ワンピース

ワンピース1032話ネタバレ最新考察予想は?サンジがクイーンを撃破?

こんにちは。ひらりです。

2021年11月22日発売の週刊少年ジャンプに、ワンピース1032話が掲載されます。

前話の1031話では、まだ終わっていなかったビッグ・マム戦にキッドは刺し違える覚悟で戦うことを決めます。

その裏ではサンジに女性を傷つけた疑惑が浮上し、困惑するサンジは自分がどうすべきか考えた結果、これ以上の科学の力を捨て、既に得てしまった科学の力への覚悟を決めてクイーンと戦うことにしました。

もしも自分が心を失い正気ではなくってしまった時のこともゾロに頼むサンジは本気です。

それでは、この記事では、ワンピース1032話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

ワンピース1032話ネタバレ最新考察「サンジがクイーンを撃破?」

考えるためにクイーンの前からサンジが逃げ出した時はどうなることかと思いましたが、戦う覚悟を決めました。

サンジにとってはやはりルフィを海賊王にすることが一番なのです。

仲が悪いわりにゾロにこの後のことを託したのもぐっときましたが、サンジはゾロに約束した通りクイーンを撃破してもそのままの状態でいられるでしょう。

もしもサンジが女性を大事にする心を失っていなければ、遊女を傷つけたのもサンジ以外の誰かでサンジはこのままロビンを守るために奮闘してくれると思います。

ワンピース1032話ネタバレ最新考察「CP0との戦い開始!」

ロビンが狙われています。ロビン曰く、このワノ国にいるマスクを着けた諜報部員はサイファーポールの最高位CP0の中でも更に別格の存在。つまり異常に強いのです。

手負いのミンク族に止められるような相手ではないためすぐにブルックとロビンに追いついてくるでしょう。

ロビンは恐らく戦える状態ではなく、ブルック1人で止めることも不可能。

一刻も早く他の仲間がいるフロアに辿り着くことが戦えるようになるかも知れませんが、間に合うかが心配です。

ブルックの移動と同時に仲間の誰かもブルックたちの方に向かってきてくれれば良いのですが、そんなに都合よく行くとは思えません。

ワンピース1032話ネタバレ最新考察「ヤマトとフーガ」

アプーの元にいたナンバーズ、フーガがヤマトについて行きました。

しかし見た感じヤマトの妨害をしようとしているわけではなさそうです。2人は仲良しなのでしょうか。

ここで敵だと思っていたフーガが突然ヤマトの味方になってくれるとかなり心強いです。

ドレークがヤマトにとって敵ではないこと、逆にアプーはどっちつかずで裏切る可能性があることからアプーを敵とみなしたヤマトの指示に従い、

フーガがアプーを倒してくれるのではないかと予想します。

まとめ

この記事では、ワンピース1032話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

確定は発売後に追記します。ここまでご覧くださりありがとうございます。