東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【194話】最新話ネタバレ感想|マイキーが不在の理由

こんにちは。ひらりです。

2021年2月17日発売の週刊少年マガジンより、東京卍リベンジャーズ【194話】「The keepsake」を読みました。

193話では、未来に帰ってきた武道がいたのは、パーちんの結婚式会場。

幸せそうに笑う仲間たちとヒナを見て、武道はやり遂げたのだと実感します。

最高の未来に感動するも・・・武道には、1つの疑問が・・・。

マイキーは・・・どこに!!?

東京卍リベンジャーズ【194話】最新話ネタバレあらすじ

マイキーはどこにいるのかと、ドラケンと千冬に尋ねた武道。

ドラケンは、海外で飲食店を営んでいると答えます。

それに続き、大成功していると話す千冬。

今日も本当は来る予定が、仕事で来れなくなったと説明しました。

その話しを聞き、流石はマイキーと喜ぶ武道。

ドラケンは、マイキーも武道に会いたがっていたと続けます。

ただ、ドラケンは千冬に視線を送り、その視線に頷く千冬。

結婚式が終わると、武道はヒナと共に帰っていました。

マイキーに何もなくて良かったと、安心する武道。

今日会えなかったのも、忙しい証拠だと感じています。

そんな武道に、落ち着いたら会えると話すヒナ。

今は、忙しい時期だと話しました。

忙しい時期という言葉に、疑問を感じる武道。

すると、ヒナは自分たちの結婚式が控えていると話したのです。

時期は3ヶ月後。

今はその準備のため、バタバタしていました。

12年間武道を待つ続けたヒナ。

武道は今まで人を助けてきたため、その分幸せになろうと話します。

そんなヒナの言葉に、十分幸せだと感じる武道。

ヒナはその後もお金がないとぼやいていますが、武道の耳に届いていません。

その翌日。

ヒナに頼まれ、ウエディングドレスを見に来た武道。

それを仕立てているのは、なんと三ツ谷でした!

三ツ谷の仕事場にあるドレスのキレイさに、武道は見とれています。

その時、仕事場に入ってきたのは八戒。

柚葉と共に買い物に行き、戻ってきました。

八戒がファンに囲まれて、疲れた様子の柚葉。

一方の三ツ谷は、新たな生地を出してきます。

その生地は・・・武道のタキシード用!

早速、三ツ谷は武道の採寸を開始。

それを見ている八戒は三ツ谷を茶化し、柚葉は凄いと話しました。

2人はファッションの世界にいるため、独立したばかりで仕事がもらえる三ツ谷に感心しています。

そんな柴姉弟に、フランスに戻る前に双悪でラーメンを食べると話す三ツ谷。

しかし、八戒は河田兄弟に信頼が置けないと拒否。

柚葉は千冬のペットショップに行く予定でした。

八戒はドラケンのバイクショップに行き、昔を思い出したいと語ります。

そこから、東卍時代の話しをする3人。

武道は、あの頃と変わらない仲間に安心しました。

それから数日後、テレビを見て衝撃を受ける武道。

梵天という犯罪組織が暴れているというニュースに、気になる点が!?

そこには、イザナのピアスの入れ墨をした男が映っているのです!!

東京卍リベンジャーズ【194話】感想

未来に帰った武道に待っていたのは、完璧すぎる未来。

ただ、そこには秘密が隠されているようです。

マイキーが不在の理由は、海外で飲食店を営んでいるから・・・。これは、千冬とドラケンが用意していた嘘だと思います。

彼らはヒナにも、嘘をついているのかもしれませんね。

ヒナは、武道に嘘をつける人間ではないと思います。

結婚が控えた2人に負担をかけないため、ドラケンと千冬は口裏を合わせておいた・・・。
そんな雰囲気が漂っています!

東京卍リベンジャーズ【195話】考察予想

最後に登場した、イザナのピアスの入れ墨を彫った男。

これは間違いなくマイキーだと思います。

もし違うとすれば鶴蝶ですが、テレビに映った男は身長が低め・・・。

髪型はイザナと全く同じなので、背格好が見ているマイキーの可能性がかなり高いと判断しました。

梵天という世間を騒がせる組織に、なぜマイキーが関わっているのか・・・!?

それは、天竺の残党が関わっているからかもしれません。

四天王である4人は、マイキーと深い関係にない・・・。

ただ、イザナとムーチョは違いました。

ムーチョに頼まれ、梵天を率いたマイキー。

裏で意図を引いているのは、九井か・・・!?

東京卍リベンジャーズ【195話】へ

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ【194話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

「東京卍リベンジャーズ」を1冊無料で読む