サカモトデイズ

サカモトデイズ40話ネタバレ最新確定と感想は?シンの力が更に上へ死線を潜り抜けろ!

こんにちは。ひらりです。

2021年9月27日発売の週刊少年ジャンプより、SAKAMOTODAYS サカモトデイズ40話「Overload」を読みました。

39話では、

ホームセンターに来ていたシンとルーの前に死刑囚ソウが急襲しました。

目的は標的にした坂本の周りの者から消すことであるソウはシンのランクがルーより下のDであると言い簡単に仕留めてしまおうとしまいますが、そのことにむかついたシンはランク訂正もかねてソウを倒すためにソウを半殺しにすることにします。

それでは、この記事ではサカモトデイズ【40話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼

サカモトデイズ40話ネタバレ最新確定

殺しが趣味のイカレた人間だとシンに言われたソウは心外だと言って自分が殺しをする理由を話します。

人間の死は映画のラストと同じ、最後が良ければ面白い人生だったと言えるから自分が最高の死をプレゼントするのだと言うソウは話しながら持っている斧にロープを装着しました。

その瞬間、ソウから異様な気配が溢れ出します。

ソウの思考を読んだ瞬間寒気が走るシン。ソウは真上に斧を投げると、ロープを使って遠距離に斧を振り下ろしてきました。陳列棚が真っ二つにされるも、シンとルーは何とか避けています。

ソウは面白がりながら2人目掛けて攻撃を続けます。シンはルーの手を掴んで走りました。

シンでさえどこに斧が飛んで来るのか分からないため、ただ必死に避けることしか出来ないのです。その理由は、ソウの頭の中には「殺す」という大声しか溢れていないからでした。

逃げながらシンは使えそうな道具がないか探しますが、ちょっとでも隙を見せるとソウは店のディスプレイなども活用して攻撃をしてきます。ルーを庇いながら避けるシンの背中を斧がかすめました。

倒れたシンにソウが近づいてきます。

すると、ルーが手に入れたネイルガンで遠くからソウの足に釘を撃ち込みます。それさえも面白がっているソウの意識がルーに向けられた時、シンが飛び上がりガスバーナーの火をソウに向けて放射します。

これで倒せたかと様子を伺うシンとルーでしたが、ソウには全く聞いておらずまた笑いながら迫ってきます。

そしてネイルガンを繋いでいた発電機に斧を振り下ろします。爆発が起きてしまい、咄嗟にシンを庇ったルーが倒れてしまいました。

責任を感じるシンはルーを守る方法を必死に考えます。

しかしシンはその後も何も出来ずボロボロになり倒れていました。

ソウはここでシンとルーを殺した後は坂本の家族を殺しに行くことが楽しみだと言いました。

その言葉を聞いた瞬間、坂本を想うシンに異変が起きました。

シンの力がワンステージ上がったのです。

シンは動かす前にソウの手を止めソウを殴りました。

サカモトデイズ40話感想

喧嘩をしつつもいつもルーを守ろうとしているシンの優しさ大好きです。そんなシンの優しさに応えたかったのか、シンを庇ったルーの行動にも感動しました。

この2人は本当に良いペアです。今回はかなりピンチになってしまったのではないかと思いましたが、このくらいのピンチがシンに必要だったことも分かりました。

本当の死線を潜り抜けたことがないシンにはもっと上があるはずだとシンの力を信じている坂本のシーンもとてもいいなと思う1話でした。

サカモトデイズ41話考察予想

坂本が信じていたシンの更なる力が覚醒しました。心を読むだけでなく未来が見えるようになったみたいですが、それは心を読むことの応用なのでしょうか。

これまでは対象が今考えていることだけを読めたシンですが、思考だけでなく脳から発せられる命令までをも読み取れるようになったのだと予想します。

もしそんなことが可能であれば、何を考えているか分からない相手とも戦えるようになります。どうしてあれほどランクが低かったのかは不明ですが、新しい力の覚醒でシンは一気に強くなります。

まとめ

この記事では、サカモトデイズ40話のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷クリック)サカモトデイズを1冊無料で読むならU-NEXT