チェンソーマン

チェンソーマン【94話】最新話ネタバレ確定&感想!チェンソーマン対武器人間ズ

こんにちは。ひらりです。2020年11月21日(土)発売の週刊少年ジャンプより、チェンソーマン【94話】「チェンソーマン対武器人間ズ」を読みました。

93話では、人生で初めてモテていることにとても感動しているデンジは、自分の欲に忠実に生きるためにマキマを殺すことを決意しました。

チェンソーマンとなりマキマの前に姿を現したデンジ。再び名もないマキマの部下たちとの戦いが始まります。

それでは、この記事では、チェンソーマン【94話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

チェンソーマン【94話】最新話ネタバレあらすじ

武器人間たちは既に戦闘態勢に入っています。加えてゾンビの悪魔を使い、マキマは墓の下から死体を呼び起こし、ゾンビを戦力に加えます。

デンジは地面に腕を突っ込むと、チェーンを使い地面をごっそりと持ち上げました。

そしてその塊をマキマに向けて投げつけます。

そんなもんか、と感じていそうなマキマの背後からサムライソードともう1人刀のような武器人間が飛び出し飛んで来る塊を破壊します。

瓦礫となり視界が開けた時既に2人の目の前にはデンジが迫っており、2人は斬られてしまいました。

そんなデンジの背後から今度は槍の武器人間が迫り、デンジの胸を槍で貫きます。

デンジは悲鳴を上げながらも、次に向かってくるレゼことボムと鞭の武器人間を槍もろとも斬り裂きました。

着地するデンジにすかさずクァンシの矢が飛んできます。驚いている間に今度はゾンビたちが突進。

デンジは飛びついてくるゾンビの山に埋もれてしまいます。

明らかに弱くなったチェンソーマンは既に恐れられる存在ではないのだとマキマは言います。

ゾンビを貫きデンジのチェンソーが見え始めると、火炎放射器らしき武器人間がゾンビの山を炎で焼きます。

燃え盛るゾンビやそれをじっと見ているマキマ、クァンシ、火炎放射器の元に火の山からチェンソーが飛んできました。

2つの墓標にチェンソーを巻き付けたデンジは炎から飛び出し、火炎放射器の頭を真っ二つにした後クァンシに膝蹴りを決めます。

膝にも勿論チェンソーがついておりクァンシにもダメージがありますが、クァンシは倒れる前にデンジの体に数本の矢を打ち込みました。

膝をつき倒れるデンジ。

マキマはデンジを見下ろすと自分の掌を撃ち、その血をデンジの口へ落とします。

そして自分が殺すから殴り合おうとデンジを起こすのです。

チェンソーマン【94話】感想

第87話 「チェンソーマンVS恐怖の武器人間」とタイトルが似ている!と初めに思いました。

実際デンジと武器人間の戦いで終わった回なので大きな違いはデンジの見た目くらいでした。

チェンソーマンは弱くなった、と言われましたがまだまだデンジは強いと感じます。

確かに最強の悪魔感はなくなりましたが、チェンソーをしっかり使いこなせていなかった頃のデンジに比べるとかなり強くなりました。

結局1人の力で武器人間を全員倒して倒れてしまいましたが、マキマが起こすのでデンジはまた1から戦うことが出来ます。

マキマはやはり謎な女ですが、今のデンジなら倒せる気がします。

チェンソーマン【95話】考察予想

このままとどめを刺せばいいところ、わざわざデンジを蘇らせてもう1度戦おうとするマキマの意思が分かりません。

前回チェンソーマンではなくデンジが戻って来たことにマキマは機嫌を悪くしていたのですが、そのデンジを最後に自分の手で殺したい。

情が生まれたわけではなさそうですが、マキマ自身が殺さなければ意味がない理由があるのでしょうか?

モテモテの生活のためにマキマを殺しに来たデンジも、こうなると最後に躊躇してしまいそうです。

チェンソーマン【95話】へ

まとめ

この記事では、チェンソーマン【94話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!

  1. チェンソーマン 3/4にチェンソーマン【最終刊11刊】が発売されました。11巻を無料で読むにはU-NEXTがおすすめです。無料トライアル