来世は他人がいい

来世は他人がいい【14話後編】最新話ネタバレ感想|15話を考察!

こんにちは。2019年8月24日発売のアフタヌーンより、来世は他人がいい【第14話】「 無関心ならいっそ嫌われたほうがいい②」を読みましたのでご紹介します。

漫画の最新話ネタバレ
来世は他人がいい【14話】最新話ネタバレ感想|15話を考察!こんにちは。2019年5月25日発売のアフタヌーンより、「来世は他人がいい」第14話(前編)を読みましたのでご紹介します。 第13話で...

14話前編では、夏休みを利用して、吉乃と霧島は吉乃の実家がある大阪へ里帰りをしました。

ホームの大阪で東京では見せないような生き生きとした表情をする吉乃を見て嬉しそうな霧島。吉乃を迎えに来た翔真と合流しましたが、翔真はやはり霧島が気に入らないようです。

➡「来世は他人がいい」の最新刊をお得に読む

来世は他人がいい【14話後編】最新話ネタバレあらすじ

仕事で大阪へ来ている菜緒は、一緒に仕事で来ている未来に彼氏がいるのかと聞かれ少し動揺してしまいます。

なぜなら菜緒は霧島に連絡するかどうかを絶賛迷い中だったからです。

先日霧島と再会した時に、霧島が連絡先を書いてくれた紙が外資系音楽レーベルのプロデューサーの名刺だったことで、改めて霧島の人脈の広さを確信した菜緒。

正直、霧島の人脈は喉から手が出るほど欲しいものです。

ヤクザの孫だけどヤクザではない霧島は上手く付き合いさえすればこれから相当使えると考える菜緒ですがやはり霧島に色々な噂があることも引っ掛かります。

ですが理由はそれだけではなく菜緒にとっても霧島の顔と体だけは相当タイプだというのも霧島と連絡をとるのを迷う要因となっています。

場面は変わり、遂に吉乃の実家に到着した吉乃と霧島。

吉乃は霧島を連れてすぐに自分の部屋へ行きます。

部屋に入ってから、全体を見渡し何も言わない霧島に吉乃は自分の部屋が何か変なのかと問います。

「ううん 凄くいい部屋だね」と応える霧島は少し頬を赤らめています。

吉乃の部屋に飾ってある吉乃手作りのフェルトマスコットが気になった霧島。

吉乃は笑いながら冗談で欲しいならあげる、と言いますが霧島は嬉しそうにそのマスコットを受けとりました。

その後、翔真に呼ばれ吉乃は1度部屋を出ます。吉乃の部屋に1人っきりの霧島。そこに菜緒から連絡がきます。

夜は吉乃、霧島、翔真の3人でご飯を食べに行きましたが、翔真と霧島は相変わらずの無視。

吉乃はこの状況だとどうしても翔真とばかり話してしまうことを気にしますが、ここで霧島はホテルに泊まるからといって別れていきます。

そのまま、吉乃は翔真と買い物をしていきます。スーパーで翔真は霧島の行動が気にならないのかと吉乃に聞きますが特に気になってはいなかった吉乃。

しかし以前椿にも似たようなことを言われていたと思いだし、少しだけ行動を起こすことにしました。

一方で吉乃と別れた霧島は菜緒に連絡をとっていたようで、髪をオールバックにして菜緒と再会します。

来世は他人がいい【14話後編】の感想

今回は菜緒視点半分と、吉乃霧島視点半分だったので話しはあまり進みませんでした。しかし久々の連載再開ということがあってとても面白かったです。

吉乃の手作りマスコットを貰って嬉しそうな霧島はものすごく可愛かったです。あれはやはり大好きな吉乃の部屋に来れたことや、吉乃から物を貰えたことが嬉しかったのでしょうか。

それなら菜緒と会うなよ~、と思いますがこれはただ男女の関係という理由でなく、利用できると思っているから。

来世は他人がいい【15話】を考察

次回は菜緒と霧島の話がメインになるのではないでしょうか。吉乃のことを聞くと菜緒は霧島との関係をまた考えると思いますが、それでも体がタイプと考えている時点で結局落ちてしまうのでしょう。

霧島は有名になりつつある菜緒は利用できると思って接触したのだと思いますが、ここできっと菜緒から元彼のことを相談されると思うので、最後は吉乃に菜緒との関係がバレてしまうのだと思っています。

ここは大阪なので、吉乃にバレた場合、恐ろしいことになりそうです。

➡来世は他人がいい【15話】へ