア】

ブラックマリアは幻覚を見せてロビンとブルックに隙を作ろうとしますが、2人とも大切な人たちが既にこの世にいないことをしっかりと理解しているため騙されることはありません。

ブラックマリアはそれでも麦わらの一味はカイドウに勝てるという夢を信じていると笑うと、サンジの行動を愚かだと言い続けながらロビンと戦います。

サンジの行動の意味が分かっているロビンは、ブラックマリアを1人で引き受けることにして、部下たちをブルックに任せます。

ワンピース【101巻1021話】ネタバレあらすじ「デモニオ」

第1021話 【デモニオ】

巨大な分身を出してブラックマリアに対抗するロビンでしたが、分身へのダメージは本体にも伝わることがバレてしまい一方的に攻撃を受けてしまいます。

まだまだサンジのことをバカにし続けるブラックマリアにもう我慢できなくなったロビンは、

その姿を悪魔のように変えるとあっという間にブラックマリアを倒してしまいました。

ワンピース【101巻1022話】ネタバレあらすじ「花形登場」

第1022話 【花形登場】

各地での戦いが激化していく一方、ライブフロアではサンジがほぼ1人でクイーンとキングの相手をしていました。

マルコも破れ、勿論侍たちももう限界です。キングはまだ復活していないゾロを見つけてトドメを刺してしまおうとしますが、

ギリギリ起き上がったマルコがキングの攻撃を阻止し、そのタイミングでゾロが復活します。

ワンピース【101巻1023話】ネタバレあらすじ「瓜二つ」

第1023話 【瓜二つ】

ゾロの復活によりキングとクイーンの相手はゾロとサンジが2人で出来るようになりました。

この2人の邪魔をしてはいけないと言うヒョウ五郎と河松は、侍たちには他の敵を2人に近づけるなと指示します。

ヒョウ五郎と河松はゾロの戦い方を見て、鈴後大名霜月牛丸と瓜二つであると感じており、ゾロは来るべくしてワノ国に来たのだと思い始めていました。

ワンピース【101巻1024話】ネタバレあらすじ「某」

第1024話 【某】

ブラックマリア戦の影響で城内には火が回り始めていました。避難する敵がライブフロアに流れ込もうとするのをフランキーが必死に食い止めます。

そして場面はカイドウとヤマトの戦いになりました。おでんを名乗る以上ヤマトはカイドウの子供ではなく敵。

そう言われてもヤマトは自分を助けてくれた侍たち期待を背負い、カイドウを倒すために戦うのです。

ワンピース【101巻1025話】ネタバレあらすじ「双龍図」

第1025話 【双龍図】

しのぶの力で大人になるまで時を進めて貰ったモモの助は、カイドウにも並ぶ巨大龍になっていました。

それでも中身は子供であるため高いところは怖いと言って中々鬼ヶ島に向けて飛び立ちません。

それでもようやく覚悟を決め、目を閉じたまま上に向かって飛んで行き、ドクロドームに突っ込み中を破壊しながら屋上に出ました。

そこではカイドウの言葉に動揺して隙を作りピンチになっていたヤマトがいましたが、間に合ったルフィによってカイドウに強烈な一撃が入れられるのでした。

二匹の龍が上空で並びます。

ワンピース【101巻】感想

この巻で一気に戦いが進みました。まずはうるティ撃破、そしてフーズ・フー、ササキ、ブラックマリアと飛び六胞全員が倒されたのです。

大看板の2人、キングとクイーン戦もゾロが復活したおかげでいい感じに進んでいると思うので、あとはルフィの戦いに期待したいところです。

フーズ・フーが言っていた救世主の存在、さらにはキングの種族の正体、ゾロと侍の関係性など気になる伏線が増えてこれからに期待が高まる巻となりました。

ワンピース【102巻】感想

遂に始まった屋上での戦い、ルフィラウンド2です。今度はヤマトとモモの助が一緒に戦いますが、カイドウとの戦いで一番活躍し、トドメを刺すのは確実にルフィです。

しかしモモの助がどれほどの力を持っているのかも気になるところ。カイドウと並ぶほどの力を持っているのでしょうか。

ワノ国編もクライマックスに近づいています。

この戦いの勝者が海賊王にぐっと近づくため、絶対にルフィに勝って欲しいですね。ヤマトが戦いの末に仲間になるのかにも注目です。

まとめ

この記事では2021年12月3日金曜日発売の「ワンピース」第101巻の内容についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。お役に立てると嬉しいです。