東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ最新確定と感想は?千咒は最強!

こんにちは。

2021年11月2日発売の週刊少年マガジンに、東京卍リベンジャーズ229話「Go easy on」が掲載されました。

228話では、今牛と荒師の連携攻撃でサウスを圧倒・・・、かと思いきやサウスには全く聞いておらず本気を出したサウスに2人ともやられてしまいました。

暴力に愛された男の衝動の前に誰も太刀打ち出来ないかと思われた矢先、見かねた千咒が出てきます。

それでは、この記事では、東京卍リベンジャーズ229話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

東京卍リベンジャーズ

東京リベンジャーズ アニメ
東京卍リベンジャーズを読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料ですので1冊無料で読めちゃいます。さらにアニメも見放題作品ですので0円で視聴できちゃいます(ただし無料期間内限定です)

▶東京卍リベンジャーズを1冊無料で読む

▶東京リベンジャーズのアニメを無料で視聴する

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ最新確定「千咒は最強」

千咒は最強です。後に女であることが分かりましたが、分かる前はサウスに臆することなく蹴りを決めていました。

明司が強さを認めて千咒をトップに置いているようですが、今動けなくなっている明司と比べると、かなり肝も座っていると言えます。

今思えばサウスへの蹴りは効いていなかったのかも知れませんが、サウスも人間であるため急所を突かれたら体が思うように動かず倒れる可能性もあります。

体が小さく、力が弱くても戦い方で勝つ、それが千咒の強さなのかも知れません。

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ最新確定「武道の見た未来」

武道が見た千咒の死ぬ未来はドラケンが変えてくれた、と武道は思っています。

しかしあの時の千咒は頭から血を流しており、もしも頭を撃たれていたとしたら武道と最後に喋る余裕もないことから武道が見た千咒死のビジョンの時はまだ過ぎていないのかも知れません。

三天戦争が起きてしまったこの場で今更武道を仲間に加える必要もないサウスは、武道のことも容赦なく殺そうとします。

そこを千咒が守り、殴られて死んでしまう。それが正しいビジョンなのかも知れません。

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ最新「まだ見守るマイキー」

九井が梵の勝利で終わると言った時、マイキーはまだ分からないという反応を示しました。

それはサウスの強さを知っているからです。

このまま梵が負けるか、六波羅単代が負けるか分からない状況ですが、マイキーは勝手にどちらかが潰れるのを待つために見守っているわけではないでしょう。

まだマイキーの意図が分かりません。

千咒が出てくることをマイキーが想像していたかも不明ですが、千咒がサウスにやられかけた時に出てこなければもうこの戦争でマイキーは前に出ないのかも知れません。

東京卍リベンジャーズ229話ネタバレ最新「Go easy on」

梵、六波羅単代、関東卍會の乱戦も倒れた者が多くなりその勢いは弱まっています。その間を抜け、鶴蝶はようやく最後尾にいたマイキーの元まで辿り着きました。

見ているつもりだったマイキーはやられなかった鶴蝶が流石だと言います。鶴蝶はマイキーとの対戦を希望します。

場面は代わり、千咒とサウスが対峙しています。

明司が大声で止めるため、武道も思わずビクッとしてしまいました。

明司は元黒龍の3人でカタをつけるためサウスとは戦うなと千咒に言いますが、千咒もまた大きな声で反論します。

こんな形で戦うのは不本意な千咒ですが、このままでは梵が終わってしまうと思ったのです。

走り出した千咒はサウスに向かって飛びかかりますが、簡単に殴り飛ばされてしまいます。
明司と武道が千咒の名を叫びました。

飛ばされた先で着地した千咒はまだサウスを見ています。

明司は千咒で勝てるはずないと千咒を止めようとしていますが、武道はその言葉の意味が分からず聞き返します。

明司は、千咒が強いと言われるのは後ろに元黒龍の3人がいるからであり千咒自身はそれほど強くないのだと話します。

冷静さを欠いたことを謝る明司は、千咒に引けと叫びますが千咒は止まりません。サウスの拳が千咒を狙います。

その時、自分が手を抜き始めた時のことを考えた千咒の目がカッと目を見開き、目に炎のような光が宿りました。

千咒はサウスの拳を避けます。それだけで明司は驚いていますが、サウスは千咒の腕を掴み器用に顔に蹴りを入れました。

そこから更に空中で回転し、頭に回し蹴りを入れます。

首から鈍い音が聞こえ、サウスが倒れました。

千咒は手を抜き始めた時のことを思い出しました。それは明司が千咒の力を利用して金を作り出そうとしていた時からです。

千咒は明司に自分が梵の首領であるとハッキリ伝えました。

東京卍リベンジャーズ229話感想

最強“瓦城千咒」は伊達ではありませんでした。

今牛が千咒を下がらせたことを考えると、本当は弱いのではないかと考えた瞬間もありましたが、

全ては千咒が力を隠していたからであり、元々最強に恥じない強さをちゃんと持っていたのです。

自分なりの正しさを持っている千咒。周りの悪に染まらずもっと強くなって欲しいです。

しかし、強くないふりをしていた期間のブランクはないのでしょうか。サウスもまだまだ暴れられると思うため、千咒が勝利するのかとても気になります。

▷東京卍リベンジャーズ230話へ

まとめ

この記事では、東京卍リベンジャーズ229話の考察・展開予想とネタバレ確定・感想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼