東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【191話】最新話ネタバレ感想|プロポーズ!武道12年後に…?!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月27日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【191話】「Be the world to me」を読みました。

190話では、東京卍會の解散から、1週間後・・・。幹部たちは再び神社に集まってきます。八戒の提案で、タイムカプセルを埋めるマイキー達。

武道が帰る12年後に、タイムカプセルを開けようとマイキーは話しました。それでも未来に帰る決心がつかない武道ですが・・・マイキーに背中を押され、帰る決意を固めるのです。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ【191話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「東京卍リベンジャーズ」の漫画を1冊無料で読む

東京卍リベンジャーズ【191話】最新話ネタバレあらすじ

千冬を自転車の後ろに乗せ、どこかへ向かう武道。

話し始めた武道は、タイムリープしたいと呟きました。

いよいよ未来に帰るのか・・・。

そう感じる千冬。

しかし、武道は3日前にタイムリープしたいと言うのです。

その理由は、ホワイトデーのお返しを忘れていたから!?

このままではヒナに嫌われてしまうと、武道は悩んでいました。

そんな武道の話を聞き、サプライズを考える千冬。

タイムトラベルドキドキ大作戦を発案します。

千冬が用意したのは、3つの箱。

まず、その箱に3日前までの日付を書き込みます。

その後、千冬はある手紙を武道に手渡しました。

そこにはナゾナゾが書かれており、その答えはすべり台・・・?

ナゾナゾを解いた先に、その箱を置いて置いておくと話す千冬。

すべり台の下に、3月16日の箱を置きました。

その箱の中には、またしてもナゾナゾ。

新たなナゾナゾの答えはブランコで、その下に3月15日の箱を置いておきます。

最後に砂場が答えのナゾナゾを入れ、3月14日のプレゼントを渡す!!

これが、千冬の考えたタイムトラベルドキドキ大作戦でした。

これで挽回できると興奮し、早速公園にヒナを呼び出す武道。

しかし・・・現れたヒナは、なぜか武道に頭を下げます。

そんなヒナの姿を見て、異変を感じる千冬。

一方の武道は、固まってしまっていました。

稀咲の死にショックを受け、落ち込んでいたヒナ・・・。

武道の方が傷を負っていたにも関わらず、何もできなかったことを謝っていたのです。

顔を上げたヒナは・・・稀咲の死も、エマの死も自分の責任だと責めていました。

涙を流すヒナを見て、どこかへ歩き出した武道。

戻ってきた武道が持っていたのは・・・指輪!!?

ホワイトデーのお返しだと話し始めた武道は、ヒナを幸せにしたいと話します。

そして・・・結婚してくれと叫びました。

ヒナが泣かないように、傍にいて守る!!

そう宣言した武道は、12年後に結婚しようとプロポーズをしたのです!!

東京卍リベンジャーズ【191話】感想

未来に戻るかと思いきや、今回はプロポーズ・・・。少しずつ終わりに近づいている気がします。

謎はまだ残されていますが、明らかになるのでしょうか!?天竺との抗争を終え、すでに気持ちを切り替えている武道。

稀咲やエマの死を乗り越えられたのは、千冬やマイキーがいたからでした。

しかし、ヒナはその悩みを1人で抱え込んでいたようですね。そんなヒナの苦悩に、武道は気が付けなかったようです。

確かに、稀咲の目的はヒナ・・・。自分がいなければと、思う気持ちは分かります!!

東京卍リベンジャーズ【192話】考察予想

武道からプロポーズされたヒナ。その答えは次回に持ち越されたということで、すぐイエスとは言わない気がします。

12年後に戻って、もう1度プロポーズして・・・。

ヒナはそう返すかもしれません。

そんなヒナの答えを聞き、一刻も早く未来に帰りたいと缶z煮る武道。ヒナの自宅に向かい、直人と握手をするのではないでしょうか!?

未来に帰った武道の前に待っていたのは、どんな現実か・・・?

それによって、今後の物語が大きく変わってくると思います。

東京卍リベンジャーズ【192話】へ

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ【191話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む