サカモトデイズ

サカモトデイズ45話ネタバレ最新確定と感想は?ミニマリストの強襲とアパート発見!

こんにちは。ひらりです。

2021年11月1日発売の週刊少年ジャンプより、サカモトデイズ【45話】「強襲」を読みました。

44話では、

シンとルーは坂本おすすめの整体院で戦いの疲れを癒していました。シンは施術が終わるまでに1日かかるようで、坂本は2人を置いて出て行きます。

坂本は表には出さないものの、シンとルーが襲われたことにかなり怒っていたのです。

それでは、この記事では、サカモトデイズ【45話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

サカモトデイズ45話ネタバレ最新あらすじ

坂本不在の坂本商店にミニマリスト襲来。レジに立っている葵に坂本の居場所を聞きます。

葵が坂本は整体に行ったと答えると、ミニマリストは嘘を吐くなとレジの機械を握り潰し小さな玉にしました。続けて机を真っ二つに割ります。

そして葵の首に手をかけました。もう1度坂本の居場所を聞くミニマリストは、これ以上隠すのであれば葵のことも丸めると脅します。

その時、葵が自分の首にかけられたミニマリストの腕をバキッとへし折ります。同時にミニマリストのドレッドヘアを二束掴み、首にナイフを突き刺しました。

うずくまるミニマリストを無表情で見下す葵。その姿が変わります。なんと葵ではなく正体は変装した南雲でした。

ミニマリストが死んでいない理由は、南雲の持っているナイフがおもちゃのナイフだからです。

嘘を吐かれたことに怒るミニマリストは、Sランクである南雲を殺すと言いますが南雲はいつの間にかミニマリストの真横に立ち、また首にナイフを当てています。

昔の貸しがあると坂本に言われて仕方なく店番を変わった南雲、友達の頼みは断れません。

その頃、平助は街を見渡しやすいように東京タワーに来ていました。そして透明床の下に早速死刑囚アパートを発見。

一般人を手にかけようとするアパートを、平助は透明床に向けて銃弾を撃ち込み、幾度もの跳弾で撃ち抜きます。しかしアパートは手に巻いたワイヤーで銃弾を止めていました。

アパートの強さに驚くと同時に、ガラスを割ってしまったことで弁償に悩む平助。その間にもアパートはワイヤーを使い平助がいるフロアの外まで来ていました。

突っ込んで来たアパートにライフルを向ける平助ですが、ライフルはワイヤーによりバラバラにされてしまいます。そして平助の体にもワイヤーが・・・。

絶体絶命の状況。焦る平助ですが、すぐにその表情が安堵の表情に変わります。

銃弾に気づいた坂本到着、アパートを殴り飛ばします。

サカモトデイズ45話感想

一瞬坂本の嫁だから葵は強いのかと驚いてしまいましたがその正体は南雲でした。

どことなくまだ裏切り者ではないのかと疑っていますが、それでも友達の頼みを聞いてくれる南雲は優しいです。

こうなることを予測していた坂本も相変わらずすごいです。

自分は葵の側にいるよりも死刑囚を探して倒した方が良いと判断し、外に出て行ったようですが今のところアパートの方がミニマリストよりも強くて狂っていそうなので、ナイスな役割分担だと思いました。

サカモトデイズ46話考察予想

坂本と平助VSアパート。2対1ですが平助のライフルがバラバラにされてしまったので、実質1対1。

ガラスを壊してしまったことに加え、ライフルがお釈迦になりお金に困る平助がとても可哀そうですが、ガラスの件は突っ込んで来たアパートに罪を擦り付けることが出来るでしょう。一安心したところで何かサポートを出来るのか気になります。

坂本はこの戦いで必ず痩せる姿が見られます。アパートは恐らく死刑囚の中で1番の手練れですので、坂本も多少は苦戦します。

▷サカモトデイズ46話へ

まとめ

この記事では、サカモトデイズ【45話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷クリック)サカモトデイズを1冊無料で読むならU-NEXT