ワンピース

ワンピース【1025話】最新話ネタバレ確定感想|ヤマト激怒!覇王色の覇気

こんにちは。ひらりです。

2021年9月13日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース【1025話】「双龍図」が掲載されました。

1024話では、ワノ国の自由のために戦うヤマトの姿が描かれました。

小さなころから自分はおでんだと言い続けずっとカイドウを怒らせてきたヤマト。

それでも自分を信じてくれた侍たちの想いに報いるためにも、死ぬ気でカイドウにぶつかります。

それでは、この記事では、ワンピース【1025話】の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ワンピース【1025話】最新話ネタバレ確定「ヤマト激怒!覇王色の覇気」

これまでヤマトが覇王色の覇気を使うシーンはありませんでしたが、前回の話で子供の時から覇王色の覇気が使えたことが分かりました。

カイドウとの雷鳴八卦のぶつかりの末、ヤマトがこの戦いで始めて覇王色の覇気を使うのではないでしょうか。

しかし、子供の頃に使った覇王色の覇気は無意識下によるものでした。

ヤマトはこの鬼ヶ島の中でカイドウに戦い方を教えて貰ったでもなく、ただただ1人で身体を鍛えていたはずなので、

覇王色の覇気を自分の意思で使えるようになっているかは怪しいところです。

ワンピース【1025話】最新話ネタバレ確定「屋上での戦いの影響」

ビッグ・マムが暴れているだけで同じフロアにいる者が意識を失ってしまうほど、強い者の覇気は周りに影響を与えます。

城内で今最も混乱しているのはライブフロアに向かう通路でしょう。

麦わらの一味やハートの海賊団、キッド海賊団の者たちはカイドウの覇気を前に倒れることもないと思いますが、

カイドウの部下、そして侍たちは屋上からカイドウとヤマトの強力な覇気が放たれれば全員が気を失ってしまうことになります。

ライブフロアにいるカイドウの部下が全員倒れることで、せき止めているフランキーたちにとっては嬉しい影響となります。

ワンピース【1025話】最新話ネタバレ確定「急げルフィ!」

モモの助が巨大龍になったのに、ルフィは中々屋上にやって来ません。

モモの助は自分の意思で大きくなったため、今更カイドウの元に行くことに躊躇いはないはずです。

それでも中々来ないことの裏には、何かトラブルが発生しているのではないかと予想します。

モモの助がカイドウのような姿になったことに対して大ショックを受けているのはしのぶ。

絶対にモモの助を死なせることだけは避けたいしのぶは、モモの助を大きくしたものの言ってはいけないと邪魔をしているのかも知れません。

ワンピース【1025話】最新話ネタバレ確定「双龍図」

折角大きな龍になることが出来たモモの助ですが、ルフィを頭に乗せてから中々飛び立ちません。

大人になったとは言え中身はまだ子供。

高いところが怖いのです。

ルフィに急かされ言い訳をするモモの助。しのぶとハートの海賊団はそんな2人の様子を冷たい目で見ていました。

屋上での戦い、雷鳴八卦を食らったカイドウの頭から血が流れます。

一方ヤマトは?

しかし対するヤマトは自身を氷の分身としていたようで、ダメージがありませんでした。

攻撃を続けるヤマトに、カイドウは嫌味を言います。

ワノ国を勝手に背負うヤマトは侍たちから頼りにされていない、どれだけ抗おうともヤマトが息子であることは変わりません。

カイドウの言葉

カイドウはこれまでヤマトに良くした者が全員死んでいったことを指摘します。

ヤマトは人間ではなく鬼、人間を支配する存在だと言うカイドウはその言葉で動揺したヤマトを容赦なく叩きつけます。

覚悟を決めたモモの助

この頃ようやく飛ぶ覚悟を決めたモモの助でしたが目を開けずに飛んだため、鬼ヶ島屋上ではなくライブフロアに突っ込んでしまいます。

一瞬カイドウと間違われるモモの助は、それでも目を開けないまま飛び続け城の中を破壊しながら飛んでいきます。

カイドウとは色が違うようですが、敵も味方もわけがわからず大パニックです。

人型のヤマト

城内での騒ぎに気づくもそれほど重大視しないカイドウの前には、人型に戻ったヤマトがいます。

ヤマトはこのままでは終われないと金棒に力を込めました。

「ルフィ・ヤマト」VSカイドウ

この時ようやく外に出たモモの助とルフィがカイドウを視界に捕えました。

すぐに技を出すルフィと、ヤマトの攻撃は奇跡的にも同時にカイドウへ当たりました。

カイドウは龍の姿になり、モモの助を見ると何者だと聞きます。

初めて見る龍の存在。モモの助は自分の名を名乗りました。

ワンピース【1025話】感想

なんでなかなか屋上に来ないのだとやきもきしていたら案の定怖がっていました。

しかしカイドウを怖がるのではなく高さを怖がるところからモモの助はもう戦えると確信しました。

かなりピンチになっていたヤマトですが、ヤマトが倒れる前にルフィたちが到着したのは最高ですね。

ルフィの到着によりヤマトもまた戦う気力を取り戻すでしょう。

巨大龍モモの助の登場でまさか城内がパニックになると思いませんでしたが、

ルフィが乗っているのを仲間たちは見ているので再び戦う気力を貰えたと思います。

ワンピース【1026話】考察予想

まだ体を上手く扱えないと思われますがそれでもモモの助は戦いに参加します。

CP0の話が正しければモモの助の食べた悪魔の実はとてつもない力をモモの助に与えているはずです。

それでもカイドウと並ぶ程度なのか、カイドウを凌駕するほどなのか気になります。

カイドウは先のルフィ、そしてルーキーたちの戦い、そしてヤマトとの戦いで少なからずダメージがあるため、畳みかけられて戦いに決着が着きます。

もう少し続くとは思いますが、それでもクライマックスが近づいています。

▷ワンピース【1026話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【1025話】の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。