東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ224話ネタバレ最新確定と感想は?目を覚ましたドラケン

こんにちは。ひらりです。

2021年9月29日発売の週刊少年マガジンに、東京卍リベンジャーズ224話「Cutthroat」が掲載されました。

223話では、救急隊が到着しすぐに搬送されようとしているドラケンの頭には、楽しかった東卍の記憶が走馬灯として蘇りました。

最後に思い出すのはやっぱり東卍のことだったと笑うドラケンは、今行くぞとエマに伝えるのでした。そしてエマがドラケンの手を引き・・・。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ224話のネタバレ確定と感想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ

東京リベンジャーズ アニメ
東京卍リベンジャーズを読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料ですので1冊無料で読めちゃいます。さらにアニメも見放題作品ですので0円で視聴できちゃいます(ただし無料期間内限定です)

▶東京卍リベンジャーズを1冊無料で読む

▶東京リベンジャーズのアニメを無料で視聴する

東京卍リベンジャーズ224話ネタバレ最新「目を覚ましたドラケン」

三発も銃弾を受けたドラケンは当たり所によっては即死もあり得たはずですが、救急隊到着の時点でまだ生きていました。

つまり、心臓は撃ち抜かれていないのです。生きるか死ぬかの鍵を握るのは出血量です。出来るだけ早く搬送してもらえればギリギリ助かるかもしれません。

当初の過去ではキヨマサに刺されて死亡したドラケンは、武道が過去を変えたことで刺されても生き延びています。

それどころか手術を終えたらすぐに動き始めていたほど強い肉体を持っています。

今回も何とか助かり、目を覚ましてくれることを期待します。

東京卍リベンジャーズ224話ネタバレ最新「エマ登場の意味」

前回ラストシーンでお洒落な服を着たエマが今現在の繋ぎを来たドラケンの手を引いているシーンがありました。

普通に考えるならばエマがドラケンのお迎えに来てくれた、つまりドラケンはここで息を引き取るのでしょう。

しかし、エマが登場したことで違った結末が待っているかもしれません。

大好きなドラケンに死んでほしくないはずのエマは、「まだ来ちゃだめだよ、マイキーのことを助けてあげて」とドラケンが来ることを拒み現世に返してくれるでしょう。

ドラケンが生きるための背中を押す、それがエマの現れた意味なのかもしれません。

東京卍リベンジャーズ224話ネタバレ最新「エマの気持ちに応えるために」

この場にはドラケンの知り合いが武道と千咒しかいないのでどちらか、もしくは両方が救急車に乗って一緒に病院へ向かいます。

大手術を終え、もしもドラケンが助かった場合はドラケンが目を覚ますまで側にいるでしょう。

目を覚ましたドラケンは、すぐにエマと会ったことを武道に伝えます。

エマからはまだ死ぬなと言われたこと、マイキーのことを託されたことを話すドラケンは、もう1度マイキーを助けるために戦うことを誓います。

自分は死ぬ前にエマの気持ちに応えなくてはならない、その気持ちがドラケンを動かします。

東京卍リベンジャーズ224話ネタバレ最新確定「Cutthroat」

六波羅単代のアジトにて、ドラケンを撃ったとの報告を受けたサウスは1人で実行犯の4人をボコボコにしていました。

この頃武道は何も考えられない状態でいます。

ドラケンは救急車の中で

ドラケンは救急車の中で既に息を引き取ってしまったからです。

千咒に声をかけられ時折反応を見せるも、何を言われているのかまでは理解できていません。

その時、2人の元に明司が走ってきました。

明司はドラケンが殺されたことが事実であると確認すると、今から六波羅単代を潰しに行くと言います。

すぐに一緒に来ていた仲間たちに、残りの仲間をすぐに集めるように指示を出しました。

千咒は今日はダメだと急いで明司を止めますが、じゃあいつだと返されると具体的な答えを出せません。

明司はもうこれは喧嘩ではなく殺し合いなのだと千咒に言い聞かせるように叫びます。

千咒はまだ違うと食い下がろうとしますが、明司は止まりません。

それだけでなく、バイクの音が聞こえ始めこの場にサウス率いる六波羅単代が現れました。

ドラケンを弔うため

ドラケンを弔うためにこちらから来てやったと楽しそうにするサウスを見て、明司の顔に血管が浮き出ます。

サウスは最終戦争を始めると言い、明司も血走った目で受けてたちます。

その時バンブーとバイクの排気音が聞こえてきました。

明司には聞き覚えのある排気音。

特攻服を纏ったマイキー

梵、六波羅単代の間に現れたのは関東卍會の特攻服を纏ったマイキーでした。

全員の視線がマイキーに集まります。

武道は光を失った目をしたままで、小さくマイキーの名前を口に出しました。

東京卍リベンジャーズ224話感想

救急車が到着していたからドラケンは生きていると期待していたのですが、前回と今回の話の間で既に息を引き取ってしまっていました。

どうしても、武道が戻ってこなければドラケンは死ななかったのにと思ってしまいます。完全に自己満足の行動が悪い未来を作ってしまったことを武道は後悔するでしょう。

しかしそんな後悔をすることも許されないほどすぐに次のトラブルが発生してしまいました。

予定外にここで戦争が起きてしまうのでしょうか。

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ224話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▷東京卍リベンジャーズ225話へ

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちらをクリック

今話題のアニメ▶こちらをクリック

▼・:*+.\今すぐチェック/.:*+▼