東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【192話】最新話ネタバレ感想|未来に帰った武道!そこで見たものは?

こんにちは。ひらりです。

2021年2月3日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【192話】を読みました。

191話では、バレンタインのお返しを、完全に忘れていた武道。ヒナに申し訳ないと、サプライズを計画します。

しかし・・・ヒナの精神状態は、稀咲の死によって不安定なものとなっていました。涙を流すヒナを見て・・・・武道はプロポーズしたのです!!

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ【192話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

「東京卍リベンジャーズ」の漫画を1冊無料で読む

東京卍リベンジャーズ【192話】最新話ネタバレあらすじ

ヒナと武道が結婚することになったと聞き、驚くのは直人。

プロポーズが成功した武道は、直人を公園に呼び出していたのです。

恥ずかしそうなヒナに対し、嬉しそうな武道。

もちろん大人になってからだと、直人に説明しました。

千冬も姿を現しており、プロポーズに驚いたと話します。

公園での出来事を話した後、直人に向って武道は手を差し出します。

初めて過去の直人と握手をしたのは、この公園・・・。

最後もここでしたいと、武道は語りました。

最後の握手という言葉を聞き、全てを理解した直人。

未来で自分とヒナが助かったのかと、武道に尋ねます。

問われた武道は・・・そうなっているはずだと答えました。

直人の手を握ると、武道はヒナと千冬に笑顔で話します。

現代で、また会おう・・・。

言葉を発したと同時に、タイムリープが開始。

帰ってきた武道は・・・トイレの洗面台の前に立っていました。

状況が分からない武道の耳に聞こえてきたのは、鐘の音・・・。

さらに、なぜかタキシードに身を包んでいるのです。

鐘の音とタキシードから、結婚式を連想する武道。

今日は、自分とヒナの結婚式だと感じました。

自分が主役だと察し、武道は大慌てでトイレを出ます。

そこで出会ったのは・・・現代のヒナ・・・。

ヒナは武道が遅いと怒っており、腕を引っ張って歩き始めたのです。

主役を待たせるのは、良くない・・・。

そう話すヒナの言葉に、疑問を感じる武道。

今日の主役は、林田君だとヒナは語りました。

林田君・・・?

状況が理解できていない武道が、披露宴会場に入ると・・・そこには、パーちんの姿があったのです!!

今日結婚するのは、過去では少年院に入っていたパーちん!!

挨拶をしているパーちんを馬鹿にし、一虎が声を上げました。

そんな一虎に反論するのはぺーやん。

ぺーやんには、三ツ谷がツッコミを入れます。

騒ぐぺーやんにうるさいと言うのは八戒。その隣には、柚葉の姿もありました。

騒ぎを煽ろうとしているのはスマイリーで、兄をなだめるのはアングリー。

ドラケンは、まだパーちんが話していると仲間を注意します。

新郎の挨拶中に騒ぐ仲間たちを見て、酷いと武道に話すのは千冬。乾も参列しており、笑顔の仲間たちの姿がありました。

その様子に、涙を流す武道。

ただ・・・この時武道は、重要なことに気が付いていなかったのです。

東京卍リベンジャーズ【192話】感想

まずは、武道のプロポーズ。これが成功に終わったのは良かったですね!

さらに、未来に帰った武道は結婚式に参列していました。

この日結婚するのは、まさかのパーちん!!過去では少年院に入っており、ほとんど出番がなかったキャラです。

パーちんに、初めてスポットライトが当てられた瞬間でした。自分の結婚式だと勘違いしていた武道ですが、もうそんなことはどうでもよさそう・・・。

仲間たちも元気そうで、なによりヒナが生きていたことが大きな変化です!!

東京卍リベンジャーズ【193話】考察予想

結婚式に参列し、仲間の姿に幸せを感じる武道。ただ、あの人の姿が見当たりません。

それは・・・東卍の総長、佐野万次郎・・・。

一虎や柚葉まで出席しているのに、マイキーがいないことはあり得ませんね!つまり、マイキーは死亡したのか・・・!?

もしくは、行方不明になっている可能性があります。

死んでいるのであれば、武道はマイキーが生きる未来を作りに戻るのではないでしょうか!?

一方で、行方不明であれば話は変わってきます。エマと信一郎を失い、旅に出たマイキー。

タイムカプセルを空けるその日に、姿を現すかもしれません!

東京卍リベンジャーズ【193話】へ

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ【192話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む