東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ最新確定と感想は?ワカとベンケイの行方!

こんにちは。ひらりです。

2021年10月27日発売の週刊少年マガジンに、東京卍リベンジャーズ228話「Beat hell out of」が掲載されました。

227話では、無双のサウスの生い立ち、どうして暴君となったかが描かれました。

ブラジルで暴力を覚えたサウスは、日本に来ると少年鑑別所で元天竺と出会い、彼らを倒すことで六波羅単代を設立。

あの鶴蝶をも暴力で押さえつけるほど暴力に愛された男だったのです。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ228話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ

東京リベンジャーズ アニメ
東京卍リベンジャーズを読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料ですので1冊無料で読めちゃいます。さらにアニメも見放題作品ですので0円で視聴できちゃいます(ただし無料期間内限定です)

▶東京卍リベンジャーズを1冊無料で読む

▶東京リベンジャーズのアニメを無料で視聴する

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ最新「ワカとベンケイの行方」

サウスは強い、その言葉は本当のようで今牛と荒師が苦戦していました。一方のサウスはほぼ無傷。

これまでドラケンに殴られたり、千咒のかかと落としを食らって少し揺れていたのは単に不意打ちを受けたからの様です。

このままではやられてしまう可能性が高いです。何より違うのは、サウスが人を殺すことを躊躇わない点です。

倒すという気持ちで戦うことと、殺すという気持ちで戦うのであれば力の入り方や攻撃など何もかも変わってきます。

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ最新「本当に死人?!」

今牛は千咒が明司を止めようとして走り出そうとした際に「この戦争は異常、死人が出る」と言って千咒を止めていました。

血のハロウィン、関東事変でも死人が出ているためこの世界の不良の喧嘩で死人が出ることはさほど以外なことではないのですが、

サウスの過去が分かったことでもっと簡単に死人が出てしまうと感じてしまいます。

拳銃も手に入れられるようなチームであり、六波羅単代が一番人を殺す危険が高いです。

心配していた今牛が殺されてしまう、そんな結果が来るような気がしています。

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ最新「マイキーは動かないのか」

鶴蝶を含む元天竺を全員倒しトップに立ったサウスのことを今牛は「マイキー級」と言っていました。

確かに強さはすごいと思いましたが、実際のところマイキーとどちらが上なのか気になります。

関東が三つ巴になっているのは、トップの実力だけでなくチームの規模なども関係しているはずです。

関東卍會は恐らく3つのチームの中では一番人数が少ないですが、それでも三天の一角ということはやはりマイキーの強さが影響しています。

もしここでマイキーが動いてくれれば、サウスは一撃でやられる可能性もあります。

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ最新確定「Beat hell out of」

サウスの左大振りを今牛はスッと避けます。その動きに驚いたサウスの前にはいつの間にか今牛の左足が迫っており、回転してサウスの頭を強く蹴りました。

苦しむサウスに今牛はまた飛び蹴り、そこから回転して足を落とします。驚きの滞空時間です。

一方的な攻撃を受けたサウスに今度は荒師が突っ込んできました。

唸り声と共に走って来た荒師の右拳がサウスに直撃し、2mあるサウスが地面をバウンドして飛ばされて行きました。

六波羅単代の構成員たちは初めて目の当たりにするワカとベンケイの強さにビビっています。

九井はこのまま梵が六波羅単代を倒して抗争が終わるとマイキーに言いますが、マイキーはそうだろうかと答えました。九井はマイキーの言葉の意味を分かっていません。

その時サウスが起き上がりました。

サウスはディノを殴り殺したこと、そして報復から殺されかけたことを話します。しかしそれでも“衝動”は収まらなかったと口から涎を溢れさせました。

今牛と荒師に寒気が走ります。

サウスはこの衝動を止められるかと近づいてくると一瞬で今牛と荒師を殴り倒してしまいました。

荒師は完全に気を失ってしまいます。

サウスはこの衝動は暴力に愛された者しか分からないと言うと、マイキーに同意を求めます。

明司は目の前で起きた一瞬の惨劇に、ただサウスを“バケモノ”と呼ぶしか反応が出来ません。

すると千咒がサウスの前まで出てきました。

出るなと言っていた今牛に謝る千咒はもう見てられないと言うと、自分がサウスを倒す宣言をしました。

東京卍リベンジャーズ228話感想

サウスが今牛と荒師を倒してしまうシーンはたった1ページの出来事でした。

それでも、この作品史上1番と言えるほど荒々しく、猛々しいその描き方はまるで別の作品が始まってしまったのかと勘違いしてしまうほどでした。

作者もサウスの喧嘩シーンに力を入れたことが分かります。少し怖いと感じるそんなシーンでした。

一気に梵の幹部2人が倒されたことは梵に大きな動揺を与えます。

現に明司はとても動揺していました。ここで千咒が動き出してしまいましたが、千咒で勝つことが出来るのか心配です。

▷東京卍リベンジャーズ229話へ

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ228話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▼簡単!お得!「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

\そんな不安から解消!/

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから断然お得!

▼3000冊以上無料で読める▼