ワンピース

ワンピース1028話最新ネタバレ確定と感想は?ブラキオ蛇ウルス!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月11日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース1028話「ブラキオ蛇ウルス」が掲載されました。

1027話では、モモの助がヤマトと共に鬼ヶ島から脱出しました。

遠巻きから鬼ヶ島を見ることが出来たモモの助は鬼ヶ島が崩壊し始めていることを知り、ヤマトからどうしたらいいのかを教えられます。

その頃、ゾロはキングを怒らせてしまっており・・・。

それでは、この記事では、ワンピース1028話「ブラキオ蛇ウルス」のネタバレ確定と感想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

ワンピース1028話最新ネタバレ確定

来賓の間。別のCP0から電話を受けたCP0は声を荒げて龍が現れたことを話しています。

ベガパンクの作った悪魔の実であることと、敵であることは間違いありません。

それが事実であっても海賊同士のつぶし合いであるからいいと言う電話の向こうのCP0は、

カイドウが負けた場合ワノ国を世界政府の支配下に置くつもりでいる、ロビンを連行しろという2つの指令をワノ国滞在組に伝えました。

電話の向こうの人物は、かつてロビンを捕まえようとしていたロブ・ルッチでした。

ワノ国上空では1人ぼっちになってしまったモモの助が半泣き状態で鬼ヶ島を止めようと奮闘しています。

まだ小さな焔雲しか出すことが出来ませんが、ワノ国を守らなければならないという責任感は強いです。

この時ヤマトは鬼ヶ島に保管してある爆薬を始末するためドクロドームに戻っていました。

万が一に備え、少しでも被害が少なくなるようにするのです。

ライブフロアではジェルマの科学力を見たいクイーンと、ジェルマの力には頼りたくないサンジの戦いが過熱していました。

かなり消耗しているため攻撃を受けることが増えて来たサンジは、徐々に自分の体に異変を感じ始めています。

サンジが生身で戦うため、自分も科学ではない力で戦うというクイーンは突然蛇のように長い首と尻尾だけが胴体から抜け出しサンジを締め上げてきました。

全員目玉が飛び出すほど驚く中、武装色でも対抗できないほどの力がサンジを締め上げてきます。

それでもジェルマの力は使いたくないサンジ。

クイーンが胴体のランチャーを誤爆させたことで解放されたサンジは普通の人間であれば死んでいるところ、普通に生きて歩いていました。

更に斬りかかってきたクイーンの刀を背中で折ってしまいます。

サンジの頭に嫌悪感が浮かびました。

ワンピース1028話感想

クイーンの変形シーンにて、イゾウまでヤバい顔で驚いていたのが面白くもあり少しショックでした。

イゾウにはかっこいいままでいて欲しいです。

サイボーグになったと言っていたクイーンですが、胴体が作り物であったようです。

そう考えると確かにサイボーグです。

しかし人型から姿を変えることを考えると、100%作り物ではなく元々離れられる胴体だけを改造したということになるのでしょうか。

系統としてはフランキーに近い気がします。サンジではなくフランキーと戦って欲しいと思ってしまいました。

ワンピース1029話考察予想

サンジの体がジェルマ化しています。

2回目の変身の後から体に異変が現れ始めたため、レイドスーツを着る度に体が反応し眠っていたジェルマの力を呼び起こしていたのでしょう。

それがこの戦いの中で覚醒。

サンジにとっては最悪の力ですが、この戦いに勝ちルフィを海賊王にするために使える力だと思えば、一応受け入れることが出来るのではないでしょうか。

ロビンが再び狙われる中で、このサンジの力がロビンを助ける重要なカギになるかもしれません。

▷ワンピース1029話へ

まとめ

この記事では、ワンピース1028話「ブラキオ蛇ウルス」のネタバレ確定と感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。