リエゾン-こどものこころ診療所-

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻】最新巻ネタバレ感想!ステップファミリー

こんにちは、ひらりです。

2021年6月23日水曜日に「リエゾン-こどものこころ診療所-」第5巻が発売されました。

4巻では、

シリーズ「非行少年」「病院の選び方」「恋話」「ステップファミリー」が描かれました。

この巻にも続くことになるステップファミリーでは、再婚により新しく家族となった息子の優太との付き合い方に悩む母親の葛藤が描かれています。

この記事では、「リエゾン-こどものこころ診療所-」第5巻の内容と無料で読む方法をまとめました。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻36話】最新話ネタバレあらすじ「ステップファミリー③」

第36話 【ステップファミリー③】

母親は優太が自分の子供だという感覚がまだ芽生えていないことに悩んでいました。

親としての愛情を持てていない自分自身にもイライラしている母親に、佐山は時間をかけて行けばいいと言います。

母親は、優太の学習についてタブレットを進められたため、学校に使用許可を求めに行くも断られてしまいます。

そのことを堀に相談に行った際、母親は自分の気持ちの前に優太が母親をどう思っているのかも分からないと言う悩みを打ち明けました。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻37話】最新話ネタバレあらすじ「ステップファミリー④」

第37話 【ステップファミリー④】

自分が優太の親になる努力の前に、優太がどう思っているのかが分からないと悩んでいた母親。

しかし優太は我慢していた自分の気持ちを打ち明ける際に、母の手を握っていました。親になる努力の前に、母は既に優太の親になっていたのです。

辛そうにする自分の子を守るため、母は戦います。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻38話】最新話ネタバレあらすじ「グリーフケア①」

第38話 【グリーフケア①】

妻が急死した丸山が子供2人を1人で育てていくことになった話です。

自閉スペクトラム症である娘の実優の音に敏感すぎることと偏食が悪化してきていることから、丸山は悩み、疲れ果てていました。

実優は佐山クリニックに通院していますが、志保は丸山の体調の方が気になっていました。

丸山は妻が生きている夢を見てしまい、起きるたびに現実を突きつけられることから眠るのが辛いと話します。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻39話】最新話ネタバレあらすじ「グリーフケア②」

第39話 【グリーフケア②】

子供が母親の死を理解しているのか分からないと悩む丸山に、佐山は具リーフサポートの案愛をします。

しかし、丸山はまだグリーフサポートを受けませんでした。

日に日に荒れて行く部屋を見た丸山は、何も思い通りにいかない日常に嫌気がさし始めます。

そんな時、保育園で女の先生にしがみついている弟、陽太郎の姿を目の当たりにしてしまいます。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻40話】最新話ネタバレあらすじ「グリーフケア③」

第40話 【グリーフケア③】

保育園ではずっと1人の女の先生にしがみついているという陽太郎は、帰りの車の中で母親のことを丸山に聞きました。

自分が悪いから母親が帰ってこないと感じている陽太郎に、母親はもういないことを伝えるも陽太郎は理解が出来ません。

丸山はここでグリーフサポートを利用してみることを決めます。

その矢先、丸山が風呂に入っている間に泣き出した陽太郎。陽太郎の泣き声に耐えられなくなった実優は部屋で暴れて仏壇までめちゃめちゃにしてしまいました。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻41話】最新話ネタバレあらすじ「グリーフケア④」

第41話 【グリーフケア④】

仏壇をめちゃめちゃにした実優に丸山は謝らせようとするも実優は言うことを聞きません。

思わず強く怒ってしまった時、丸山は妻が事故にあった日に実優を叩いてしまったことを思い出します。

子育ても思い通りにいかず、子供が母親の死を悲しんでいるのかも分からないという丸山に、佐山は子供の悲しみ方は大人とは違うという説明をしました。

だからこそ見守ってあげて欲しい。

佐山にそう言われた後、実優の希望で遊園地に来た丸山家。すると実優はお化け屋敷を指さし、ここに母親がいると言い出しました。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻42話】最新話ネタバレあらすじ「グリーフケア⑤」

第42話 【グリーフケア⑤】

実優は友達から死んだ人はお化けになると聞いていました。だからこそお化け屋敷に母親がいると思ったのです。

母親が死んだことは一応分かっている様子の実優。丸山はベンチに座り、この世のどこにも母親はいないのだと美優と陽太郎に話しました。

母親のことを想い泣き出す実優ですが、母親と約束した人前で泣かないという約束を必死に守ろうとします。

しかし丸山は京は泣いてもいいと言い、実優は声を上げて泣きました。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻43話】最新話ネタバレあらすじ「グリーフケア⑥」

第43話 【グリーフケア⑥】

丸山家はグリーフサポートの会に来ていました。

陽太郎はそこで母親が死んでしまったことと、自分が母親を大好きであることを話します。実優はそんな陽太郎の頭を撫でました。

陽太郎はその後、同じく家族を失った子供に誘われ一緒に遊びます。

丸山は佐山クリニックにて、実優が仏壇にはなしかけていたと話すと、これから子供たちと前を向い生きていくことを誓いました。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻】感想

この巻に収録されたのはどちらも家族にまつわる話でした。

シリーズ「ステップファミリー」では、新しく家族となった息子への接し方が分からず、自分が母親になれていないと悩む母親の姿が描かれましたが、

子供の中ではちゃんと母親になっていたことが分かった瞬間に思わず泣いてしまいます。

またシリーズ「グリーフケア」においても、死というものを理解していないと感じているのは大人だけで、子供の中では曖昧でも死を感じ取れていることが分かり、

すごくためになりました。

どちらも泣いてしまう話でした。

リエゾン-こどものこころ診療所-【5巻】考察

次の巻に収録されるのも家族にまつわる話です。

発達障害の旦那、子供を持つ家族が感じる苦悩について切り込んでいきます。

これまでは障害を持つ人にばかりスポットが当てられてきましたが、そんな人にも家族がいるのは当たり前であり、

家族が日々の中で何を心配し、何に困っているのかが詳しく描かれます。

すれ違う中でも大切なことに気づき、どうしたら支え合って生きていくことが出来るのかの勉強になります。

まとめ

この記事では2021年6月23日水曜日発売の「リエゾン-こどものこころ診療所-」第5巻のネタバレ内容と感想についてまとめました。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

お役に立てると嬉しいです。