ワンピース

ワンピース1026話最新ネタバレ確定感想|青龍カイドウと謎の桃色の龍

こんにちは。ひらりです。

2021年9月27日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース【1026話】「天王山」が掲載されます。

1025話では、モモの助とルフィが遂に鬼ヶ島屋上へと帰還しました。

突如現れたもう1匹の龍の正体が分からず怒るカイドウに、

モモの助はワノ国の将軍になる男であると堂々宣言、もう泣き虫なモモの助の姿はそこにはありませんでした。

この記事では、「ワンピース【1026話】最新話ネタバレ確定感想|青龍カイドウと謎の桃色の龍」というタイトルで、

ワンピース【1026話】の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ワンピース1026話最新ネタバレ考察「決着!雷ぞうVS福ロクジュ!」

本来であればここでカイドウ戦の続きを描いてほしいところではありますが、ここは引っ張るため別の場面が描かれることになるでしょう。

その中でも特に大きな戦いである大看板、ビッグ・マムとの戦いを除くと雷ぞうVS福ロクジュ、ネコマムシVSペロスペローの戦いが残っています。

先にこの2つに決着をつけてしまうことが予想されます。

雷ぞうに関しては福ロクジュに敵わない可能性がありますが、それでも刺し違えてこの戦いに勝利した後死んでしまうような気がしています。

ワンピース1026話最新ネタバレ考察「ネコマムシはこのまま加勢へ!」

討入り最初のカイドウとの戦いでネコマムシも大ダメージを負っていますが、スーロン化によりこのままペロスペローに勝利するでしょう。

ビッグ・マムは別の場所で戦っていることに加え、他の兄弟たちはこの鬼ヶ島に来ることも出来ないからです。

赤鞘の侍たちは既に敗れた錦えもん、菊之丞以外はそれぞれ各地で戦い、加勢をしています。

ネコマムシもライブフロアからペロスペローを連れ出したという状態であるため、ペロスペローを倒した後はライブフロアに戻り、敵を食い止める手伝いをします。

ワンピース1026話最新ネタバレ考察「イヌアラシVSジャック戦」

イヌアラシVSジャック戦も大看板との戦いなだけありメインと呼ぶことも出来ますが、ジャックは屋上での戦いでかなり消耗しているため他の戦いに比べるとインパクトが弱いです。

前回戦いが描かれていた時にはイヌアラシが苦戦していましたが、最後はスーロン化して終わっていました。

2回目のスーロン化。1回目ほどには戦えないと思いますが、イヌアラシが勝てる可能性は十分にあります。

さらに、先で予想したネコマムシの加勢先がライブフロアではなくイヌアラシの元であった場合、2人でゾウを滅ぼされた無念を晴らすことが必ず出来るでしょう。

ワンピース1026話最新ネタバレ確定「天王山」

屋上にはヤマトが1人、上空には青龍カイドウと謎の桃色の龍、その背中にルフィが乗っていることがドーム内にアナウンスされています。

青龍カイドウと謎の桃色の龍

今はまだ桃色の龍の正体がモモの助であるとばれていません。

カイドウのボロブレスがモモの助に向けて放たれ、ルフィは同じく何かを吐いて対抗させようとしますがモモの助はまだ何も吐き出すことなど出来ません。

元々戦うつもりがないモモの助は避けるだけで精一杯です。

ルフィはモモの助に何かを言い、モモの助は無理だと言うもルフィは飛び出してしまいました。ルフィがカイドウを殴りつけます。

ルフィが言い残したのはカイドウに噛みつけという指示です。

カイドウに噛みつけ

無理だと言い続けるモモの助でしたが、おでん城が襲われた日のことを思い出します。その瞬間モモの助の表情が変わり、カイドウに噛みつくことが出来ました。

カイドウの皮膚が固く噛み続けるだけでもかなり大変、しかしあの日の記憶がモモの助に踏ん張る力を与えます。

モモの助はカイドウに睨まれても睨み返せるようになるほど、カイドウへの憎しみを増大させていました。

ルフィの二度目の打撃

モモの助のおかげでカイドウに隙が出来たため、ルフィの二度目の打撃がカイドウに入ります。

その時、この双龍の登場によって立ち込めた雷雲により月が隠された影響がイヌアラシとネコマムシに現れていました。スーロン化が解けたのです。

2人はそれぞれジャック、ペロスペローに追いつめられます。

屋上の様子はアナウンスされているため、モモの助とルフィの会話がドーム内に響きました。

カイドウに勝つ

モモの助の生存、さらにはカイドウに立ち向かうことが出来るようになったモモの助の意志、カイドウに勝つと言うルフィの宣言が仲間たちに伝わります。

無理だと言うカイドウとルフィの激しい衝突で雲が割れます。また月が顔を出しました。
再びスーロン化するイヌアラシとネコマムシはもう何も言う事はありません。

そしておでん一刀流でジャック、ペロスペローを撃破しました。その様子を覗くある男の姿が・・・。

ワンピース1026話感想

ここに来てまだ戦えないというモモの助に少しイライラしましたが、将軍としての覚悟が決まったようで安心しました。

力を手に入れた理由はワノ国を守るため、戦わなくてはなりません。

モモの助に勝ちたいという気持ちがあるだけでなく、やはり一緒に戦い直接勝利に関わることがこれからのワノ国を変える重要な要素となるのです。

今はまだルフィの指示で動いていますが、もう少しすれば自分で考えて行動できるようになるのではないかと思っています。

ワンピース1027話考察予想

イヌアラシとネコマムシがまたもや強敵を倒してくれたおかげで戦況は更に海賊と侍たちに傾きました。

大看板残り2人、ホーキンス、福ロクジュ、ビッグ・マム、カイドウ辺りが残る強敵となりますがここでオロチがまだ生きていた可能性が浮上。

というよりこれはもう確定事項でしょう。オロチはヤマタノオロチとしての頭の数だけ命があるのでしょうか。

ホーキンスくらい厄介です。ジャックのことを見ていたのでイヌアラシの近くにいるであろうオロチと戦うのは誰なのでしょうか。

▷ワンピース【1027話】へ

まとめ

この記事では、ワンピース【1026話】の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。